佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アークV 116話 〜寄生される美少女たち〜

<<   作成日時 : 2016/08/01 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ユーゴさんが消えていく場面、何度使い回されるんだwww


「相手はガードトークンしか攻撃できない」霧原さんの能力を思い出したんですが!

あと、太陽が攻撃力2400に、月が攻撃力2100とか・・・何この数値の一致。
この数値である必然性が無いデュエルで、数値が一致するとか、もうね・・・。

このデュエル、5Dsのシェリー戦みたく、「本当はタッグでした!」みたいな展開も予想にありました。
残る手札1枚が気になりますが、上司の命令でわざと負けたとしたら、同じ永続罠をもう1枚持ってた?


極めつけは、操られているヒロイン!
やはり遊戯王のヒロインは、敵になるほど輝く傾向がありますね!
この展開の為に、わざと部下を負けさせるのはアリな派です。

ディアナが妙にリョナられてたのが印象的で、
目隠ししてるし、まさか瑠璃・・・とか、ちょっとだけ思いました。
ここまでの流れで、決闘学園を意識していたこともあり。


いやあ・・・それにしても、リンの顔芸たまんねぇ・・・・・・!
蝶が蜘蛛に捕らわれた絵と被せてくるとか、サディスティックな芸術美で素晴らしい!

その前の、腹蹴りの時点で「あ、もう本性を出すの?」とか思いましたが、
あれをギャグで流しつつ、本番が待ってるという。

セレナの件があるので、操られてることは予測済みでしたが、
わかっていても魅せられるのが、このシーン。

「彼女はリンではない」(無言の腹蹴り)

「結論から言おう、そこにいる彼女はリンであってリンではない!」

あちこちで言ってますが、私は美少女が凶悪顔しているのが大好きなんですよ・・・。
「ダイの大冒険」からセリフを引用してますが、ミストマァムとかも萌えたものです。


次回、更なる顔芸とサディスティックな展開に期待!!
まだだ・・・まだテンションを上げるな・・・抑えるんだ・・・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アークV 116話 〜寄生される美少女たち〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる