佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 沢渡散る! 無敵の遊矢シリーズ!

<<   作成日時 : 2015/09/08 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

総合的に見ても、いっとうエンタメってるのは沢渡さんな気がします。

カードが組まれたときは、「駄目だァ・・・勝てるわけが無い・・・相手は伝説の遊矢シリーズなんだぞ・・・!」とか思っていた私ですが、魔界劇団の奮戦!
もうセリフがキレッキレで、やべえ抱かれたいキスしたい(殴
可愛いヒロインも可愛いし、沢渡エンタメ劇場、最高っすよ!
マイアミでも遊矢と互角に戦っていた沢渡さん、実力は確かなんですよねー。

互いに敗北フラグを立てまくる、凄まじい熱戦。
クリアウイングに2枚の永続罠の時点で、「これは沢渡さん勝つる!?」と思っていました・・・!
激しい攻防の末に、沢渡さんが勝てそうだったので、ついついアクションカードのことを忘れてしまう罠。
手札1枚が残っていたので、ここで遊戯王の伝統芸であるノーライフ・ノーデッドをやってくれると、勝利が告げられるときまで期待してました・・・!

さわたりさああああああんんんんん!!!!



P・S

公式で冥帝出るとか聞いてねえ(汗

いやでも、「決闘の箱」Act 4で登場したパーシバルさんはレベル6だし、名前、属性、種族、効果からして、上位種と下位種になっているっぽくね? シナジーも多分あるし。

冥帝パーシバル レベル6 闇属性・アンデット族
攻撃力2400 守備力1000
このカードが生贄召喚に成功したとき、自分の墓地からレベル4以下のモンスター1種類を特殊召喚する。

パーシバルを生贄召喚、エイドスを蘇生、パーシバルを生贄にエレボス召喚・・・ほら、流れが綺麗!
これはもうコナミさんが「決闘の箱」を読んでるとしか思えない


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
アニメではバクラが《自業自得》使ってたし、原作ルールでも直接攻撃系の魔法はセーフだと思うんだけどなぁ……。あ、罠だからセーフって話か?(挨拶)


>な ら ば

> と な る と ど う な る ?

えげつないまでに! テンションが上がる!

やばいやばいこれはやばい。能力覚醒くらいしか手段ないと思ってたら。まさかの。

「降臨させることが出来る。」って表現がまさかの伏線だったとは。普通だったら「ねぇよ!」で一蹴されるところを、まさかの《オレイカルコスの結界》が伏線だったとは。とは! これは納得せざるを得ない。

うひゃあああああこれが予測できなかったのはつらいなぁ。挑戦状で良かったレベル。

タイヨウ戦とリンネ戦の合わせ技っぽい逆転劇。
自動無限ループが加速するとかいう謎オリジナル設定のおかげで黒い霧をゼロにできたリンネ戦と違って(さもなければ霧がゼロになるまでに吉井君の精神が崩壊して無限ループ終了後に何もできずにターンを回して敗北だったはず)、
むむたんは宇宙が始まって終わるレベルの年月が経ったにも関わらず、毎回モリンフェン様を召喚し続けて、さらには唯一神の神髄にまで至るとは。
というかそれまで全然気づかなくてこのタイミングで気付くあたりマジで何があった。

ライフやダメージがXを用いた式で表されてもはや実際の数値を出すことに意味がないあたり相当に頭おかしいんですが、大丈夫もう慣れた。
むむたんのデュエリスト能力、こういう使い方もできるとすると強さが1段あがり、これレベルEとかじゃねぇのって気が物凄くします。あるいは虚数レベルが相応しい……?

「どうしようもない状況からのミステリ心あふれる逆転」が大好物の私ですが、ここまでの「どうしようもない状況」というのは初めて見た気がします。
満足をサティスファクション!
豆戦士
2015/09/08 01:11
>竜堂眸:LP1

これゴッドフェニックスでも勝てなくね? オベリスクとオシリスの能力を使っても勝てなくね? と思ったのもつかの間。

>竜堂眸:LP1→98651

まだなんか能力隠してんのかよ!! ここにきてラスボス(?)が更なるパワーアップとか、もうね!

まじでこの人を倒す手段が思いつかない……。


>「だから、50万9203の虚数能力と、78557のレベルマイナスを含む、33垓1692京3598兆0962億9471万3661のデュエリスト能力を持つ、この私にも勝てるかもしれないよ?」

もうなんかパクリというのも清々しいくらいのアレだな!(褒めてる)

いや、これは、決闘倶楽部の作中人物もめだかボックスの存在を知っているという前提でのカノン様ジョーク……なのか?


>“無敵結界”(スリーターンズ) レベル3能力 (所有者:スピネル)
>自分のターンで3ターン目のエンドフェイズまで、自分のライフポイントは減少せず、敗北しない。

これさえあればゴッドフェニックス倒せる可能性が生まれるんじゃね?

というかまあ、神邪の能力だって一見無敵に見えるけど、「デュエル中の数字の変化を無効にすることができる」みたいな能力者がいたらアウトだもんなぁ。
デュエリスト能力はカード効果に優先するが、デュエリスト能力どうしなら普通にカードの効果が干渉しあうのと同じ。
豆戦士
2015/09/08 01:11
仮に真面目にコツコツやってる男が必ず得をする社会になったとしても、真面目にコツコツやれない男が同じ境遇に堕ちるだけというね。
努力できないまま努力できる連中に勝ちたいっていうのは、一見クズみたいなこと言ってるように見えて、実は全然そうではない。


ユーゴがアクションカード使って沢渡さんが使わないのはいかがなものか……。
ランサーズのアドバンテージとはいったい。

それでも最高に輝いてたっすよ沢渡さん!
豆戦士
2015/09/08 01:12
>豆戦士さん

《破壊輪》よろしく、罠カードでダメージを与えるのはアリですね。「迷宮壁と三魔神あわせて4体、《自業自得》で2000ダメージ! 勝利!」というのも考えました。
《ボーガニアン》みたく、初期ライフに合わせた調整が施されているのかなぁ?(特に考えてない)



◎決闘倶楽部ラストデュエル!

張っておいて良かった! 伏線張っておいて良かった!
超展開を連続させて、その裏でオレイカルコスを通す試み、大成功!
ラヴァ・ゴーレムだけでは弱いと思い、そうだオレイカルコスへ行こう。

ほぼ2年越しのラストシーンだけに、書いていて私もテンションが最高潮へ達していました。
「覚醒しない」「使用カードは《モリンフェン》様のみ」という縛りを、最後まで貫き通すことが出来ました!

オートエンドレス加速システムが実装されてなかったときは、それをネタにして色々やらかしましたね私・・・。
つまりシステムの実装は、私のおかげ(殴
アッキー
2015/09/08 04:17
むむたん、リスティー、ともに凄まじい精神力ですが、このあたりもエピローグの伏線ですね。
リスティーはファントムが憑依しているけれど、無々は何故これだけの時間を経過して、精神が崩壊しなかったのかという、その答え。

まあ、つまるところは、「諦めなかった者の勝利」ってやつですな。
ソーマやサイケと違って、むむたんは試行錯誤の前段階、発想を飛躍させる段階で時間を食うタイプという。

そう考えると、1ターンの制限時間内に勝利できた吉井君は・・・!
“掌握の力”のおかげで読者が完全に同じ立場に立ったと思いきや、
読者には考える時間が、たっぷりあるんですよねー。
そのあたりの敗北感から生まれたデュエルだったのかもしれない?

膨大な数値でインパクトを出すのは、SPリスペクトでマサキVSタイヨウでやったなァと思うと、そうだ文字式を使おうと思い至りました。
やっぱり学校の勉強って、小説を書くのに役立ちますね。
もはや何がレベル1なのか、鷹野さんたち以上に理解できない能力ですが、レベルM(モリン)とでも言うべきか。

そんなわけで、私としても今までで最高の出来だったと思います!
ありがとうございます!!
アッキー
2015/09/08 04:17
◎エピローグは戦慄を与える為に

普通にスライファー、インパクト、ゴッドフェニックスで決着するのも味気ないなーと思っていたら、アドリブやってくれました。
初期ライフ1にする能力があれば、“神炎”は封じられるというね。
まあ封じられるのは束の間なのですが。

「決闘都市」で登場したのが、三幻神をモチーフにした能力なので、
主人格の能力はホルアクティをモチーフにするのは決めていました。
Harakhteの、やや強引な逆さ読みで、イスカロフ。
メタ的な能力なので、頭にくっつけてメティスカロフ。
詳細はPXにて語られる予定です。

安心院さんのインフレ台詞と、数学の未解決問題の合わせ技。
豆戦士さんなら受けてくれると思っていました!
まあジョークといえばジョークですよね。竜堂眸も言ってますが、
“敵対の力”の本質は、能力の多さとは別のところにありまして。

レベルマイナスや虚数能力の存在から、立場の危うい絶対能力ですが、まあ、真に無敵な能力なら、リンネを倒せていたはずですからね。
“逆錐虚無”も、“敵対の力”も、リンネには勝てませんねー。

スピネルが混沌派の見張り役に選ばれている理由は、それで合ってます。スライファーでも初期ライフ2000残る計算。
とはいえ、スリーターンズや数字変更の無効化が、果たして絶対能力に通用するかというと・・・?
(デュエルに勝てないのはハッキリしています)
アッキー
2015/09/08 04:18
◎アンダードッグ

何気に、近々掲載する予定の掌編と通じる意見・・・!
真面目にコツコツやっている人が報われるべきだと主張する人は、本当にそう思っている人と、自分が得したいだけの人に分かれますよね。

そして、努力できないと言ってる人に努力家が多い謎。
球磨川くんマジ頑張ってるよ!
「努力も才能のうち」という言葉を使う人も、2種類いるなァ・・・。



◎沢渡エンタメ劇場

それも思います! 何でアクションカードを使わないのか!?
シンクロ次元の面々の方が、アクションカードを使いこなしている謎。

まあ、最高に輝いていたのは沢渡さんなので良しとしましょう。
遊矢は沢渡エンタメ劇場を見て、もっと反応すべき。反応が薄いよ!

負け続けの沢渡さんは、いつか最高の勝利を収めると信じてる。
アッキー
2015/09/08 04:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
沢渡散る! 無敵の遊矢シリーズ! 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる