佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例の夏バテ

<<   作成日時 : 2013/05/24 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ3週間ほど胃が痛い・・・。どうやら夏バテのようだ。
まさか5月なのに夏バテとは。むしろ5月病か。
やる気が起きない。疲れが取れない。不安感と動悸と息切れが止まらない。
やたらと腹は減るし、歯医者の治療は痛いし、治療した後の方が沁みるし、もう嫌だ、たくさんだ。
私は小説を書きたいんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!

書きたいのは小説だけでなくエッセイその他もだが、昨日の夜に事務局が緊急メンテナンス開始。更新や記事作成、コメントなどが出来なくなる。
何となく4時くらいまで起きていて、その後で寝たら、起きたのが9時49分。何とメンテナンス終了直前。これが体内時計というものか。私の肉体も捨てたものではない。
ちなみに、どうやらメンテナンスは昨日の朝から始まっていたようだが、何故かメンテナンス中でもコメントとか返信は出来ていた。夜11時半くらいまでは記事作成も出来ていた。更新しようとしていた零時少し前に繋がらなくなった。何故だ。

休養を取ったと思うことにしよう。そうしよう。プラス思考プラス思考。
ここんとこの疲れで、進撃の巨人のアニメが観れてねえ。観てえよおおおおおお・・・・・(以下略)
進撃アニメ感想も書きたいし、ねじまきカギュー感想も書きたい。
書くことは呼吸すること。書かないと息苦しい。あー、胸が痛い。ろくに文章を書いてないと胸が痛い。気が滅入る。

ねじまきと言えば、薦められて読んだ「ねじまき真野さん」が実に萌えマンガだった。
そろそろ私も錆びついたネジを動かす勇気を目覚めさせよう。そうしよう。
あー、球磨川くんは元気かなー。



<ひすとりえボックス>


(第1話より)

『ネジ』

『“ネジ”と言えば、ここで巨大な螺子を拾った』

『とすると、これが全ての始まりか?』

『・・・・・・・・・・・・いや!』



(第36話より)

「ばか!!」

『・・・・・・すまないね、財部ちゃん。』



やっぱエウメネスと球磨川くんって、けっこう似てね?
ネタとしては王子も面白いが↓


(第57話より)

「あれは球磨川雪ではないんだよ。」

「それは一体・・・・・・?」

「前に言ったろう。目安箱を設置する上での考慮すべき問題。まさにそれだ!」


「ヤツの名は球磨川禊。雪の体に棲みついている・・・・・・!」



(第60話より)

「どうした? 大丈夫かい球磨川くん。」

「は・・・・・・はい・・・・・・。」

「震えているのかい?」

(中略)

「さあ・・・・・・来るんだ、球磨川くん! それをぴょーんと跳び越えて。」

※それ・・・例のウサギのヌイグルミ


「紹介しよう、あなたの双子の兄弟。球磨川禊。」

「くまがわ・・・・・・みそぎ・・・・・・」

(ぼくは・・・・・・強い・・・・・・きみが・・・・・・ぼくの味方・・・・・・禊・・・・・・・・・・・)

『・・・・・・強い?』

「!」

『強いって、誰が!』



「はっきり言って球磨川禊はどうしようもない。けどね、球磨川雪は・・・・・・あれはいい子だよ。」




これ文章だと面白さがイマイチ伝わらないのがネック。
ショタくまの可愛らしさと、安心院さんのセクシーさと、ぬいぐるみのシュールさが組み合わさって、かなり面白い絵になると思うんだけどね!!!!!

そんなことを思いつつ、そろそろ昼食を摂りにいってきまーす・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例の夏バテ 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる