佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア革命びより ソードマスターウラジミール

<<   作成日時 : 2009/08/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

<OP>(元の歌詞)

資本主義社会には 魔物が棲むの
働く仲間は みんな目が死んでる
金にかけた青春 でも みんな目が死んでる
私とあなたは 離ればなれだけど
私の友達とあなたは友達
だいたいそんな感じ 革命家びより

まだまだ政治は男の世界
頼りにならない政治家は どこか宙を見てる
暴力そんなに好きじゃない
でも 殴るときは殴る
私の貧しさ 生まれつきだけど
あなたの命は搾取され過ぎてる
だいたいそんな感じ 革命家びより





<ソードマスターウラジミール>

最終話 希望を胸に 全てを終わらせるとき・・・! ボリシェビキコミックス第1巻は発売未定です。 影辺ミーシャ



ウラジミール 「チクショオオオ、喰らえカウツキー! 我々は何を成すべきかぁっソード!」

カウツキー 「さあ来いレーニン! オレは実は1回(風)刺されただけで死ぬぞオオ!」

(ザシュウッ)

カウツキー 「グアアアア! この“ザ・背教者”と呼ばれる四天王のカウツキーが・・・こんな青二才に・・・バ・・・馬鹿なアアアアア!」

(ドドドドド)

カウツキー 「ぐふううあああ!」



メンシェビキ 「カウツキーがやられたようだな・・。」

ツアーリ 「フフフ・・・奴は四天王の中でも最弱・・・。」

セイキョウカイ 「労働者ごときに負けるとは特権階級の面汚しよ・・・。」


ウラジミール 「喰らええええ!」

(ズシャア)

3名 「「「ギャアアアアア!!」」」

ウラジミール 「やった・・ついに四天王を斃したぞ・・。これで魔王GWGのいる部屋への扉が開かれる!」



魔王GWG 「よく来たな、ソードマスターウラジミールよ・・・。待っていたぞ・・・。」

(ギイイイイイ)

ウラジミール 「扉が開かれる・・・。感じる・・・魔王GWGの際限なき欲望を・・・。」

魔王GWG 「ウラジミールよ、戦う前に一つ言っておくことがある。お前は私を斃すのに『スターリン』が必要だと思ってるようだが・・・別に無くても斃せる。」

ウラジミール 「な、何だって?!」

魔王GWG 「そしてクルプスカヤは痩せてきたので最寄りの街へ解放しておいた。後は私を斃すだけだな、クックック・・・。」

(ゴゴゴゴゴ・・・)

ウラジミール 「フ・・上等だ・・・オレも一つ言っておくことがある。オレが死んだ後はトロツキーが後継者になるような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!」

魔王GWG 「そうか。」

ウラジミール 「ウオオオいくぞおお!!」

魔王GWG 「さあ来いウラジミール!!」


ウラジミールの革命が世界を救うと信じて・・・! ご愛読ありがとうございました。







※1・・・「何を成すべきか」を書いた時点ではカウツキーは背教者とは呼ばれていなかったような気がします。
※2・・・「ソード」や「ザ」は英語ですが、彼らは基本的にロシア人です。便宜上の使用であると留意願います。
※3・・・後のことを考えれば、むしろスターリンいらねえ。最初から腐ってたはずではないと思うけれど。
※4・・・誰よりもクルプスカヤに失礼なパロディ。
※5・・・他にもおかしな所は満載。
※6・・・というか私の頭が一番おか・しいっ。 ゴッゴッゴッ
※7・・・残念だぁ、失敗作だあ! ガチャーン パリーン
※8・・・各方面からの批判がコワイナー。










ダメだ、私の頭・・・早く何とかしないと・・・!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うろおぼえロシア革命
※史実とは異なります ※怒らないでください ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/07/10 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロシア革命びより ソードマスターウラジミール 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる