佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘倶楽部   インターローグ 仮面の夜

<<   作成日時 : 2015/01/29 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

◆ ◆ ◆



さて、少しばかり時間を遡ってみようか。

現在より、10年ほど。
童実野高校デュエルモンスターズ倶楽部の面々が、小学校に上がってるかどうかという頃。


筋骨隆々、禿げ頭に憤怒の表情を携えた男。
醸し出す貫禄は、年齢に10を加えてもおかしくない。
迷彩服にマシンガン、全身が血まみれ。彼自身の血が殆ど。

それと、忘れてはならないのは、デュエルディスク。

彼の手札とフィールドには1枚のカードも無く、ライフポイントは風前の灯。



暗堂飛竜:LP100、手札0
場:
場:

ペルソナ:LP8000、手札3
場:???(攻7000)
場:




相手のデュエリストは、不気味の一言。

禍々しい装飾の仮面をつけた、一糸纏わぬスレンダーな女。
仮面のせいで顔は見えないが、輪郭から察するに相当の美人だろう。


「これで俺のターンは終了だが、エンドフェイズに墓地の《真紅眼の飛竜》を除外して、《真紅眼の黒竜》を蘇生。」


しかし、蘇生したところで攻撃力は2400と、相手モンスターの前には儚い数値。

そして相手の女は、沈黙に任せてカードを引くと、攻撃宣言を下した。


『――――の攻撃は、妨害されない。』


無機質で乾燥した、人格の見えない声。

対する男の声は、怒りと悲痛を混ぜた、心の底から搾り出す叫びだった。


「くそったれがああああ!! デュエリスト能力の発動だ! 墓地のレッドアイズ全てを除外して、その攻撃力をフィールドのレッドアイズに加算する!!」


デュエル中に1度だけ発動できる、男のデュエリスト能力が、レッドアイズへ注ぎ込まれる。


《真紅眼の黒竜》 (攻2400→18400)


男の怒りを具現化したように、レッドアイズは激しく燃え盛る。
冷たい攻撃に対して、灼熱のブレスで迎撃する。


ペルソナ:LP8000→0



◆ ◆ ◆



それから少し日数が経過した頃。

元グールズの男が2人。
真っ二つに割れた仮面を、大事そうに運んでいた。
仏頂面で背が高い男と、愛想笑いを浮かべる小柄な男。
それぞれ顔の半分を仮面で隠している。

運んでいる仮面は、彼らが装着しているものと違って、最初から割れているデザインではない。
正真正銘、数日前に割られたものだ。
インカ、マヤ、アステカ、ニューギニア。そしてエジプト。
どの文明の特徴をも兼ね備えた、模様と形状。
それは同時に、どの文明でもないような印象を与える。
禍々しくも、どこか淫靡な仮面の名は、通称“ペルソナ”。


“隠された知識”本部ビルに運ばれた“ペルソナ”は、魔道具専用の保管庫に封印されたが、程なくして巻き起こった争乱の折に行方不明となっている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘倶楽部   目録
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/01/29 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コング「きのう言い忘れたが、ナイスゲスという発想は新しいぞ」
ゴリーレッド「もういいから」
コング「良くない」
火剣「10年ほど遡るか」
コング「迷彩服といえば火剣。195センチ、135キロでしかもライオンのような風貌、たてがみ、ひげ、それでいて迷彩服上下じゃ、職務質問されるのも仕方ない」
ゴリーレッド「コングが言うか」
火剣「スーツを着ている男を普通のサラリーマンだと思って怪しまないなんて、素人だ」
コング「ところでペルソナ・・・佐倉巡査か?」
ゴリーレッド「違うだろう」
コング「一糸纏わぬスレンダー美人! やはり佐倉巡査だ」
火剣「割れた仮面。行方不明。負けたあとどうなったか気になるな」
コング「たぶん電車の中で吊るされている」
ゴリーレッド「一旦佐倉巡査から離れなさい」
コング「しかも股にローターを装着固定されてスイッチオンのまま。全裸を見られるだけでも恥ずかしいのに、股をびしょびしょにされた無念の姿を晒しものにされ、両目を真っ赤に腫らしながら猿轡を噛み締める屈辱の表情に、創作意欲をかき立てられた芸術家は私だけではあるまい!」
ゴリーレッド「いつから芸術家になったんだ?」
火剣「割れた仮面を持っていた男たちが怪しい」
コング「まさか回されたか?」
ゴリーレッド「願望を考えなしに口にするのはよそう」
コング「願望ではない。心の底から心配しているのらあ!」
火剣「ナイスゲス・・・コングにピッタリな気が」
火剣獣三郎
2015/01/29 12:08
>火剣さん
ペルソナというと、やはり例のマンガ。こちらのペルソナとは、元ネタが心理学という点で共通しています。
このデュエルの結末は、近いうちに明かされる予定です。

八武「ゲスな発想を考えてると、うっかり日が暮れる。」
佐久間「時間を忘れてしまうよな。」
山田「忘れてるのは人の心じゃないのか?」
神邪「しかし都くんの発想は健全だと思います。」
佐久間「恋人だからな。」
八武「恋人なら辱めても合法。」
山田「その考え方が既に犯罪だ。」
佐久間「厳しすぎる・・。」
維澄「服装も街中で水着だと犯罪になる。」
八武「美女・美少女に限り合法とすべし。」
神邪「しかし周囲の男が犯罪者になりませんか?」
佐久間「いいではないか。街をカオスに叩き込め。」
山田「拳を顔に叩き込まれたい?」
佐久間「言ってない。」
維澄「迷彩服は、一般的には怪しいのかな。私は普通に見かけるけど。」
佐久間「軍服マニアは目ざといな。私は戦場でしか見ないぞ。」
神邪「ちなみに遊戯王には《闇の芸術家》というカードがありますが、デスガイドの登場で価値が上がりましたね。」
八武「デスガイドを芸術的なアートに仕上げてみたいと思っているのは私だけではあるまい。」
佐久間「なるほど、カードを重ねる・・」
山田「おい。」
アッキー
2015/01/29 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘倶楽部   インターローグ 仮面の夜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる