佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘倶楽部PX   間話 ゴキブリ・ロック (中編)

<<   作成日時 : 2015/10/24 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



月日は百代の過客にして

行かふ年も又旅人也



◆ ◆ ◆



相対性、というものは、古来より多くの学者や哲学者が提唱してきたわ。
“万物は流転する”というのも、相対性ね。
文学者では、松尾芭蕉。もう少し遡れば鴨長明、その前には「いろは唄」なんてのもあるわね。

この世に“絶対”という具体事象は無く、立ち位置によって、如何様にも変化する。それが世界というもの。
容姿端麗、文武両道、強さと美しさを備えたパーフェクトヒロインである私も、残念ながら絶対ではないわ。
それはパラコン、あなたの方が知ってるんじゃないかしら。え、何のことかわからない? 愚か者ね。

そんな愚か者のパラコンボーイでも、アインシュタインの相対性理論は知ってるわよね当然?
哲学から派生し、文学とは異なる進化を辿った、科学というミームの、ひとつの到達点。

あら、既に顔色が悪いわね。大丈夫かしら?
安心してパラコン、私はアインシュタインの学説を、ここで披露するつもりは無いわ。
ただ、「物体が速さを増すごとに、時間が遅くなる」という知識と、二次方程式を理解できる頭があればいいのよ。

光の速さは、平坦な真空中で、およそ秒速30万キロメートル。
物体は、秒速18万キロメートルまで加速させると、時間は元の80パーセントになるわ。
もう少し速くして、秒速24万キロメートルにすると、60パーセント・・・まだ半分も遅くなっていない。

光の速さの2乗から、物体の速さの2乗を引いて、0.5乗した値を光速で割る・・・それが時間の進む割合よ。
わかりやすく言えば、三平方の定理と同じようなもの。
式で書くと、{√(C^2−V^2)}/Cってところね。

もうわかったでしょ?
この式は単純に、「光の速さに近付くほど時間は遅くなる」という意味だけではない。

もしも光より速い粒子があったとしたら?

空間の引き伸ばしや、高次元におけるショートカットではない、真の意味で光速を超える存在。
何を言ってるのかわかるわよね・・・あら、わからない?
わかってるくせに、言いたくないのかしら・・・それともパラコンの頭が悪すぎて、本当にわからないの?

光より速い粒子があれば、ルートの中がマイナスになるということよ。
つまり、物理体系に虚数が入る。

ひとたび虚数の進入を許せば、それは癌細胞のように、物理体系すべてを侵蝕するわ。
詳しい説明は・・・してもパラコンには理解できそうにないわね。
過程を省いて結論だけを述べれば、質量エネルギー保存法則が崩れるのよ。

ゴキブリ並の知能しか持ち合わせていないパラコンでも、ここまで言われれば気が付いたようね。
そうよ、これがモーメント粒子。無限のエネルギーを生み出す理論なの。

複素数は、ガウス平面における“回転”で表記される。ゆえに、“moment”。





つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘倶楽部PX   目録
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/10/24 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘倶楽部PX   間話 ゴキブリ・ロック (中編) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる