佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NEKTAR」 インターローグT

<<   作成日時 : 2016/05/10 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

はい注目、ちゅーもく。
また新しい情報が入ったよ。
しかし誰に向かって言ってるんだ僕は?
まあいいや。誰が聞いていてもいなくても、話していいことは話したいものさ。そうだろう?
いくら僕の口がダイヤモンドよりも堅いとはいっても、喋っていいことは喋っちゃうさ。
僕の名はティム・タロニス。“リバース”の(7)だ。

さてさて、あの連中がテレビに出てきたときは、流石の僕も、ちょっとは驚いたよ。
まったく、随分と派手にやるもんさ。恐いもの知らずだね。
出てきたのが10人で、多分あいつらが中枢メンバーなんだろう。モーセの十戒と対応してるんだよ、違いない。
そう思って(4)に訊いてみたら、正解だって。それぞれの名前も教えてくれたよ。
それを話す前に、十戒のおさらいといこうか。実は僕も知識が曖昧でね、ハッハッハ。
あらためて(4)に教えてもらったんだ。

隣人の家を貪ってはならない。
偽証してはならない。
盗んではならない。
姦淫してはならない。
殺人をしてはならない。
父母を敬うこと。
安息日を守ること。
神の名をみだりに取りあげてはならない。
偶像を作ってはならない。
主の他に神があってはならない。

なるほどねー。これが正式な十戒なわけだ。
カトリックとプロテスタントで違ってる部分もあるらしいけど、それはどうでもいいや。
それよりもね、気になることがあるんだよ。前に(4)が教えてくれたものと内容が違うところが1箇所あるんだ。
この箇所はカトリックとプロテスタントでは共通している。だから(4)は、わざと文言を変えたに違いないんだ。
そういえば(4)は、あれが“十戒”だとは言ってなかったな。
この違いが何なのかはよくわからないけど、(4)の言うことにゃ、名前にヒントが隠されてるんだって。
誰か僕の話を聞いてたら、一緒に考えてくれないかな。ここにあの10人の名前を書いたメモがあるからさ。

“貪婪”のディバウア・ネイバー
“偽証”のパージャ・フォールス
“強奪”のノーティ・バーグラー
“姦淫”のルード・アタル
“殺戮”のマーダ・アタル
“双尊”のペック・ペア
“休息”のレスト・プロミネ
“虚栄”のベイン・ディーバー
“偶像”のアイド・カルトー
“唯一神”のクリエ・ソゥル

うむむー、こうして眺めていてもわかんないな。
だいたいさ、名前を覚えるだけでも一苦労だと思わない?
世の中ってやつは、覚えなければならない名前が多すぎる。

(4)が十戒を逆の順で言った意味はわかったけどさ。概ね戒めを破る方の呼び名を冠しているからね。
あー、まったく、(4)は情報を出し惜しみするからなあ。それってどうなのよ。褒められるの?
全員がA級エスパーっていう話も聞いたけど、だから何って感じだと思わないか?
A級っていってもさあ、ピンからキリまであるわけだし。A1級の標準とA3級の標準じゃ、20倍の差があるし。
はあ、じらされるなあ。でも今は、これが精一杯さ。
今回は超能力者のクラス解説でもして、適当にお茶を濁すことにするか。

C3級・・・とりあえずエスパーと判定できるくらい。自覚してない者も多い。10PKP以下。
C2級・・・やはり多くの者が自覚しない。10〜46PKP程度。
C1級・・・日常生活で便利な程度。危険度は包丁や睡眠薬くらい。46〜210PKP程度。

B3級・・・このあたりからエスパーらしくなってくる。10万人に1人の割合。200〜1000PKP程度。
B2級・・・能力を自覚しない者は殆どいない。1000〜4600PKP程度。
B1級・・・高度な殺傷力、それに類する戦術的機能。4600〜21500PKP程度。

A3級・・・高度な戦闘能力、または戦術的機能を保持。訓練なしでは暴走の危険性大。22000〜10万PKP。
A2級・・・高度な破壊力または戦術的機能を保持。10万〜46万PKP。
A1級・・・高度な制圧力を持つ。世界に100人もいない。46万〜200万PKP。

超A級・・・A1標準の倍以上の出力及び戦力を有する。
S級・・・正真正銘の怪物。非情に大きな戦力を有する。
それ以上・・・もう何て言ったらいいかわからない。

えっ、僕? 僕はもちろん超A級だよ。不意を突いたとはいえ、S級相手に勝ったこともあるし。
ここに示したのは目安であって、実際は能力の種類や性質の違い、訓練度なんかにも大きく左右されるね。
だから今回の騒動がどうなるかは誰にもわかんないってわけ。
アルカディアのギガマイル・クレッセントだってわかるまいよ。まあせいぜい、断片と結果がわかるくらい?

全てをわかってるのは(4)だけさ。
おっと、これは例外だったね。誰にもわかんないって言ったけど、“計画者”である(4)だけは知っている。
何がどーなって、どーなって、どーなるのか、細部まで知り尽くしている。全部わかってんだ。わかりすぎる。
まったくもう、本当に恐ろしい奴だよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エスパー奇譚』長編小説 「千里」 NEKTAR 目録
□□□□□□□□□□ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/05/10 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「ティム・タロニスが今回の戦いの鍵を握っているかもしれない」
ゴリーレッド「リバースの(7)と(4)」
コング「(4)は何者か?」
火剣「訊いたということは直接話せるわけか」
コング「でも知識が亜衣麻衣と言っている」
ゴリーレッド「言ってない」
コング「僕はルード・アタルを応援しよう」
ゴリーレッド「何を言っている?」
コング「ノーティ・バーグラーもいいな」
ゴリーレッド「エスパーでもこれほどクラスがあるのか」
火剣「包丁は十分危険だが」
コング「全裸大の字拘束で包丁を出されたら、亜衣だって慌てふためく」
ゴリーレッド「比喩が無意味だ」
火剣「無自覚エスパーもいるということは」
コング「僕もエスパーかもしれない」
火剣「初めて一回聴いただけですぐにそのあとピアノで同じ曲を弾ける子供とか、あり得ない桁数を暗算するとか。あれらも無自覚エスパーかもしれねえ」
コング「まじめなマッサージ店で女の子を逆エビ反りにさせてしまうテクニシャンもひょっとしたら無自覚エスパー?」
ゴリーレッド「関係ない。まじめなマッサージ店で性感マッサージをするのは強制わいせつ」
コング「女子が望むならやってあげるのが紳士だ」
火剣「ティム・タロニスは超A級か。味方につけたいところだが」
ゴリーレッド「ジュエルはS級?」
火剣「訓練次第でも変わるか」
コング「あとルックスも関係すると思う。ハービスのような美乳美脚美ボディは強い」
ゴリーレッド「(4)が計画者?」
コング「シカトするな」
火剣「やはりティム・タロニスは重要役だ」

火剣獣三郎
2016/05/10 10:48
>火剣さん
今のところ大人しくしていますが、いつ気が変わって飛び入り参加するかわかりません、危険なトリックスター、ティム・タロニス。

佐久間「包丁は調理用具だが、場合によっては武器にもなる。C1級とは、そういうクラスだ。」
神邪「C級でも既にそれくらいの威力があるんですね。」
佐久間「訓練次第ではな。」
山田「リバース(4)は何者なのか・・・。まずはアンティローグを何とかしなければならないが。」
八武「ルードは嬉しくなると、ついヤっちゃうんだ。」
山田「おいやめろ。」
佐久間「だがそういうキャラだ。」
維澄「十戒になぞらえてるのは、能力ではなく人格なの?」
佐久間「もちろん能力とも関係している。」
八武「美女・美少女なら初対面で、ありえない数をレイプ。私もエスパーだったのか。」
山田「ルードの正体は死根也だったのか。ここで殺しておこう。」
八武「待て!」
神邪「ということは、クリエの正体は無々くん・・・!」
山田「絶対違う。」
八武「アイドに注目。アイドル活動で疲れたらマッサージしてあげる。」
佐久間「ちなみにジュエルは“それ以上”の分類。」
神邪「ある意味アンティローグやリバースよりも謎ですね。」
佐久間「能力は単純なんだがね。」
八武「ハービスの活躍にも期待しよう。」
アッキー
2016/05/10 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NEKTAR」 インターローグT 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる