佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐久間と山田がエウロパへ行った話

<<   作成日時 : 2014/07/09 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

佐久間 「うわあ、寒いいいい!! 私も宇宙服着てくれば良かった!」

山田 「マイナス百数十度の冷気が“寒い”程度なら、宇宙服なんか着なくていいんじゃないか?」

佐久間 「黙れ! あったかそうな宇宙服ぽかぽかグルグル着込みやがってよお!」

山田 「いや、かなり動きにくいぞ、これ・・・。ぶっちゃけ不便だ。」

佐久間 「というか、それ潜れんの?」

山田 「何の話だ。」

佐久間 「寒さで頭が凍ったのか? エウロパの海に潜って、生物が存在してるか確認しようという旅行だぞ。」

山田 「それは佐久間がやりたいことだから、佐久間だけで潜るといいんじゃないかな。」

佐久間 「何だと・・・冷たいな。エウロパの気温より冷たい、山田の心。」

山田 「底知れない冷たい海へ、こんな服でダイブしろと?」

佐久間 「底知れない海へ私ひとりでダイブさせる気か?」

山田 「大丈夫だ。俺は佐久間を信じてる。」

佐久間 「山田・・・・・・そこまで私を・・・・・・とか感動すると思ってんのか!?」

山田 「それと気になってたんだが、お前が潜ると、お前の体に付着した微生物が水中で繁殖しそうなんだが。」

佐久間 「そうか。エウロパに生態系があったら、それを崩してしまうかもしれん・・・。」

山田 「いや、そういう学術的な話でなく、気分的に嫌だ。」

佐久間 「何だと貴様。エウロパの海も私の垢をゲットして喜ぶはずだ。」

山田 「わかった。学術的な話でいい。」

佐久間 「引っかかるな・・・。まあいい、この寒さで水泳なんかしたら凍え死んでしまうからな。やめとこう。」

山田 「お前は死なないと思う。」

佐久間 「私でも死ぬときは死ぬわ。」



- - - - - -



アッキー 「・・・・・・みたいな夢を4月に見たんですが、エウロパに行ってたんですか?」

佐久間 「お前さあ・・・常識で考えろよ。生身の人間がマイナス百何十度の、うっすい大気の中で、呑気に散歩とか出来るわけがないだろう・・・。」

山田 「佐久間なら余裕じゃないか?」

佐久間 「余裕なわけあるか。エウロパの大気なんて、殆ど真空だぞ。」

山田 「生身で宇宙に飛び出してた奴が、何を言っても、説得力というものが・・・。」

アッキー 「ですよねえ。」

佐久間 「まあ、百歩譲って散歩は出来るとして、会話はテレパシーだとして、それでも水泳は無理だ。」

アッキー 「ホントですか?」

山田 「佐久間は謙遜してるんだよ。」

アッキー 「ですよねー。」

八武 「きっと佐久間は、木星の海で水泳を楽しめるんだろうな。」

山田 「太陽へ飛び込んでも平気だと思う。」

維澄 「ブラックホールの中でも生存できそうだ。」

佐久間 「ハードル高え・・・。やってやれんことはないだろうが、相当しんどいぞ。」

山田 「おっと早くも化けの皮が剥がれてきた。」

八武 「やってやれんことはないとか言ってる時点で・・・。」

維澄 「佐久間にとってブラックホールの中で生存することは、人類がトライアスロンに挑むレベルなんだね。」

佐久間 「お前ら総じて、私に夢見すぎだ。闇の力あってこその話なんであって、まずブラックホールまで辿り着くのに苦労するし、エネルギーが切れたら一瞬でジ・エンド。」

アッキー 「ますます宇宙が平和になりますね。」

佐久間 「ほう、いい度胸だ。歯を食いしばれ。」

アッキー 「冗談です。地球すら平和でないのに、宇宙が平和だと言えるはずもないですからね。」

佐久間 「ラリアット!」

アッキー 「はぐあああああっ!!」







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳内会議 (目録)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/08/03 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐久間と山田がエウロパへ行った話 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる