佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘迷宮 54.1   読者への挑戦状U (答え合わせ)

<<   作成日時 : 2014/06/07 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



◎エドモンド・ホワイトの回答

《カップ・オブ・エース》を発動する。
キャサリンが能力を使って裏にすれば、キャサリンはカードを2枚ドローする。デッキワンサーチシステムを使ってキャサリンに1枚ドローさせ、ターンを終える。デッキからカードを引けなくなり、キャサリンは敗北する。
それをキャサリンが気付けば、能力を使って表にする。2枚ドロー。
《カップ・オブ・エース》を発動する。前述と同じ理由で2枚ドロー。
《阿修羅》を召喚し、攻撃力4400の《地雷蜘蛛》に攻撃。手札から《オネスト》2枚を発動。
キャサリンのモンスターを攻撃していき、ライフを0にする。

以上、手札からのプレイ回数5回。





◎幻想王アリスさんの回答

@《E・HERO バブルマン》をSS、2ドロー
A《カードガンナー》を召喚、墓地に3枚カードを送る
B《手札抹殺》で墓地に送られたカードを戦士族と仮定し、墓地の戦士族とゾンバイアを除外し、《神剣-フェニックスブレード》を手札に加える
C《ミラクル・コンタクト》で《E・HERO エアー・ネオス》をSS
Dエアー・ネオスにフェニックスブレードを装備し、攻撃力を28400にして、サイコ・ショッカーに攻撃


《E・HEROバブルマン》が特殊召喚されたときに、《欲望に染まる闇の世界》があるので、ドローできません。
よって、残念ながら不正解となります。

しかし、この時点でエアー・ネオスに蒼白・・・!


フィールド魔法があったため、バブルマンは使えないことに気づきました
@《封印の黄金櫃》で《ネクロフェイス》を除外する


せっかくの回答ですが、緊急処置として本文を修正させていただきました。
本来の期限内でなかったこともあり、ご了承ください。

このまま正解が出ない場合でも★★を差し上げる予定でしたが・・・


バブルマン以外のヒーローを使ってみる
@《手札抹殺》で《D-HERO ダッシュガイ》を墓地に送ったと仮定、《ジャンク・コレクター》をドローし、SS
Aコレクターでやりくりをコピーする
B《カードガンナー》を召喚し、3枚墓地に送る
C《ミラクル・コンタクト》で《E・HERO エアー・ネオス》をSS
Dエアー・ネオスに《神剣-フェニックスブレード》を装備し、サイコショッカーに攻撃


3度目の正直、今度こそ正解です! 色々と混乱させて、申し訳ありませんでした。
というわけで、本来の正解ポイントである★★★★を獲得です!
(流石にここに《ネクロフェイス》の件を重複すると公平性を欠くので★★★★の方のみで)

(ここで墓地調整までミスっていたことに気付く)





◎豆戦士さんの回答

あれ……? 読者の挑戦状なのに、相手がダメージを封じる能力を持っていたりとか、その手の絶対防御が存在しない……だと?

というわけで、手札を増やして → 高攻撃力のモンスターを出して → 殴る の基本的な流れを素直に実行します。

(1)《闇の誘惑》を発動。2ドロー。《フォーチュンレディ・ダルキー》を除外。
(2)《フォーチュンフューチャー》を発動。ダルキーを墓地に戻す。2ドロー。
(3)《ソーラー・エクスチェンジ》発動。《ライトロード・マジシャン ライラ》を墓地に送って2ドロー。《E・HERO ネオス》と《N・エア・ハミングバード》が墓地へ。
(4)《ミラクル・コンタクト》発動。ネオスとハミングバードをデッキに戻して《E・HERO エアー・ネオス》を特殊召喚。エアー・ネオスでルーレットボマーを攻撃。

これで手札1枚余るので、仮に相手フィールドや墓地に邪魔な何かがあったとしても、もう1アクション挟めますね。


またしても《E・HEROエアー・ネオス》・・・! 容易く超正解を出してしまうとは、流石はジェリンネ先生だ!
というわけで、★★★★★獲得です! サービス問題になってしまいました!
本当に、これは難易度設定を間違いました・・・・。ご期待に添えず、申し訳ありません。

さて、ここで、本来の期限内に正解を出していた豆戦士さんに何も無いのでは、やはり公平性に欠けます。
どうしようかと悩んだ末に、★を追加することにしました。(本来なら唯一★★★★★だったところなのに、追加★では少ないかもしれませんが、これ以上は他の回答者に対して不公平であるとしました。)





◎評価

まずは、誤解を招くような表現をしてしまった不手際が反省点でした。
今までの流れから、エドモンドのデッキに《巨万の富》が入っていることは自明であり、《欲望に染まる闇の世界》が既に発動しているわけですが、「OCGのカードのみ使用できる」という文章では、「挑戦状にOCGのカードのみ組み込める」と捉えられかねないので、「使用」を「プレイ」に変更しました。

そして、エアー・ネオスの存在から、難易度がダダ下がりになっていることを失念しており、そこを上手く詰められなかったことも、やや苦い思いをしています。これで難易度★★★★というのが、そもそも公平でないですね。
せっかくの「デッキワンサーチシステムをデッキ破壊に利用する」というアイデアを、上手に料理しきれなかったことは、特にクローバーさんに対して申し訳ないです。

また、《ネクロフェイス》を失念していたのは、明らかにミスでした。本来なら超正解とするべきなのかもしれませんが、エドモンドに申し訳が立たないので、ここは作者権限を発動させていただきます。
後から考えれば、「これまでに登場したOCGカードのみ」という条件にすべきでしたが、後の祭り・・・。
デッキ枚数を増やして《ネクロフェイス》を使わせれば問題をバージョンアップできたなぁ・・・とも。

本当に今回は、細かいミスを修正しようとして大きなミスが見つかるという、後悔の大きい結末でした。墓地調整もミスっていたりと、出来が悪い・・・。そのせいで★配分も、本当の意味で公平にするのは不可能でした。
(思えば、ウォーミングアップ問題で「仕様です」と言い張ったのも、今から思えば・・・)

こんなことなら、当初の予定通り6日に掲載した方が、まだ誠実であったと思います。
こうもミスが多いと、自分に挑戦状を出す資格があるのかどうか疑わしくなってきますが、既に作ってしまった分だけでも出すことにします。あと2回+α、どうかお付き合いください。
過度に落ち込むのも読者に対して失礼なことだと思いますので、どうにかして元気を出していきたいと思います。





<現在の獲得ポイント>

豆戦士さん
★★★★★★★★★★


ツヲさん


幻想王アリスさん
★★★★★★★★★★






<6月14日:追記>

今回は提出期限が切れてしまったけれども、せっかくだから回答してもいいかな。
まず考えたのは命削りの宝札で五枚ドローし、阿修羅とオネスト二枚で勝利だ。


というわけで、提出期限は切れているのですが、せっかくなので載せておきます。

OCG縛りなので、こちらは不正解なのですが・・・

でもね、エドモンド。僕は君の力を使いたい。だから…。
最初のドローで闇の誘惑を発動。引いたフォーチュンレディ・ダルキーを除外し、フォーチュンフューチャーで二枚ドロー。引いた鉄の騎士ギア・フリードを召喚し、おろかな埋葬を発動し暗黒魔族ギルファー・デーモンを墓地へ。ギルファー・デーモンをギア・フリードに装備、そして破壊、そして装備、破壊、装備…。
もう分かるよね、エドモンド。君のデュエリスト能力でギア・フリードの攻撃力はどこまでも上昇する!エドモンド!君の不屈の心でこの戦いにピリオドを打つんだ!


おおおおお!! エドモンドの能力を活かした、素晴らしい解・・・しかもプレイ回数4回。
うわあ・・・これは物凄く悔しい・・・っ!!

エドモンドの能力ならではの攻略法って、理想以外の何物でもないじゃん!
《カップ・オブ・エース》を組み合わせると3回。もうこれが本編でいいよ!
ますます書き直したくなるなぁ・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘迷宮 53.1   読者への挑戦状U (難易度★★★★☆)
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/06/07 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘迷宮 54.1   読者への挑戦状U (答え合わせ) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる