佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS “人間の本性”と君は言いたいのかねジョージくん? (雑談)

<<   作成日時 : 2010/09/05 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

<参加者>

◎アッキー

◎佐久間闇子

◎山田太郎





アッキー 「そう言えば、ここ数年は“自分の言葉”というもので話すということをしなくなってきました。」

佐久間 「本当にぃ?」

アッキー 「あー・・・、叫び声と泣き言以外は・・・。」

佐久間 「相変わらず最悪だなオマエは。」

アッキー 「あ、うめき声もありますよ。」

山田 「いや・・・どや顔で言われても。」

佐久間 「まあ、本性を隠すのが上手になったことは誉めてやろう。あくまで最初の頃に比べればだが、言葉遣いも洗練されてきた。アッキーから、ザ・アッキーになったレベルだな。」

アッキー 「それってナメクジのことですよね。」

佐久間 「穿ちすぎだ。ネウロの23巻を枕元から本棚に戻せ。」

アッキー 「ハイ、喜ンデー!」

山田 「表面上は楽しそうに見えるけど、本性を隠して生きるのは辛いだろうな・・・。」

佐久間 「おやおや、それは少しばかり乱暴な意見だね、山田くん。愚論と言ってもいい。」

山田 「何が。」

アッキー 「私は別に本性を隠して生きるのは辛くないですよ。むしろ本性を表に出している方が辛いというか。」

山田 「そうなのか?」

佐久間 「山田くん、山田くん。自分に嘘をつかずに正直に生きようとかいう偽善者の言葉があるがね、山田くん。仮にも善人を自称するならば、これくらいは知っておくべきだ。世の中には“自分の本性を隠して生きていく方が幸せな”どうしようもない人間が確実に存在するのだ。つまりは・・・」

アッキー 「にゃあ。」

佐久間 「・・・とどのつまりは、アッキーのような。」

アッキー 「私の本性は、“周囲に負の感情を撒き散らして互いに気分が悪くなる”というものですからね。現実の知り合いやフィクションのキャラクターなどから人格をコピーして自分に貼り付けて生きてるんですよ。“つぎはぎ”の“作り物の人格”ですが、何年もやってると次第に継ぎ目が見えなくなってくるんですよ。流石に元ネタを知ってる人には見破られますが。ナハハハ。」

山田 「・・・・・・。」

アッキー 「別に無理して本性を出す必要は無いと思うんですよね。不幸になるなら猶更ですし。だいたい、本性を出して否定されたら傷つくじゃないですか。でも他人の言葉を借りてしゃべっていると、否定されたときのダメージも少ないでしょう? 本性を出して否定されたときの苦しさは二度と味わいたくないですよ、まったく。」

山田 「哀れ・・・と言うべきではないんだろうな。本性を出して生きることが出来るに越したことは無いが、そうしなければならないということではないよな。」

アッキー 「ええ。楽しければそれでいいと思うんですよね。“楽しいは正義”という格言もあるじゃないですか。」

佐久間 「うむ、素晴らしい結論が出たな。幸せならそれで良し。幸福の追求が人類の課題だ。」

アッキー 「そうですね。」

山田 「まあそれは否定しない。」

佐久間 「ちなみに私は本性を表して生きることが幸せだ。というわけで幸福追求の為に山田の尻を触ろうと思う。」

山田 「お前は本性を隠して生きろ。」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳内会議 (目録)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/08/03 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
プロレスラーも芸能人も、キャラ設定してリングやステージに立っている。でもそれは演技とも言い切れない。
ネットでいえば、本名のほうが本性を出しづらく、覆面レスラーのほうが、逆に地で行ける部分はある。
たとえば恋愛の話は相手のいることだから、本名でブログを運営している人は、あまり詳細を語れない。でも謎のマスクマンなら、思いきりドラマチックに語れる。
よく「俺は裏表ない」という人がいるが、眩しい。でも真っ直ぐに生きて来れなかった人の気持ちがわからないという弱点もある。
「俺は口悪いけど腹はいいんだ」という男には、延髄斬りを食らわせたくなる。言葉に気をつけない人間は人を知らず知らずに傷つけている。
本性というか。多面性は当たり前だし、そのどれもが本性なんだと思う。
ちなみに私も言葉には気を使う。最近「部屋」でもNGワードに引っかかった。「部屋」で禁句って、BIGLOBEじゃ退場のレベルではないか。
何がいけなかったのか? わからないところがデンジャラス★
ブラックホーク
2010/09/05 15:31
>ブラックホークさん
なるほど、作り物というよりキャラ設定ですね。こうありたいというキャラクターで人前に出る。それも自分の一部です。
むしろ公的には、そっちの方が本当だったり。
だから口が悪い人は本性も悪いですね。自分で腹はいいと思っているのなら、余計にタチが悪い。しかも周りに知ったような口で擁護する人がいれば、ますます手が付けられない・・。ぐむむ。
裏表が無いという人がいたら、私は逆に怪しんでしまいます。裏表が無いからこそ平気で無神経なことを言ってしまうことも有り得るでしょう。
かくいう私も日常生活では汚い言葉をしゃべってしまうときもありますが。最近はネットの方が言葉遣いが綺麗ですね。その代わり佐久間の言葉遣いは・・・。私の本性のうち、悪の部分が凝縮された物体ですからね(苦笑)。
「部屋」でNGというのは流石に謎。言葉狩りにしても意味がわからない。私なんか「密室」とか「拷問部屋」とかでないと反応しない。「部屋」をNGとするとは、相当な妄想力か?
アッキー
2010/09/05 21:15
アッキーさん。違います。「部屋」とは、HPのことです。HPで、普通に書いていたら、NGを出されて。どのキーワードがNGなのかわからないのです。
あの部屋で禁句なら、どこでも禁句でしょう。
HPのタイトルをここで書いたら一発NGだから「部屋」と書きます。
たとえHPでも、言葉をオブラートに包むというチラリズム・マジックの原点に戻ろうと思います。迫力を損ねないように。そう考えると無銘文庫の柔軟性は素晴らしい・・・。
ブラックホーク
2010/09/05 22:41
おっと、部屋は部屋でも禁断の部屋の方でしたか。勘違い(汗)。
あそこで禁句になる言葉って・・・逆に興味が湧いてくるのが人の性。
アダルトなサイトでも禁句ってあるんですね。せめて海の中くらい好きに言葉を使いたいものですが。
小説の単語がNGにされたら、伏字にしておこうか・・。私の検閲が入っているとはいえ、佐久間の発言でも今のところ大丈夫ですが。だいぶ後に言葉の汚いキャラが出てくるので、ちょっと用心しておきます。
アッキー
2010/09/05 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
“人間の本性”と君は言いたいのかねジョージくん? (雑談) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる