佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NEKTAR」 インターローグY

<<   作成日時 : 2016/05/29 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

やあ、ティム・タロニスだよ。
巫女戦はアルカディア側の全勝。これにはちょっとびっくりだよ。風組や火組はともかく、土組までとはね。
でも、やばいんでないの。ついに上位陣がぞろぞろと出てきたよ。これはギガマイルの誤算かもよ。
妨害念波の影響は、まだまだ全然あるし、アンティローグ側も予知能力者の集団かだらね。
・・・ギガマイルが彼らを捨て駒にしたって可能性もゼロではないと思うけど。

第五位のペック・ペア、第四位のレスト・プロミネ、第三位のベイン・ディーバー。
何とベインってば、火組副隊長デュース・ディーバーの双子の弟だって。言われてみれば苗字が同じだ。
でも待てよ、本当に双子の弟かな。実はデュース本人ってこともありえるんじゃないの?
裏切りのカードが1枚あるって話だし、それがデュースということも・・・。双子で共謀してる可能性もあるし。
というわけで僕の予想は、デュース・ディーバーが黒幕ってことで。
動機?
えー・・・それはちょっとわからないな。
こういうときは(4)に訊けって・・・どうせ教えてくれないに決まってるけど。
まあ、今までの戦いの考察でもしておこうかな。

1、 × 砕組24人 VS “貪婪”のディバウア・ネイバー ○
砕組の二十、二十二、二十四分隊は結構強かったはずなんだけど、相手が悪かったな。
そもそもパージャの感染催眠でおびき出されていたわけで、情報も不足していたし。
ディバウアがエネルギードレインの使い手だと情報を得ていれば、勝負はわからなかったと思うけどね。
切り裂く攻撃のマイヤ隊、打撃みたいな念力使いのロティエル隊、鋭い念力のバーシュ隊。
出力的にも、勝てない相手ではないんだよね・・・。でも戦力と結果が一致するとは限らないのが殺し合いってね。

2、 ○ 京狐夜果里&レンファ・アータスティー VS “貪婪”のディバウア・ネイバー ×
エネルギードレインでパワーアップしたディバウアの力はA2級に達していた。
けれど複数の能力を同時には使えなかったんだね。大きな力を手にしても、訓練不足じゃ駄目ってこと。
京狐夜果里の攻撃と、レンファ・アータスティーの防御、このコンビネーションで軽く撃破しちゃった。
流石は年の功ってか。挑発も駆け引きも上手だったよ。

3、 △ 京狐夜果里&レンファ・アータスティー VS “双尊”のペック・ペア △
流石に力の差がありすぎたかな。
ディバウア戦で消耗していたのもあるし、フィー・カタストロが来なかったら死んでたかもね。
この戦いでレンファは病院送りになってしまったし、引き分けでも実質的にはペックの勝ちだな。

4、 △ リック・ビッグマン&部下3名 VS “傲慢”のホーティネ △
砕組第四分隊の半分が偵察してたんだけど、ホーティネに見つかってしまった。
3人は殺されてしまったね。勝手に部下連れ出しておいて見捨てるなんて、駄目な奴だなあ。
パージャにいいように利用されたし、無能としか言いようがないね。
でも実はリック側は死者3人、ホーティネ側は死者8人。結果だけ見れば痛み分けだ。

5、 × リック・ビッグマン VS “偽証”のパージャ・フォールス ○
これはもうアレだ。ぜんぜん勝負にならなかったね。
リックも身の程を知らないというか・・・。でも生き残ったわけだ。たとえ足を引っ張ったとしてもね。
汚名を返上しようと息巻いてるようだけど、無理だろうなあ。

6、 ○ 京狐夜果里&フィー・カタストロ VS “偽証”のパージャ・フォールス ×
さくっと完全勝利が決まってしまった戦いだった。
パージャとしては、ペックが始末したはずの京狐夜果里が目の前に現れて、驚いただろうね。
リックが余計なことをしなければ、夜果里だけでも勝ってたかもしれない。
逃げた先にフィー・カタストロが待ち構えていて、ジ・エンド。何だか呆気なく終わりすぎな気がするよ。
それだけフィー・カタストロが凄いってことなんだろう。僕も機会があれば手合わせ願いたいものだね。

7、 × 砕組40名 VS “強奪”のノーティ・バーグラー
ノーティの固有能力を知らなかったら、負けても当然だね。14人も死者を出して無様に退却だ。
気まぐれで追撃は無かったけれど、追撃されていたら死者は倍にはなっただろうね。
砕組の連中も前半はいいとこまでいったんだけどなー。残念無念ってか。

8、 ○ 京狐夜果里 VS “強奪”のノーティ・バーグラー&巫女2名 ×
打って変わってノーティたちの方が無様な敗走をすることになった戦いだ。
夜果里ってば、スコップ持ってから強くなってない? 龍閃村では僕の勝ちだったけど、次はわかんないな。
夜果里は“十戒”の中でノーティが一番弱いって言ってたけど、やっぱ夜果里が強くなった気がするなー。
そりゃ、もう少し戦いが長引いてたら夜果里は倒れてたかもしれないけど、その前に3人を殺せていたと思うよ。
ここで逃げ帰ったのは正しい判断だったね。犠牲を出す引き分けより、負けても生き残る方が次に繋がるものな。

9、 ○ 風組3名 VS “嫉妬”のジェラシィ ×
ここからの3連戦におけるギガマイル・クレッセントの作戦ってのは、相手をいい気にさせて、その隙を突くってものだけど、なかなか上手くいったんじゃないのかな。
風組はついでに新旧交代もやった。こんなときでもないとスムーズな引継ぎが出来なかったってことは、ベーン・ウェイザーって実は不器用な性格だったのかもな。勝つには勝ったけど辛勝って感じか。
更にペック・ペアまで現れて、勝利ムードも吹っ飛んじゃった。こりゃもう駄目かも。

10、 ○ 火組3名 VS “強欲”のグリンディーヌ ×
火組をグリンディーヌにぶつけた理由は、彼女がパイロキネシスを使えるからだったんだね。
模式逆なんて今までノーマークだったけど、なかなか面白い能力じゃないか。
しかしここにもアンティローグ上位陣が。“虚栄”のベイン・ディーバーの登場だ。

11、 ○ 土組5名 VS “傲慢”のホーティネ ×
これもギガマイルの策が大当たりか。振り返ってみれば土組の楽勝みたいなものだね。
というよりもホーティネが間抜け過ぎたのか。タバコ20本とか正気の沙汰じゃない。
ここでも上位陣のレスト・プロミネが登場して、土組はピンチだ。

さーて、戦いも前半戦が終了。これからますますヒートアップの後半戦だ。
上位陣を相手にする風組・火組・土組がどうなるかも気になるけど、続きはノーティ・バーグラーとの戦いからだ。




   フェイズU   終

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エスパー奇譚』長編小説 「千里」 NEKTAR 目録
□□□□□□□□□□ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/05/29 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「ガイド役になったかティム・タロニス」
コング「引っ張って引っ張って登場を狙ってるな。役者だ」
ゴリーレッド「ギガマイルの誤算?」
火剣「クレアは捨て駒を使わないことがポリシーだと思うが」
コング「読めた。双子なんかいない。同一人物だ。そこはエスパー。からくりくらい朝飯前というか、真由を犯すくらいなもんだろう」
火剣「最高に不可能な例を出すその心は?」
コング「真由はMだからわざとやられる」
ゴリーレッド「とりあえずブレーンバスター!」
コング「NO!」
火剣「デュースがスパイ?」
ゴリーレッド「とにかく複数の能力を同時に使えないというのは狙い目な気がする」
火剣「敵は神酒の力であって訓練はしていないのが弱味」
ゴリーレッド「ハービスたちはあれほどの猛特訓をして今がある」
コング「うろーい」
火剣「レンファは生きていたか」
コング「マイヤはかわいそう過ぎる。レイプだけで殺さないドエス魔人は紳士だ」
ゴリーレッド「全否定」
コング「レディに年の功は褒め言葉ではないのでは?」
火剣「フィー・カタストロの強さを目の当たりにして機会があればお手合わせ願いたいか。やはりティム・タロニスは怖い存在と見るべき」
コング「僕も機械があれば瑠璃子に意地悪したい。好奇心旺盛な彼女も機械姦には興味があるはず」
ゴリーレッド「バックドロップ!」
コング「があああ!」
火剣「一旦『終』なのか」
コング「サンディは?」
ゴリーレッド「喋るな」
火剣獣三郎
2016/05/29 13:19
>火剣さん
すっかりガイドが板についてきたティムですが、隙あらば出演の機会を狙っているようでもあります。油断ならないトリックスター。
フェイズVは、31日から始まります。ちょっとインターバル。

維澄「気まぐれなようでいて、虎視眈々と出る機会を狙っているね。」
山田「誰かに似ている。」
神邪「僕のことですか?」
佐久間「私かも。」
八武「この時代にも真由はいるはず。名前は違うだろうけどね。」
佐久間「この時代だと真由子だな。」
山田「神酒の力に酔った奴は、敵ではないか。」
佐久間「そこまで楽観できるわけでもない。」
山田「しかし、複数の能力を同時に使えないなら、コムザインやカタストロの敵ではないと思う。」
佐久間「1対1なら確かにな。」
山田「ああ・・・。」
神邪「大勢いるB級を何とかしないといけないんでしたね。」
維澄「勝つだけならシュシュが出ればいい。アルカディアの戦いは、市民を守る為のものなんだ。」
佐久間「ある意味もう負けているとも言える。アルカディア基準では、市民に犠牲を出したら敗北。」
山田「厳しいが優しい。優れている。」
アッキー
2016/05/29 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NEKTAR」 インターローグY 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる