佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アークV 109話、110話

<<   作成日時 : 2016/06/23 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なに!? 一巡目は全てのプレイヤーは攻撃できないのではないのか!?


そういえば以前も普通に攻撃してたw
先攻1ターン目だけがバトルできないだけなのね。
時代の違いを感じるわぁ・・・。

そんなわけで、オベリスクフォースの直接攻撃は、非難される謂れは無いと思うのですが。
ダイレクトアタックは真っ当な戦術だと主張したい。小一時間主張したい。

「ルールの隙を突くのは、(特に猫耳猫においては)基本中の基本。卑怯でも何でもない。」

自分たちのデュエルだけが正しいと思い込んでいるのは、遊矢サイドも同じだよなァ・・・。

まあ、遊矢が無防備のプレイヤーに直接攻撃しないのは、甘いかどうかは微妙ですけどね。
プレイヤー1人を減らす方がいいのか、モンスターを減らすのがいいかは、一概には言えない。


黒咲さんは、まさかのリアルノックアウト。
オベリスクフォースに倒されるイメージが湧かなかったのですが、そう来たか・・・。
さやか・・・お前なあ・・・。

いや、これは恐怖を演出してきた、オベリスクフォースの作戦勝ちということなのか?

同じモンスターを使うのは、こういう効果もあるわけかァ・・・なるほど・・・。
みんながみんな、鋼メンタルを持ち合わせているわけじゃないですからね。


タイラー姉妹の違いが立ってきた。
あくまでアカデミア側で、好戦的な姉グロリアに対し、妹グレースは柔和・・・あるいは遊矢たんに惚れたか?

そして何気にノロ・マモルが可愛い。計算って何だよw
こんなんでも副司令官だし、デュエルの実力は確かだと信じてる。


可愛いといえばアレン。

アレン 「仲間なんて・・・認めないっ」///
黒咲 「素直になれよ・・・お前の心は既に認めてるはずだ・・・」

あるぇー? 何か私の脳内変換だと、いかがわしい妄想が滾るのですが、何でだろうな(殴
ごく普通の、ツンデレ少年が心を開くシーンなのに、汚れちまった悲しみが今日も私を萌えさせる(蹴


何の脈絡も無く現れた懺悔さんですが、「勘違いするな」ではなく「仲間を心配しろ」なのが良いね!
いくらツンデレ男子は素晴らしいといっても、ここでテンプレのツンデレ発言をするには、まだ早いからな!
スタッフ、わかってらっしゃる!



トランプ・ウィッチを久々に見た気がする遊矢VS司令官。

ますます小物感が溢れてきたエド司令官を見てると、悲しかったです。(小並感)
榊パパンに負けてるとは思わなかった。破られたカードからして、せいぜい引き分けだと思ってた。

・・・いや、GXでは中堅クラスの強キャラだっただけに、凋落している感が〜。うう〜。
そこまでエドのファンというわけではないですが、何だかモヤモヤする・・・。

感情的すぎるのも総司令官の器ではないし、何か裏がありそう。
プロフェッサーはエドを陽動に使って、裏で何かしているのでは?
それともエドは、部下の統率という点では優秀なのかな。


グロリア、グレース、ノロ副司令、三者三様の感想や思惑がニヤニヤする。
ほっこりすると言った方が正しいのかな。GXアカデミアの雰囲気に近くて安心するというか。

それだけに、エドの様子に違和感を覚えたりするわけで・・・。


サイファードラゴン5体に吹くwww
この懺悔さん・・・エンタメデュエルも一流だわ・・・。


エンタメといえば、やはり榊パパンも「否定から入ってる」のな・・・。
デュエルで争うことを「愚か」と評し、上から目線で入る。そりゃあエドでなくても反発するよ。
声を張り上げてないだけで、自分のスタイルのみが正しいと主張してるのは同じなわけで。

個人的にも、海馬など様々なデュエリストをディスられてるようで、なんか嫌だな。
・・・まあ、勝った側には説教の権利があるので、それを行使しただけではあるのですが。



海馬と言えば、映画のおかげで再放送中のDMが、闇遊戯へのヤンデレにしか見えなくて困るw
やばいw城之内をディスってるセリフが全て拗ねてるようにしか聞こえないw

>海馬:今すぐにでも戦いたい
>アテム:今は城之内くんたちのことだけしか考えられない

つれねえ・・・つれねえよ王サマ・・・!

リアルタイムの頃は、ぶっちゃけ海馬は嫌いな方だったのですが、
大人になってから再読・再視聴すると海馬が可愛くてたまらんw


(以下、撲殺天使のメロディーに乗せて歌ってください)

ワハハ・ハハハハ・ハハハハ〜♪
ワハハ・ハハハハ・ハハハハ〜♪
何でも出来ちゃうゲーム デュエルモンスターズ〜♪

ワハハ・ハハハハ・ハハハハ〜♪
ワハハ・ハハハハ・ハハハハ〜♪
魔法のドオンでライフを消し飛ばしてやる〜♪

ぬうう・貴様・おのれぇ・許さんぞ!
そんなに死にたいのならば♪
カードで殺せ、ふぅん♪

決闘社長♪ライフがピロピロ減るんだ♪
決闘社長♪心臓バクバク「昂ぶるぞ!」

ぶって破って昂ぶって♪
貶して叫んで求めて♪

でもそれって俺の愛なの♪
「受け取れ遊戯〜!」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ARC-Vについては少し前にボロクソ(?)に書いてしまったのですが、最近のもアッキーさんが全部語ってくれましたって感じでしょうか……。

VtoZやおジャマの登場自体は嬉しいもののただのユーリのかませだったり、なんだろう、なんか「出しとけばファンが喜ぶだろ?」的な感じが出ているなと感じております。

仮面ライダーディケイドでも過去作のライダー達を一人でボコボコにするシーンは物凄く不評ですが、ARC-Vもある意味ではそれに近いことをやっているなぁと……。

ネットでは煽りフェイズと言われている(?)、遊矢のアレは最後まで好きになることは無いかなぁという感じが……。遊矢のオベフォ直接攻撃をしないのはどこか舐めプっぽく見えるのに、ヨハンの「破壊カードは使わない」には舐めプを感じないのは理由を色々と考察してみたくなります。

この前のユーリの「笑っていいのは勝者だけ」発言や、どうせ使い捨ての双子キャラだろうなと思ったらちゃっかり違いを描写しているタイラー姉妹など魅力はいっぱいあるのですが……。これまでの作品に比べると「面白くない」というよりは「そうじゃない!」っと一言二言言いたくなる要素が多いのかもしれないですね。
kunai
2016/06/23 06:32
>Kunaiさん

それですね、「違う、そうじゃない」的な展開が多いです。
せっかく面白いだけに、もったいないと感じます。

カードゲームなので、モンスターが薙ぎ倒されるのは、「同じカードでも使い手の技量で強さは違う」という演出として良いと思っているのですが、エドを見てると確かに、過去作への敬意不足から来るものだったのかな、と思ってしまいますね・・・。

遊矢がジャックに勝った展開は、ジャックというキャラを貶めるものではなかったですが、エドに関しては明らかにキャラの下方改変で、それに勝ったとしてもGXエドには負けてると感じました。

煽りフェイズとは、上手いこと言うwww
破壊カードを使わないのは、他に入れたいカードがあるという、スタイルを語っている感じでしょうか。【フルモンスター】(魔法・罠を使わない)や【緑一色】(罠・モンスターを使わない)が、舐めているわけではなく、れっきとした戦術であるのと同じことで。

タイラー姉妹は私も最初、一発キャラかなと思ってましたが、こちらは尊重されてますね。旧カテゴリで一番嬉しかったのがアマゾネスなのは、かませにされてないからかも。
ほぼ完全にアカデミアを応援しているので、ユーリには今後とも期待しています。
アッキー
2016/06/23 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アークV 109話、110話 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる