佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書の秋ぃいいYYYYYY!!

<<   作成日時 : 2015/09/23 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

※「野崎まど劇場」1巻のネタバレを含みます


季節の移り変わりで体調を崩す、恒例の儀式を終えて、すっかり涼しくなった現在。
やっぱり原発は日本列島を暑くしてたんだなァと思いつつ、再稼動クソッタレと思いながら、調子を取り戻しつつあります。これこそ本来あるべき私の姿だよね。
過酷な子供時代を乗り切ってきた六大要因として、数学、空想、読書、反戦、遊戯、音楽ってのがあるんだけど、
数学は唯物論を含み、空想は創作を含み、それは死ぬまで続くだろうと思う今日この頃です(挨拶)


まとまったカネを通帳に入れた勢いで、20冊ほど買い込んだりしたわけですが、中でも楽しみなのが野崎まど。
いきなりガッツリ読む体調でないので、独創短編から読んでいますが、この作者とは感性が合うかもしれない。

何この、筒井康隆と小林泰三と綾辻行人を鍋にぶちこんでキノコと煮てみたような話の数々wwwもろ私好み

感想というほどでもないですが、ちょっと思ったことを書きたい欲求に駆られてるので、書いて落ち着きます。



◎No.1

筒井康隆かっ!
↑真っ先に抱いた感想

「巨人の星」を西部劇でやると、こうなる(わけがない



◎No.3

まだ妹がいなかった頃に、弟と将棋(?)らしきものを指し(?)ていた頃を思い出して、ノスタルジックな気分に浸れる、感動的な掌編でした。

維澄 「ああ、羽生世代より前のタイトル戦って、大体こんな感じだったよね。」
佐久間 「・・・お前の発言、たまに地雷原を猛スピードで駆け抜けてるよな。」



◎No.4

とりあえず、この森へ行きたくなった。
外見と年齢の違いが何かの琴線に触れるのは、人類として正常ですよね、アレイン教官!



◎No.6

理屈で考えれば何もおかしいことはないはずなのに、何故かおかしい。
「おしょうゆ」は良くて、どうして「おケチャップ」は駄目なんだろう・・・差別や偏見というのは、こういうところから生じるのかもしれないと、深く考えさせられる話です。



◎No.8

突然ですが私は、「ブレイヴフェンサー 武蔵伝」に出てくる、スチーム・ナイトが、とても好きです。認めよう。



◎No.11

これが小林泰三を強烈に思い浮かべたアレ。



◎No.12

くそwwwwスマフォで吹いたwwww
フィット感は桑実胚かよっ!



◎No.13

そのマンガどこで売ってますか



◎No.17

イイハナシだなァ・・・。
そしてこの普通コラボしねーよってものを混ぜてくるところに強烈に親近感を覚えるわけですが。



◎No.20

途中からゲシュタルト崩壊必至



◎No.22

かつて綾辻行人は、「究極のフーダニットか、袋小路への道しるべか」って呼ばれたわけですが、それを真似て言ってみると、「究極のホワイダニットか、混沌への道しるべか」って感じの何か。
どちらかというと小林泰三のノリですが。(ネーミングセンスも)



◎No.23

理系と文系で認識するオーダーに質的な差異が存在し、そこに埋めようもない溝を感じる絶望感。あるある。
人間の日常的な感覚では捉えきれないミクロとマクロがあるから、指数表記と具体的な比較という便利なツールがあるのだけれども、往々にして理系の学者は具体的な比喩が苦手で、文系はオーダーの認識が苦手だという、やきもきさせられる感覚を簡潔にまとめた良作でごんす。いやホントわかりやすいよ、これ。





まあ、そんなわけで、形式的にも内容的にも、筒井康隆、小林泰三、綾辻行人を物凄く想起させたので、未読であれば、この3名の作品がオススメです。(ジェリー先生への返信)

それと、岡崎二郎「アフター0」とかもいいかもしれない。(「大平面の小さな罪」とかも好きですが)
話によって好き嫌いが分かれる、でも好きなものは何度でも読み返したくなる、そんな感じ。

あと、傾向は全然違うのですが、何を薦めようかと考えていたとき、「ジキルとハイドと裁判員」が浮かびました。
既読な気がしないでもないですが、未読であれば是非。



明日からは「決闘倶楽部PX」の連載が始まるよ〜〜と、感想なのか日記なのか予告なのか、まあエッセイって往々にしてそういうもんだけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書の秋ぃいいYYYYYY!! 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる