佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アークV 108話 〜アマゾネス慰安旅行〜

<<   作成日時 : 2016/06/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

タイラー姉妹を捕縛しなかったのは、デュエルで負かした時点で無力化したという意味なのだろうか・・・?


ライフをガンガン回復し、攻撃誘引と戦闘破壊無効、1ターンに1度の戦闘ダメージ無効、
そして受けたダメージを回復するので、ほぼ1ターンで削らねばならない!
これは燃えざるを得ないシチュエーションでした!

しかし《スマイル・ワールド》を活用するなら、ロケットより《超カバーカーニバル》の方を使ってほしかったなァ。
黒咲のフィールドにもカバートークンを出せて、相手のライフ回復も無し。
《スマイル・ワールド》の上昇値が1200になり、《死者蘇生》ではなく2枚目の《スマイル・ワールド》なら、
カバートークン9体それぞれの攻撃力は2400となる。
ライガーの守備力が不明だけど、2400未満なら《EMヒックリカエル》のP効果で入れ替えてカバーでボコる。
1ターンに1度だけ戦闘ダメージを無効にされるので、カバー1体分は0になるけど、
攻撃力12600のライズ・ファルコンでライガーを攻撃すれば、余裕でオーバーキル。

ユート 「・・・・・・」

・・・・・・とかいう妄想が滾ったのですが、ペットシリーズは守備力が高いので、
多分ライガーの守備力は2400以上どころか3000くらいあるんだろうなー。
ライガーと聞くと闇星が浮かぶので、どうも守備力が低いイメージから、
ヒックリカエルの効果を期待してしまったという・・・。

でも、(守備力Xとして)吸収値0.75X+300に対して2回の0.25X+100を引いたら0.25X+100なので、
ライガーの攻撃力が高いほど大きなダメージが見込めることになる。
つまり、ヒックリカエルの効果を使わなかったということは、
守備力は少なくとも2500以下である可能性が高いということじゃないかなー?
もしも守備力が素材の虎さんと同じであれば、カバーだけで倒せるね!

ライズファルコン 「・・・・・・」

・・・ともかくアレだ、《スマイル・ワールド》の真価はタッグデュエルで
トークン展開カードと合わせることで発揮されるって言いたいんだよ!

無々 「呼びましたか?」



タイラー姉妹は、どうやら素朴な性格。
弱い相手には容赦ないけど、敵のカードだろうが綺麗なものには素直に綺麗と言うあたり、好感度↑↑
まあ、呑気と言えば呑気なんだけどw

全く関係ないけれど、「アマゾネス」って確か「乳無し」が語源なはずなのに、
モンスターも使い手も巨乳が多いですね。(語源は異説あるみたいですが)



そして衝撃の次回・・・!
予告で酷いネタバレをする習慣が戻ってきたのだろうか・・・。

黒咲さん、カイト戦のフラグが遅れて回収された?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コング「きょうはアマゾネスについて語り合おう」
ゴリーレッド「荒らしか」
コング「ギリシア神話に出てくるアマゾネス。巨乳で逞しい女戦士のイメージがあるが、遊戯王のカードを見るとなかなか華奢でセクシーな絵柄。スリムでセクシーが僕好み、ぐふふふ」
火剣「男が捕虜として捕まったらアウトとか」
コング「ブ男なら即処刑かもしれないがハンサムボーイなら性奴隷で死ぬまで回される。まあこの辺は男と同じ感覚なのかな」
ゴリーレッド「はい終了」
コング「野蛮な荒くれ男たちに美少女が捕まったらどうされるかは想像がつく。むひひひ」
ゴリーレッド「延髄斬り!」
コング「NO!」
火剣「アマゾネスは女性だけの勇敢な戦士。これに似たものは実在したかもしれないが、ほかのいろいろなことは後世の作り話かもしれねえ」
コング「ネット小説でもあったな。アマゾネス軍団に捕まってしまった美少年が代わる代わる、代わる代わる」
火剣「アマゾネスでここまでトークをもたすか」
コング「では次は試着室について。女子はどこまで脱ぐのかについて語り合おう」
ゴリーレッド「パワーボム!」
コング「がっ・・・・・・」
火剣「死んだな」

火剣獣三郎
2016/06/09 09:49
>火剣さん
ボリビアにも、欧州からの侵略と戦う女戦士たちがいたという伝説があり、歌にもなっています。世界各地に同じような部族はあるようですね。

佐久間「今日は6月9日、シックスナインの日。」
山田「キーロック!」
佐久間「ギブ、ギブ!」
八武「遊戯王の女子カードで妄想が滾ったのは、私だけではあるまい。」
神邪「剣士にはお世話になりました。もちろんデュエル的な意味で。」
山田「よし、神邪は健全だ。」
八武「チミの言う健全は間違っている。」
維澄「女王と剣士の融合は、百合文化とも言えるね。」
佐久間「実際アマゾネスには、女同士で快楽を得る技法が発達していたらしいな。」
維澄「よし佐久間、アマゾネスになr」
佐久間「黙れ。私はイケメンを食う。」
山田「それもどうなんだ。」
佐久間「安心しろ、本命は常に山田だ。」
山田「不安しかない。」
佐久間「アマゾネスの基準は、容姿よりも種馬として優秀かどうかとも聞く。」
維澄「場合によるね。男を攫う場合は、見目麗しいのを優先するだろうし。」
八武「私も女子は見た目重視。褐色の肌もイイねぃ。」
アッキー
2016/06/09 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
アークV 108話 〜アマゾネス慰安旅行〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる