佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS デルトラクエストのマンガを手に入れた(その4)

<<   作成日時 : 2007/12/20 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テーガン登場!

◎第17話 ララディンへ
ようやくララド族の男の名前が判明しました。マナスです。ララド族はテーガンの呪いで口がきけなくされているという。でもアニメでは普通にしゃべってたような・・。そう思いながら先を読み進める。
マナスの故郷ララディンへ辿り着くが、何とそこは影の憲兵団によって壊滅されていた。しかしそれは地上だけで、マナスが笛を吹くと地下から仲間たちが出てきた。
三泊ほどしてからマナスの案内でリーフたちは「嘆きの湖」へ。前回の戦いでは毒のせいであまり活躍できなかったことを恥じてるのか、バルダは危険を顧みず湖へ足を踏み入れる。
ジャスミン 「危険よバルダ!!また底なし沼かもしれないわ!!」
リーフ 「そうだよ!テーガンのことだから(以下略)」
バルダ 「・・・・。確かに・・・・!しかし確かめる方法はひとつだ・・・・!!」
とりあえず底なし沼ではなかったが、ベルトが宝石の存在を示すと同時に怪魚が襲ってきた。

◎第18話 湖の怪魚
怪魚はソルディーンという名前だとマナスが教えてくれた。このソルディーンを何とかしない限り、湖の宝石を手に入れることは難しい。ソルディーンはマナスの笛の演奏が気に入って、宝石と引き替えにマナスを要求するが、リーフは頑としてはねつける。

◎第19話 魔女テーガン
満月の光がトパーズの力を増幅し、ソルディーンは記憶を取り戻す。しかし手に入れたルビーは邪悪の存在を感知し、色褪せていた。リーフがそれに気づいたとき、何者かの魔法攻撃がソルディーンに炸裂する。
そして御大テーガン登場!この人も唇がエロい!
テーガンの体は魔術で完全武装されているようで、リーフは手も足も出ない。

◎第20話 湖の真実
一滴でも血を流させることが出来ればテーガンを斃すことができる。しかし、魔術で武装しているテーガンには3人がかりでも手も足も出ない。だが、またしてもクリーの活躍で、テーガンの小指から血を流させることに成功。
テーガンを斃すと、呪いが解けてドールの街が復活。マナスたちララド族も口がきけるようになった。あらためて第二の宝石ルビーを手に入れて、リーフたちは旅を続ける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デルトラクエストのマンガを手に入れた(その4) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる