佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 交換されたもの

<<   作成日時 : 2015/11/11 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「これから2人でデュエルをしてもらう。」
研究者たちから告げられたのは、そんな言葉だった。
吸血鬼1号と、吸血鬼7号は、言われるがままにデュエルディスクを構えた。それが永遠の別れの始まりであるとも知らずに。

「「デュエル!」」

1号:LP8000
7号:LP8000


生まれてから何年が経ったのか、檻の中ではわからない。
少年の姿をした1号と、少女の姿をした7号。
2人は仲良しだった。
ずっと仲良しだった。

「儀式召喚! 《カオス・ソルジャー》!」
「攻撃力3000!? すごい!」
少年は得意気に笑い、少女は感激して笑う。
待ち受ける悲劇を2人は知らない。

「わたしのカードは《人造人間7号》! ダイレクトアタック!」
「くうっ、やるねナナちゃん。でも僕も負けないよ!」
装備カードを付けての直接攻撃ビート。それが少女のデッキ。強化されたモンスターは、《カオス・ソルジャー》と攻撃力は互角。更に伏せカードもあった。

「儀式召喚! 《終焉の王デミス》!」
フィールドが闇に呑み込まれる。未来を暗示するように。
「その手があったかぁ。ファー君やるね!」

2人は互いに名付け合っていた。
研究者に付けられた番号をもじって、1号はファースト、7号はナナ。

“名付けるという行為は、魂を分け与えることだ。”
その言葉が正しいとすれば、2人は魂を交換したと言えるだろう。
魂の半身であるかのように、いつも2人は寄り添っていた。
病めるときも、健やかなときも。
友人のように、恋人のように。
兄妹のように、夫婦のように。

「サクリファイスで直接攻撃!」
「あうっ!」(LP0)
デュエルは終わった。
永遠の別れが始まった。
「あ、あれ・・・わたし・・・」
「ナナちゃん?」
「なんか・・・変だよ・・・・・」
「ナナちゃん!?」
7号の肉体は崩れていった。
研究者たちから冷たい声で吸血鬼の性質を告げられたのは、そのときだった。
「ごめんね・・・・もう、デュエルできないみたい・・・・・だ、か、ら・・・」
7号はデュエルディスクの墓地に手を伸ばし、震えながら1枚のカードを拾い上げた。
「これ・・・ファー君に・・・・・」
彼女の目には涙が浮かんでいた。
「わたし・・・・ファー君から・・・いっぱい、いろんなもの・・・・・もらったから・・・・・・・これ・・・・・・・・・・・・・・・」
少年が受け取ったカードに、指の形の灰がかかった。
そのときに彼は脱出を決意した。

ふたりから、ひとりへ。
世界を構成する最小単位は2人だという。
それは、いかなる者も他者との関わりでしか己の存在を確かめられないからだろうか。
あるいは、“始まりの1枚”に裏表があるように、2人という関係は、表裏一体のものだからなのだろうか。
いずれにせよ、2人の世界は壊れてしまった。
普足りから、独りへ。

ひとりはいやだ、ひとりはさびしい、ひとりはこわれる、ひとりは

てをつなごう、てをつなごう
いっしょに、このくるったせかいから脱出しよう、よ・・・

ひとりから、さんにんへ。
やがて、よにんへ。
余人へ。

あまっているのは誰?

ふたりから、ひとりへ。
ひとりから、ひとりへ。
ひとりは、ひとり。

壊れた世界は戻らない。
壊れた世界に未来は無い。
壊れた世界にノーフューチャー。

同じ孤独を歩いてきたのは、浅葱色の瞳の男。
長く生きる孤独。理解されない孤独。

誰も勝てない能力者。
強すぎる孤独。理解されない孤独。

天涯孤独のトレジャーハンター。
死んでも誰も悲しまない。彼の力を惜しむだけ。

子供は孤独。子供の世界は独りっきり。
僕が君になってあげる。

裏の世界で戦う戦士。
孤独の正義。知られることのない孤独。

(僕は何をしてるんだろう。)
(僕は何をしたかったんだろう。)
1号の目の前には、かつて名前とカードを交換した少女と、よく似た少女が怯えて泣いていた。
彼女の父親を殺すように仕向け、母親は自ら始末した。
(どうして泣いてるんだい、ナナ。)
あのときと同じように。
あのときと同じように。
研究者に×されて泣いていた彼女のように。

そして彼女がやって来た。
終わりを告げるストーリーテラー。
灰になっていくとき、1号はかすかに笑っていた。
(ああ、間違えちゃった。)
(僕は独りじゃなかった。)
(どこで間違えたんだろう。)
(聞こえているかい?)

(次の“僕”は・・・間違えないで・・・・ね・・・・・・)

ひとつだけ相手に伝えたいものがあるとすれば。
間違えた者の忠告を。
ひとつだけ相手から貰いたいものがあるとすれば。
正しい道を選べた者の笑顔を、見せてくれ。

僕はコレクターだ。
君と僕のコレクションを、交換しようよ。


The End・・・and to be continued・・・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コレクター (目録)
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/11/11 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交換されたもの 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる