佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば2012年、はじめまして2013年

<<   作成日時 : 2012/12/31 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011年末の記事を読み返してみると、たくさん書いてるな・・・。
頭も疲れてるし、今年はコンパクトに書こう。



あの震災から1年と9ヶ月。
忘れかけてる。明らかに意識から遠ざかり始めている。
個人的には、生活上で大変なことがあったせいだろうか、「大変な事態」としては過去のものとなりつつある。

社会的にも、21ヶ月というのは悪い意味で忘れていくのに十分な時間で、被災者、関係者、意識の高い人々を除けば、どうしようもなく鈍化してしまう。
私などは記事を読み返すまで意識から外れていたくらいで、しかし多分それが普通だろう。

時間は何も癒さない。ただ意識を鈍くするだけだ。
逆に言えば、こうして文章化して、たまに読み返すのは、意識を鮮明にする。「忘れかけている」ということを意識する。

記憶が蘇ってきたが、2012年も震災関連の情報は多く耳にしている。
ガレキ受け入れ問題、まだ続く地震、復興支援商品など・・・。

しかし意識を鮮明にするだけでなく、解決へ向かっていかなければならないのだが、どうにも部外者感が否めない。私が何を言うか何を思うかにかかわらず、被災者と支援者は行動し続けているのだから。
とはいえ、意識しないよりは意識した方がいいと思いつつ・・・とりあえず、ここでキリに。



創作方面では、最大なのはデュエル小説関係。
「決闘都市」から始まった2012年だったが、今ではデュエル小説を書くのが日常的に自然なことになっている。
デュエル小説を書いていたからこそ深く関わることになった人たちがいて、約5年前に原作HPを見つけた自分を誉めてあげたい気分だ。

1回あたりの分量が多いので、現在のところ、完成しているデュエル小説のストックは尽きている。
無計画に書くから、デュエル小説だけで6つが同時並行で執筆中。テラカオスwww
そのうちの幾つかは2013年中に掲載予定。

そして、ひとつ懺悔。
「決闘都市」で、返信し損ねていたコメントがあり、かなり後になって返信しました。
この場で謝罪します・・・。申し訳ありませんでした。



2013年は、1月1日からエスパー奇譚「千里」の第二部を掲載予定。
同じくエスパー奇譚では、「分隊長にならないか?」が完成予定だが、掲載は未定。
そして、「サトリン」の第二部を完成させて掲載しようと考えている。

ドクター八武の病院に潜入捜査が入る短編を、どこかで掲載予定。
また、「闇子のバースデイ」の続編を掲載予定。
他に幾つか執筆中あるいは構想中の話があり、そのうち幾つかは書く予定。



・・・ここまで書いていて思ったけど、1年で収まる分量なんだろうか?
ふ、深くは考えないことにしよう。(現実逃避)


というわけで皆様、2013年からも、よろしくお願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
さてさて、暮れも押し迫ってまいりました。。。
私が今の会社に勤め始めたのが、2011年3月15日で、震災の直後でした。
うーん、春が来れば2年ということですね。
被災者の方々は、「忘れてくれるな!」と思っているでしょう・・・

2012年、今日でおしまいです。
2013年はどんな年になるのでしょう。
期待と一抹の不安を抱きつつ、今年最後の日をゆっくり過ごしたいと思います。
今年もアッキーさんには色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
とちの木
2012/12/31 09:37
震災から1年9ヶ月。風化の問題ですが、これは地域によって異なるのは当たり前だと思います。私のように関東の人間は当然片時も忘れません。物理的に「死」がよぎった体験というのは、そうあるものではないし、今でも東北・関東の大半の人は、口に出さないだけで「地震恐怖症」というトラウマが消えていないと思います。
震度3でも1年9ヶ月前に一瞬にして時間が戻るほど、揺れには敏感です。
でも、逆に関西の人は阪神・淡路大震災を何年経っても忘れないと思うし、新潟の人も同様でしょう。
地震に限らず、拉致家族の方々は、何が起きようが拉致問題がすべてです。
それが当たり前だと思います。
自然災害や犯罪被害という災難に限らず、自分の人生・生活の悩みや目標、夢がいちばんの重要事であることは当然のことで、それは風化とは無縁だと思います。
日本の針路を決めるのは政治家ではない。民衆の熱と力。私は自分の生活を政治家に委ねる気はありません。愚かな人気取りの選挙屋は軽蔑して無視し、国民の命と生活を守る本物の政治家と協力し、一生のうちに大仕事をしようと考えています。
小説を書く人は、プロアマ問わず、使命があると思います。大文豪のように大勢の人に勇気と希望を贈れないかもしれませんが、たった一人でも活力を与えることができたら、一つの成功だと思います。
沈黙する発言力のある有名人は何の存在価値もない。無名の作家が大いに張り切り、社会を1ミリでも変えていきたいと燃えています。
ブラックホーク
2012/12/31 16:44
火剣「あと数時間で紅白か。最近は格闘技の放送がないから大晦日は紅白歌合戦だ」
コング「男だから紅組を応援。司会は梅ちゃん先生」
ゴリーレッド「コングは今年を振り返るとかないのか?」
コング「今年もなーい!」
火剣「アッキー監督の次回作は千里か」
コング「もしかして19歳以上になってトリプルSの射程内に入るか?」
ゴリーレッド「コングに関しては年齢制限は曖昧だろ」
火剣「亜衣麻衣アイは高校生だし、かごめ、ヨーコは15歳だ」
コング「でも佐倉巡査は成人している。八武医院に潜入捜査する女刑事。この物語に期待大」
火剣「佐倉巡査は屈辱を味わい復讐に燃えて単身犯人のもとへ行き殴る蹴るの暴行で拳銃を突きつけて立ちなさい!」
コング「ところが仲間にスタンガンを撃たれて失神。目が覚めたらまた拘束されていて絶体絶命の大ピンチ! これでしょう、普通」
ゴリーレッド「勝手に脳内で楽しんでなさい」
火剣「まあ、良いお年をって感じだな」
コング「ジャスティスは千里と姫おさめ・・・」
ゴリーレッド「クロスカウンター!」
コング「だああああああああああ!」

火剣獣三郎
2012/12/31 16:57
>とちの木さん
あと1日、あと半日、あと数時間と、年の終わりが近付くときの妙な不安感と期待感は、何年経っても褪せないですねー。
しかし2011年の3月というと、生活の方面では何をしていたのかも覚えてないです。
2012年もラスト。しかし疲れが出たのか、さっきまで寝ていたりして・・・。
どうせなら起きていたかったような気分にもなりながら、2013年の到来を椅子の上で過ごしましょうかねぇ。
こちらこそ、お世話になりました。
それでは、来年からもよろしくお願いします!
アッキー
2012/12/31 21:58
>ブラックホークさん
関東と、東北。実際に被害を受けて、死が迫ってきた方々は、忘れることが出来ないですね。
心の傷というのは、本当に癒えにくいです。私は日常の些細なことでも小中学生時代に立ち戻ります。2年も経ってないのに癒えるはずがないと思います。地震そのものでなくても、それを想起させるものがあれば、恐怖が蘇ってしまうと思います。
世の中では本当に多くの災いが起こっていて、それら全てに思いを寄せるのは不可能で、それを仕方ないと思いつつも、罪悪感のようなものも感じてしまいます。罪悪感というよりは、不安でしょうか。
自分の身近な出来事、自分の活動と夢が、最も重要な関心事。それが当然だと言われると、心が楽になります。それを基本とした上で、折に触れて思い返すことが出来ればと思います。
政治の方面は、かつては怒りと無力感、今では冷めた気分。本当にコロコロと悪い意味で変わるので、無視するのが正しいと私も思います。政治の世界に振り回されたくはないもので、そういう意識で足元を固めていきたいですね。
執筆活動では、ようやく少しずつ大地が見えてきた、足元が固まりつつあると感じています。真っ暗な空間の中に、ぽつぽつと足場が出来てきて、淡く光を放っているように思えます。
人に活力を与え、僅かずつでも世界が前進していくことに寄り添っていっているのかと思うと、張り切りますね。
アッキー
2012/12/31 22:31
>火剣さん
第二部は28歳からなので、守備範囲ですねー。危ないですねー。
危ないと言えば、潜入捜査も危ない。乙女のピンチ?

山田「今から不安しかない。」
佐久間「ファンしかいない?」
八武「佐倉巡査も潜入してくれないかな。ようこそ私の病院へ。」
佐久間「死根也の病院は、女を嵌める罠だらけ。」
八武「そう、病院に蠢く罠だらけ。」
山田「そんなところへ誰が行くか。」
佐久間「ところが来る奴がいるんだよ。正義感が強くて勇敢な奴が。」
八武「格好の獲物だ。」
山田「男も潜入するだろ?」
佐久間「しかし翌日には行方不明になっていたりする。」
山田「どういう病院だ・・・。」
八武「こっそり退院させたんだよ。」
山田「嘘くせぇ。」
佐久間「ま、行方不明になるのは男女限らずだが。」
八武「妙な噂を流されては困るよ君ぃ。」
山田「笑いながら言うことか。」
八武「というわけで、ウエルカム佐倉巡査。」
山田「やーめーろー。」
佐久間「今年もエロい年だった。」
八武「来年もますますエロい年になりますように。」
山田「お前らときたら、それしかないのか?」
佐久間「じゃ、暴力・・」
山田「お望み通り振るってやろうか。」
アッキー「それでは、また来年からも。」
アッキー
2012/12/31 23:03
2012年も残すところあと少し。アッキーさんには毎日のようにコメントして頂き、本当にありがとうございます。2013年もアッキーさんの活躍を楽しみにしております。それでは良いお年を。
千花 白龍
2012/12/31 23:22
>千花白龍さん
もう残すところ30分ですか・・・。
こちらこそ、色々とお世話になりました。2013年からも、お互い頑張りましょう。それでは。
アッキー
2012/12/31 23:30
明けまして、おめでとうございます!
まぁまだ夜は明けてないんですけどねww
今日からブログをスタートさせました。途中でめげないよう頑張ります。
今年もよろしくお願いします!
表裏
2013/01/01 00:24
表裏さん、あけましておめでとうございます!
早速小説が更新されてますね。後で見に行きます。
それでは、今年もよろしくです。
アッキー
2013/01/01 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらば2012年、はじめまして2013年 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる