佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NEKTAR」 インターローグ]U

<<   作成日時 : 2016/06/19 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ああ〜、なんだかな。
終わりが近付くと物悲しくなってしまうのは、僕だって普通の人間と変わらないんだよ。

アイド・カルトーがもっと盛り上げてくれると思ったんだけどさー、コムザインに圧倒的に叩き潰されちゃったー。
いや、盛り上がったことは盛り上がったんだけど。
“魅了”が効かなかったのが最大の誤算だよね。あの展開は流石の僕も予想できなかった。
てっきり、コムザインが魅了されて、カタストロと戦う羽目になるとばかり思っていたよ。

何でコムザインには“魅了”が通用しなかったのか、(4)に訊いてみた。
あの能力って、「使用者に対して性的魅力を感じる人」にしか効かないんだってさ。
コムザインは20も年下のは守備範囲外なのか、そもそも女に興味ないのか・・・。

ま、それはわかんないけど、彼の念力量は凄いよ。
55万って、フルパワーで戦い続けて半年以上・・・いや、実際はその前に体力の方が尽きるだろうけどね。
僕とティアが、2人合わせても68万だから、55万っていう数値の大きさがわかるよねー。
わからない? コムザインの説明の方がわかりやすい?

アンティローグの連中ってば、出力は高いのが揃ってるけど、念力容量は素人並みのばっかし。
十戒の連中ですら、100そこそこだとか。


<砕組で念力容量が10万以上のエスパー>

ラプソディア 19万5千
ハービス   22万
ラドル     19万9千
アトラト    20万3千
ウロイ     18万7千
ヴェネシン  21万1千

フィリップ   75万
カタストロ   47万
コムザイン  55万
シュシュ   125万

うっひゃ〜、こりゃあ勝負にならないよ。
アンティローグの連中、出力と固有能力だけで、薄氷を渡るようにして勝ってきたんだ・・・。
フィリップが引退してなければ、というコムザインのセリフも嘘じゃないな。
同じA級出力のエスパーが戦えば、技量と念容量の差で勝つってわけだ。

ということは、クリエ・ソゥルも案外たいしたことないのかね?
クリエとアイドだけは別格という印象だったけど、その片方が圧倒的にやられたからな。僕の目も曇ったもんさ。
だいたい、いくら出力がA1級トップクラスといっても、念力容量100で47万を相手にしようだなんて・・・

クリエ・ソゥル 念力容量50万

・・・え?
・・・・・・何で?

ちょっと待って、アンティローグって素人集団のはずだよね。念の容量って100そこそこのはずだよね。
えーと、先天的な念力容量の過去最大値は、シンファ・アータスティーの435だから・・・。
そもそも念力容量ってのは超能力そのものじゃないから、短期間で何倍にもするとか無理なんだけど?
どういうことなの、これ。以前からエスパーだったってこと?
クリエって、本当は何歳?
あの顔は彼の本来の顔じゃないはずだから・・・。何しろグランパの若い頃の顔そっくりだもの。
サイコキネシスか何かで顔を変えているんだろう・・・それとも案外、グランパの隠し子だったりして?
だとすると、フィー・カタストロでも危ないかもしれないな。
そういや、クリエの固有能力って何なんだろ。・・・あっ、(4)がくれたクリエの資料に載ってるや。

・・・!

やばい。まじやばい。
クリエの能力がこの2つだとすると、到底カタストロ1人では勝てない。
誰か応援・・・でも、コムザインもデュースも遠く離れた場所にいる。
カタストロの強さを信頼している、プラス、クリエを見くびっているから、応援に駆けつけたりはしないだろうなあ。
でも僕も応援には行かないよ? もう手出ししないって、決めちゃったからね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エスパー奇譚』長編小説 「千里」 NEKTAR 目録
□□□□□□□□□□ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/06/19 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「コムザインに魅了が通じなかった理由は」
コング「性的魅力を感じていなかった? おそらく大半の者がアイドに性的魅力を感じてしまうのだろう。ハーマイオニークラスか」
ゴリーレッド「ハリーポッターから一旦離れなさい」
コング「ハーマイオニー、かごめ、ヨーコ、佐倉巡査、ジャスミン相手なら僕は超能力がなくても魅了されてしまう」
ゴリーレッド「弱い」
火剣「コムザインは本物の戦士だ。もしかしたらレックスにも魅了は通用しないかもしれねえ」
ゴリーレッド「プロレスもスタミナの配分が上手いレスラーは60分フルタイム闘えるが、ヘタなレスラーは途中でバテる」
火剣「ボクシングも同じだ。容量が少ないのかもしれないが、後半はクリンチばかりだ」
コング「クリエ・ソゥルだけはもともとエスパー?」
火剣「クリエこそ本当に別格なのかもしれねえ」
ゴリーレッド「(4)の正体もわからない」
コング「フォー!」
火剣「クリエは50万。カタストロ一人じゃ危ない? でもクレアが目覚めたならば」
コング「シュシュは125万か。桁外れだ」
火剣「応援に行くといってもコムザインクラスじゃないと意味がない」
コング「コムザインが飛ぶしかないが間に合うか」
ゴリーレッド「あの同期でウロイが生き残っている」
コング「うろーいは18万7千か。でもプラスアルファがある」
火剣「パラメッタがどう出るか」
コング「メロメロにされた弱味もある。一度自分をメロメロによがり狂わせた男には弱いものだ」
ゴリーレッド「そんなことは関係ない」
コング「パラメッタのヒロピンには期待するが。やめて、やめて、y」
ゴリーレッド「アッパーカット!」
コング「あがっ!」


火剣獣三郎
2016/06/19 13:25
>火剣さん
格闘技でも、攻撃力だけなら短期間で延ばせると聞きますが、防御テクニックやスタミナ配分は地道な訓練が要るようですね。砕組のメンバーは、ディフェンスを駆使して戦いを長引かせていれば、十分に勝機はありました。
これまで十戒といえど叩き潰してきたコムザインとカタストロですが、残る十戒は第一位のクリエ。激戦が予想されます。

八武「コムザインに魅了が通じなかった理由とは?」
維澄「同性愛者、とか。」
佐久間「アルフレッドが喜びそうな推理だが、不正解だ。」
山田「コムザイン自身が言う通り、10代に興味は無いか。あのセリフはハッタリが入っていた感じではあったが・・。」
八武「ふむう、スキゾイドではなさそうだが。アセクシャルかね?」
佐久間「それが近いだろうな。そもそも性的なことに興味が薄い。そういうタイプのマイノリティーも存在する。」
神邪「なるほど、その感覚はわかります。僕も中学卒業あたりまで、関心が薄かったですから。」
維澄「しかし、粘っていれば勝てていたかもしれないというのは、やるせない情報だよ。」
佐久間「まあ、コムザインの判断は妥当だったわけさ。分隊長が同じく妥当な判断をしていれば、ここまで壊滅的になることもなかった。逃げて逃げて逃げまくり、致命傷を避けるだけなら、力の差があっても可能なんだ。試合じゃないから、逃げても反則にならない。」
山田「しかしクリエだけは真正面から戦うしかないのか。」
神邪「ウロイさんなら夜の範囲に攻撃できますが。」
山田「千里眼と組んでの遠距離狙撃だな。サイコイレイズもある。」
佐久間「ただ、クリエには予知があるからな。クレア自身が撃つならともかく、照準を合わせるだけだから、間違えばカタストロに当たる。」
八武「パラメッタの動向も注目だねぃ。」
アッキー
2016/06/19 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NEKTAR」 インターローグ]U 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる