佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘倶楽部   第十五話 タッグデュエルで急接近? (後編)

<<   作成日時 : 2015/05/03 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

◆ ◆ ◆



素朴な疑問なんだけど、ランダムって何かな。

サイコロを無限に振り続ければ、出目は1/6ずつになるっていうけれど、人間は無限にサイコロを振れない。
いつまでもサイコロを振り続けられるのは、神様? それとも悪魔? 人間は神様のサイコロに触れられない。

はうう、考えると恐くなってくるよ。
こういうことを考えるのが好きなのに、こういうことを考えるのが恐い。

これって矛盾してるのかなあ。
怖いもの見たさ?
被虐思考?

リスティーはアホの子だから、わかんないよお・・・。はうう。



◆ ◆ ◆



無々&ジロウ:LP6600、手札6&2
場:モリンフェン(攻2150)、モリンフェン(攻2150)、モリンフェン(攻2150)、ボム・フェネクス(攻2800)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)

リスティー&アツシ:LP16500、手札0&2
場:アテナ(攻4100)、ソナタ(攻2700)、ソナタ(攻2700)、ソナタ(攻2700)、ボム・フェネクス(攻2800)、D・モバホン(攻100)、D・リモコン(攻300)、D・ライトン(攻200)
場:伏せ×2



「ぼくのターンは、まだ終わらない。レベル3《幻奏の音女ソナタ》と、レベル1《D・モバホン》に、レベル3《D・リモコン》をチュチュチュチューニング!」

敦くんの顔が、ワクワクしてる!


鋼の逆鱗に触れたい奴はご自由に! シンクロ召喚! 《機械竜パワー・ツール》!!


機械竜パワー・ツール レベル7 闇属性・機械族・シンクロ
攻撃力2300 守備力2500 チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分のターンにこのカードが装備魔法カードを装備した時、デッキからカードを1枚ドローできる。
「機械竜 パワー・ツール」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を選択し、正しい対象となるこのカードに移し変える事ができる。この効果は相手ターンでも発動できる。



「敦くんがシンクロ召喚・・・!」

「ぼくも日々進化してるってわけさ。伏せていた装備魔法をパワー・ツールに!」


《機械竜パワー・ツール》 (攻2300→7100)

アツシ:手札2→3



「攻撃力7100・・・ペルソナを超えた!?」


無々&ジロウ:LP6600、手札6&2
場:モリンフェン(攻2150)、モリンフェン(攻2150)、モリンフェン(攻2150)、ボム・フェネクス(攻2800)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)

リスティー&アツシ:LP16500、手札0&3
場:アテナ(攻3600)、ソナタ(攻2200)、ソナタ(攻2200)、ボム・フェネクス(攻2800)、D・ライトン(攻200)
機械竜パワー・ツール(攻7100)
場:団結の力(装備魔法)、伏せ×1



「1順目は攻撃できない。これでターンエンドだ。・・・ごめんね、リスティーちゃん。君のモンスターを勝手に。」

「ふぇ? ううん、そんなのいいよ!」

リスティーのデュエリスト能力で、次のターンに蘇生できるもんね。
そのくらいリスティーだってわかってるもん。はう。

「まっじいな・・・。ライトンがいる限り、こっちの効果ダメージは反射されちまう。しかもボードンを複製されたら、戦闘ダメージの期待値は6000・・・実質ここがデッドラインだぜ。」

「うん、おそらく伏せカードはミラーフォース。」

「はうっ!? 何で・・・あ。」

慌てて口を押さえたけれど、遅かった。
か、カマかけられたのかな? はう・・・。

でも違ったみたい。
無々くんが逆に問いかけてきた。

「え、だって、《D・ライトン》を攻撃表示で立たせているのは、伏せカードを信頼してるから、だよね?」

「ふえっ? で、でも、リスティーは敦くんに、何伏せたか言ってないよ??」

「わかるよ。リスティーちゃんのプレイは見てる。」

「ああ、そうでなきゃ俺たちゃ、ここまで悩みやしねえ。ミラーフォースさえ無けりゃ、風森の能力で《モリンフェン》を展開して終わってる。攻撃力3800が9体だからな。」

「は、はう・・・。」

み、みんな凄いんだぁ。
これが高校レベルってやつか! はう!


「でも、攻略の糸口は既に掴んでる。僕のターン、ドロー! スタンバイフェイズに6体の《モリンフェン》様が降臨あそばされる!」


無々&ジロウ:LP6600、手札7&2
場:モリンフェン(攻3800)、モリンフェン(攻3800)、モリンフェン(攻3800)、ボム・フェネクス(攻2800)、モリンフェン(守1300)、モリンフェン(守1300)、モリンフェン(守1300)、モリンフェン(守1300)、モリンフェン(守1300)、モリンフェン(守1300)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)

リスティー&アツシ:LP16500、手札0&3
場:アテナ(攻3600)、ソナタ(攻2200)、ソナタ(攻2200)、ボム・フェネクス(攻2800)、D・ライトン(攻200)
機械竜パワー・ツール(攻7100)
場:団結の力(装備魔法)、伏せ×1



「守備表示!? しまった・・・!」

「ふぇ!? ど、どういうこと? ・・・あ、そうか!」

ミラーフォースは攻撃表示モンスターしか倒せないんだった!


聖なるバリア−ミラーフォース− (罠カード)
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。



「タッグパートナーのフィールドは、自分フィールドとしても扱える。次郎くんのボム・フェネクスを守備表示に!」


ボム・フェネクス (攻2800→守2300)


「そして、《モリンフェン》様が《D・ライトン》に攻撃あそばされる!」

「え、えと、聖なるバリア、はう、発動っっ!!」


《モリンフェン》 (破壊)
《モリンフェン》 (破壊)
《モリンフェン》 (破壊)
《モリンフェン》 (破壊)



「くっ・・・《モリンフェン》様・・・!」

無々くんが沈痛な顔で目を伏せる。
ちょっと心が痛むけど、これは真剣勝負なのだ! はう!

あ、でも今の、発動して良かったのかな?
次郎くんのターンで発動した方がダメージが少なくて済んだとか、そういうことは・・・。

えーと、計算してみよう。
ミラーフォースを発動しなければ、ライトンが倒されて3600ダメージ。
ソナタが倒されて1600ダメージ。
攻撃力の下がったソナタが倒されて2100ダメージ。

あ、あれ、これで7300ダメージ? おっきい・・・。

ライトンが倒されて、フィールドには16枚のカードが残ってるから、ボム・フェネクスの効果で4800ダメージ。
それが次郎くんのターンでも行われるから、累計16900〜〜!? 負けちゃってたよ! 危なかったあ!

はうう、どうなってんのデュエルモンスターズ!
ボム・フェネクスのダメージおっきすぎるよお!


「ボム・フェネクスの効果で4500ダメージを与えて、ターンエンドだ!」


「俺のターン、ドロー! スタンバイフェイズに天道虫の効果で500ライフを回復し、更に! メインフェイズに全てのモンスターを攻撃表示にするぜ!」


無々&ジロウ:LP7100、手札6&3
場:ボム・フェネクス(攻2800)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)

リスティー&アツシ:LP12000、手札0&3
場:アテナ(攻3600)、ソナタ(攻2200)、ソナタ(攻2200)、ボム・フェネクス(攻2800)、D・ライトン(攻200)
機械竜パワー・ツール(攻7100)
場:団結の力(装備魔法)



「まずは《モリンフェン》で《D・ライトン》を攻撃だ!」

《D・ライトン》 (破壊)

「そんな大きなダメージを通すと思うか? 《クリボー》で防御する!」

「ちっ、なら、ボム・フェネクスを攻撃!」

ボム・フェネクス (破壊)

リスティー&アツシ:LP12000→11450


「ソナタ2体に攻撃!」

「はうう!」

受けるダメージは1150と1650、合わせて2800だ。はう〜。

リスティー&アツシ:LP11450→8650

「アテナに攻撃!」

《アテナ》 (破壊)

リスティー&アツシ:LP8650→7900


「パワー・ツールに攻撃!」

パワー・ツール (破壊)

リスティー&アツシ:LP7900→7650




無々&ジロウ:LP7100、手札6&3
場:ボム・フェネクス(攻2800)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)

リスティー&アツシ:LP7650、手札0&2
場:
場:




「ふぃ、フィールドがカラッポになっちゃったあ・・・はうう!」

「仕上げはこっからだぜ、手札からモンスターをセットし、《魔力の枷》2枚を発動だ!」


魔力の枷 (永続魔法)
お互いのプレイヤーは500ライフポイントを払わなければ、手札からカードを召喚・特殊召喚・発動・セットする事ができない。

魔力の枷 (永続魔法)
お互いのプレイヤーは500ライフポイントを払わなければ、手札からカードを召喚・特殊召喚・発動・セットする事ができない。



「そして、ボム・フェネクスの効果を発動するぜ! カード11枚だから、3300ダメージだ!」


リスティー&アツシ:LP7650→4350


「エンドフェイズに俺のデュエリスト能力が発動! 1000ダメージを追加するぜ!」


リスティー&アツシ:LP4350→3350



無々&ジロウ:LP7100、手札6&0
場:ボム・フェネクス(攻2800)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、モリンフェン(攻3350)、伏せ×1(黄金の天道虫)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)、魔力の枷(永続魔法)、魔力の枷(永続魔法)

リスティー&アツシ:LP3350、手札0&2
場:
場:




ど、どうしよう・・・。
《魔力の枷》がある限り、こっちは3回までしかカードをプレイできない。


「り、リスティーのターンだよ! ドロー!」


《モリンフェン》 (攻3350→3650)
《モリンフェン》 (攻3350→3650)
《モリンフェン》 (攻3350→3650)
《モリンフェン》 (攻3350→3650)
《モリンフェン》 (攻3350→3650)
《モリンフェン》 (攻3350→3650)



下手にプレイしたら、敦くんのプレイングを妨害してしまうかもしれないし・・・どうしよう。
リスティーのデュエリスト能力は、この状況だと使えないし・・・。

あ・・・待てよ、ディフォーマーデッキなら、このカードが役に立つかも。

「カードを1枚伏せるよ。と、《トランスターン》だよ。はう。」


無々&ジロウ:LP7100、手札6&0
場:ボム・フェネクス(攻2800)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、伏せ×1(黄金の天道虫)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、魔力の枷(永続魔法)

リスティー&アツシ:LP2350、手札0&2
場:
場:伏せ×1(トランスターン)



んん、これで残り2回までしかプレイできなくなったけど、大丈夫だよね?

「ととと、リスティーはターンエンドだよ、はう・・・。」

チラッと横を見ると、わお、敦くんの目がギラギラしてる!

「ありがとう、リスティーちゃん。この勝負、勝ちに行くよ・・・僕のターン、ドロー! 出でよ、《D・ボードン》!」


D・ボードン レベル3 地属性・機械族
攻撃力500 守備力1800
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
●守備表示:このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカード以外の自分フィールド上の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターは戦闘では破壊されない。



「そして《機械複製術》でボードンを3体に! 更に《トランスターン》でボードンをラジカッセンへ交代させる!」


トランスターン (魔法カード)
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターと種族・属性が同じでレベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
「トランスターン」は1ターンに1枚しか発動できない。


D・ラジカッセン レベル4 地属性・機械族
攻撃力1200 守備力400
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
●守備表示:1ターンに1度、自分フィールド上の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時、その攻撃を無効にできる。




ラジカッセンの2回攻撃で、残りライフは4700まで削れる。
ということは、ボードン2体でライフを削りきれる確率は・・・ええと、5割より少ない?

あう、ちゃんと計算しよう。サイコロを2回振って、出目が10以上だから・・・6分の1だ。
はう、分の悪い賭けだよう!

「みゃはは、4分の1だよ。大体。」

カノン先生が訂正を入れてきた。どっかで計算間違ったかな?
あ、そうか、1が出たら500のままだから、もう1回・・・ということは実質1は考えなくていいから、25分の6だ。




無々&ジロウ:LP7100→5900→4700→2200→1200




「はうっ・・・!」

駄目、か・・・。はう・・・。



無々&ジロウ:LP1200、手札6&0
場:ボム・フェネクス(攻2800)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、モリンフェン(攻3650)、伏せ×1(黄金の天道虫)
場:パートナー・チェンジ(永続罠)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、魔力の枷(永続魔法)

リスティー&アツシ:LP350、手札0&1
場:D・ラジカッセン(攻1200)、D・ボードン(攻500)、D・ボードン(攻500)
場:




「ふう、けっこう際どかったな・・・。だがアツシ、俺たちの勝ちだぜ!」


「それはどうかな?」


「ふぇ!?」

得意気に言う次郎くんに、敦くんはニヤリと笑い返した。


「まだ、ぼくのターンは終わっちゃいない。ボードン2体でオーバーレイ、《虚空海竜リヴァイエール》!」


虚空海竜リヴァイエール ランク3 風属性・水族・エクシーズ
攻撃力1800 守備力1600 レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、除外されている自分または相手のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。



「本番はここからだ! リヴァイエールの効果発動! 前のターンに融合素材として墓地に送り、なおかつリモコンの効果でコストとして除外した、チャッカンを、フィールドに守備表示で帰還させる!」


D・チャッカン レベル3 炎属性・炎族
攻撃力1200 守備力600
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースする事で相手ライフに600ポイントダメージを与える。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
●守備表示:1ターンに1度、相手ライフに300ポイントダメージを与える事ができる。



「何・・・だと・・・!」
「チャッカンを惜しげもなく除外したのは、この為に!」

「1200のライフを削りきれる確率は、60パーセント・・・・・・さあ、ジャッジメントタイムだ!」




無々&ジロウ:LP1200→0




デュエルは、終了した。



「・・・やられたぜ、アツシ。俺も強くなったと思ったが、お前はそれ以上だったんだな。」

「それでも今日は、運が良かった。」

敦くんは、手札の2枚を見せて苦笑いした。
すぐにデッキに戻したので、リスティーには見えなかったよ。はうう。
でも、ということは事故ってたのかな。リスティーも少しは力になれたってこと?



◆ ◆ ◆



今日のデュエルも、楽しかったな。
いっぱいドキドキして、たくさんワクワクしたよ。はう。

これからもリスティーは、もっとドキドキワクワクできるかな?
できると、いいな。

6月からは、こぞって高校が参加する、デュエル大会!!
あ、あうう、何だか緊張してきたけど、武者震いってことにしておくよ! リスティーは元気の子なのだ! はう!





   決闘倶楽部   第十五話 了

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘倶楽部   目録
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/05/03 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「ランダム」
コング「サイコロといえばサイコロ野球拳」
ゴリーレッド「シャラップ」
コング「リスティーがはうを連発するのはサインだ」
ゴリーレッド「そろそろ黙ろうか」
コング「はうう、はううとなるまでメロメロにしてくれるパートナーをも求めているんだ」
火剣「じゃあ敦が相応しい」
コング「なるほどリスティーを魔力の手枷足枷で拘束し、リスティーにゾッコンLOVEの敦と二人きり。ぐひひひ」
ゴリーレッド「たぶん即ほどくと思う」
コング「アホか! おなごをドキドキワクワクさせてこそ男ぞ」
火剣「思索。自分の頭で考えることは大事だ」
コング「妄想でもいい。敦にクリボーを責められるリスティー。いっぱいドキドキ、たくさんワクワク。これぞプレイだ」
ゴリーレッド「ダイビングボディーアタック!」
コング「だあああ!」
火剣「日々進化。日々向上。それを忘れたら時が動いている分、止まるは後退だ」
ゴリーレッド「激しい攻防だったがリスティー&敦が勝ったか」
火剣「愛の力だ。愛の力は地球の運行をも止める」
ゴリーレッド「それはスーパーマン」
コング「もっとドキドキワクワクしたいというリスティーの願望に敦は応えられるか」
火剣「ジロウは?」
ゴリーレッド「どうかな」
コング「十代にしか味わえないドキドキワクワクがある」
ゴリーレッド「無責任男め」
コング「二人に天道虫のサンバを歌ってあげよう。♪ひとこーとー、言ってもーいいかな? くたばっちまえ」
ゴリーレッド「おまえがくたばれ」
火剣「そもそも歌が違う」





火剣獣三郎
2015/05/03 10:58
>火剣さん
新たなデッキで、見事に勝利を収めた敦でした。これでリスティーのハートも掴めたでしょうか? 初対面のときから一歩前進。
現時点では、誰が誰とくっつくかは断定できない状況ですね。

佐久間「ほどくかな・・?」
山田「それはもう、誰がこんなことをしたんだと怒るだろう。」
八武「待ちたまえ、ほどくのはパンツの紐かもしれないよ?」
神邪「え、紐パンなんですか?」
山田「エロ師弟自重。」
佐久間「じゃあ、紐パンという設定にしよう。」
アッキー「え・・?」
佐久間「これは命令だ。」
アッキー「かしこまりっ!」
山田「あああ、とんでもないことに・・・。」
八武「やはり佐久間は味方だった。」
佐久間「まあ、ワケアリなんだけどな。」
山田「どういう理由があるってんだよ!」
佐久間「重大なネタバレに繋がるんだ。」
山田「嘘つけや!」
アッキー「まあ、確かに。」
山田「ホントかよ!?」
維澄「今は深く考えないでおこう。」
佐久間「不覚っ!」
神邪「勢いだけで喋っていませんか?」
佐久間「勢いよく喋ることが幸福の秘訣だ。」
山田「そしてコケるんだな。」
佐久間「コケてない。転んだだけだ。」
山田「同じだよ!」
佐久間「違うよ。」
アッキー
2015/05/03 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘倶楽部   第十五話 タッグデュエルで急接近? (後編) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる