佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ポップの成長度はダイ以上 (あとがき)

<<   作成日時 : 2015/11/12 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0





ありのまま起こったことを話すぜ・・・!

「ポップにカイザーフェニックスを使わせたいと思っていたら、セリフ逆転パロディが出来ていた」

かなり以前からアイデアだけはあったのですが、こうして形にしてみると思ったより違和感なくてワロタw
「ディオと奇妙なジョジョたち」が好きなのですが、セリフ逆転ってイイよね・・・。



本編の解説は不要だと思うので、ちょっくらキルバーンについて考察。
キルバーンと思われていた切り裂きピエロは人形で、ピロロがキルバーンだったという話ですが・・・。

・・・それって、信じていいのですかね?

確かに辻褄は合ってますし、読み返せば伏線らしきものが結構あったりします。
しかし・・・果たしてピロロの言葉を素直に信じていいものでしょうか。
人を欺くのが得意技のキルバーンだけに、ひょっとしたら・・・と思えてなりません。

仮面を用いた入れ替わりトリックなんて古典的ですし、人形と本人が入れ替わりながら立ち回っていた可能性は、決して低くはないと思います。(それっぽい描写もあったりする)
種明かしと見せかけて欺くというのは、奇術の世界では定番。いかにもキルバーンのやりそうな手口です。

だとすればピロロは利用された挙句・・・なのか、半ば覚悟の死だったのか。
あるいは、ピロロはキルバーンの“一部”だったのではという考え方もあります。

私は「キルバーンはマグマ生命体」説を唱えたいと思います。
マグマ成分こそが、キルバーンを成していて、機械人形や生物(ピロロ)に入り込んで動かす・・・という。

ミストのようなガス生命体が存在するくらいですから、マグマ生命体がいても不思議ではありません。
そう考えると、「対極の性格ながらも妙に気が合った」のも当然と言えます。

アバンに対して「まともに修行すれば無敵になれた」と言ったのも、言葉だけの話ですし・・・いかにもキルバーンらしい、ひねくれた回答と見ることも出来ます。


・・・まあ、同じく証拠は無いんですけどねw


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポップの成長度はダイ以上 (あとがき) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる