佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説に仕込みたいトリック

<<   作成日時 : 2016/04/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この感動をどう表現すればいいのだろう。
テンションが高まって眠れそうにない。
ジャンルとしては知っていたのだけれど、ここまでの完成度を誇るものは知らなかった。
なるほど、「上級編」「ハイエンド編」という表現の意味がハッキリわかる!
初級・中級のものは読んだことある! 確かにこれは上級・最上級と言って過言ではない!

というわけで、竹本健治「トランプ殺人事件」と、倉阪鬼一郎「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」読破しました。
なんかもう執筆中の小説に、これまで書いた分にも加筆修正して、似たようなトリックを仕込みたくなったほど。
だけどハードルが高すぎて出来そうもねえ! でもやりたい! 出来ればやってみたい!
・・・そう思わせるだけのエネルギーを持った作品です。

(以下、軽いネタバレが含まれます)



「トランプ殺人事件」の方は、懐かしい感じのストーリーでもありました。
この頃は精神医療も未発達だったなァとか、統合失調症が分裂症と呼ばれていたなァとか。
ぶっちゃけ“統合失調症”という病名は未だに慣れなかったりする私ですw
離人症状についても触れられていて、この狂気的な世界観は、どことなく綾辻行人テイスト。
おそらくストーリーを楽しめたという点では、紹介してくれた人以上だと思います。

そして核心部分ですが、ちくしょー怪しいとは思ってたんだ、怪しいとは!
しかしとても読む気になれなかったので、大人しく先を読み進めたよ・・・敗北感。
俳句も怪しいとは思ってたんだ、怪しいとは! くそー、負けた負けた!
結果的に、時系列トリックしかわからなかったし、あの人物の正体も推定できなかったから、やはり負け。

それぞれの仕掛けを統合して、まだ先があるとかね・・・!
まさに“統合”だ。分裂と統合は反語の関係なので、作者が意識したのは“分裂”の方だろうか。
分裂されていた仕掛けが統合されていく過程は、圧巻の一言。
もしも分裂症に対して、薬以外の有効な治療法があるとすれば、こういうものだろう。
薬は所詮、体に出る症状を緩和するだけのもので、神経には効いても“精神”には効かない。
感動することは私にとって生存に必要な基礎代謝そのものなのだ。



そして「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」には、更に更に圧倒されました。
作中小説そのものが、上手いけれど平凡な内容に抑えられているだけに、
クライマックスの連続はマラソンどころかジェットコースターも真っ青!

作中小説の謎解きについては、残念ながら殆どわかりませんでした。
多分その場にいたら一目瞭然なんだろうなァとは思いつつも、それ以上は考えが及ばず。
“復習の為に建てられた北の方の館”は、某・躁鬱病の探偵が解決したアレだろうと察しはついたものの、
そのせいでナイフを何らかの方法で飛ばしたイメージが強すぎたwww参考文献でミスリードさせられたwww

ともかくクライマックスですが、「すべてのページに伏線が地雷のように〜」の時点で、いったん手を止めて、
なんとなくパラパラと読み返してみました。すると・・・! すると・・・!!
偶然にも、これを読む前日に「黒子のバスケ」全巻を徹夜して読んでいました。テツヤだけに。
その29巻を読んだ直後だったからでしょうか、このトリックに気付けたのは。
(ちなみに個人的にスポ根マンガで「LOVE」以来のヒットです、黒バス)

クライマックスのトリックは3つありますが、その時点で私が気付いたのは2つ目でした。
謎解きの前にトリックに気付けるというのは、嬉しさで興奮して鼻血が出そうなものです。
自分の気付きが正しいかどうかを確かめるべく、テンションの赴くままにページをめくり、おおおおお・・・!!!
紹介してくれた人は、唐辺葉介「PSYCHE」を読んだとき、「頭の中が蝶々な感じです」と言ってましたが、
このときの(というか文章書いてる今も)頭の中が色取り取りの■が舞っている感じです。顔を引っかくんだ!
(当然ながら「PSYCHE」はかなり好きです。そして恐いです)

2つ目に気付いた後に明かされたのが1つ目だったので、これまた「うへえええ!!?」となり、
そして3つ目で再びテンションが暴走して再読。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
好きだわー。ムチャクチャ好きだわー。ロジカルな意味だけでなくメンタルな意味でも!



ちなみに両者と僅かずつ被っている短編が既に1つあるんだけど、やべえ発表したくなくなるw
やだァ・・・先駆者たちのレヴェル高すぎィ・・・?って気持ちがよくわかる・・・。
いや、被ってるのがサブトリックなので、全体的には特に被ってないんですがね。
せっかくなので4月の末頃にでも掲載しておきますが、あんまり期待しないでくらはいw


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
小説に仕込みたいトリック 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる