佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レッドドラゴン」1巻ついに発売!

<<   作成日時 : 2016/09/04 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

レクター教授シリーズの刺青男がクネクネ踊るやつではなく、漢楚軍談リメイクです。
雑誌で読んで、なかなか面白かったので、コミックスが出るのを心待ちにしていました。
漢楚軍談といえば、横山光輝の「項羽と劉邦」を読み込んだ身なので、あらすじは知っているのですが、
大胆かつ意表を突いたアレンジの連続に、毎回ニヤニヤしながら読んでいます。




◎第1話 〜作者は廬綰推し〜

劉邦の弟分が樊噲でなく廬綰というのが新しい。
漢軍で廬綰も何気に名将の1人ではあるが、
「項羽と劉邦」では脇役だったので、この設定は新鮮。
(ちゃんと樊噲もいる)

県令が明らかに横山三国志のパロディw
第4話でボコられるシーンとか、もう露骨ねw

そして董翳強いな・・・!
「項羽と劉邦」では普通っぽいイメージだけに、若干びびる。
まあ、章邯の副官を務めているような武将が、普通なわけないよなあ。

・・・とまあ、色々と目新しい部分はあったのですが、
第1話の時点では、まだ注目してませんでした。
なんか漢楚軍談リメイクが始まったなー、くらいにしか。
しかし第2話から・・・!




◎第2話 〜ワールドイズマイン〜

見知った名前が何名か出てきてニヤニヤ。
そして例の宴会か・・・と、ふむふむ読んでいたら、衝撃が待っていた。

頭首お前かよ!? しかもロリかよ!?
見開きページで腹筋躍動したwwwwwww
まさか既に呂雉が頭首になってるとは思わなんだ・・・!
この呂雉は父親をジワジワ毒殺していてもおかしくないw

いやあ、この性格、好きだわー。
貪欲さに見合うだけの実力を持ってる人って素敵。
これからは敬意を込めて呂雉たんと呼ぼう!
作者も彼女のことを気に入ってるようで何よりだァ。

・・・真面目な話、呂雉が悪女扱いされるのは気に食わないのよね。
横山版でも、男に尽くすのが女性の有り方みたいに書かれていて、
そうした男権的な物言いにムッとしながらも、
まァ横山センセーは昔の人だし、仕方ねーよなーと思いつつ、
しかし「史記」のアレは無えよ!と思う。マジで。
妹の呂須は、年取っても美人に描かれてるのに・・・。

というわけで、呂雉たんが後の悪女と呼ばれた性格かつ
美人(ロリだけど)に描かれていて嬉しい限りです。

「歴史に悪女はいない。男と同じことをする女が悪女と呼ばれるだけだ。」

この言葉は実に的確だと思います。
実際、呂雉は内部的には残虐非道でも、人民にとっては良き為政者だった
という説が有力なんだよねぇ・・・。ソースは司馬遷など。

活動的な女性が煙たがられる状況を見るに、
歴史だけでなく現代社会でも同じだよなァと、しみじみ思う次第。




◎第3話 〜黄石登場!〜

先の続きだけど、やっぱ劉邦は当時の男というか、男権的よなァ。
頭がキレる女を警戒したり、苦手に思う男は現代にも多いけど。

しかし、一見ギャグっぽい劉邦おっぱい星人カミングアウトが、
まさか伏線だったとはね・・・。
(このあたりは2巻が出たときに語ろうと思う)

劉邦、若く見えてもオッサンだし、幼児体型には興味ないのは無理ないか。
冒頭のカラーページを見る限りでは、これから少しは育つ余地がありそうだが、
おっぱい星人の守備範囲に入ってるとは思えない・・・。呂雉たん頑張れ!

その呂雉たん情報網で、またしても見知った名前が次々と。
予備知識があると、こういうところでニヤニヤできる・・・。

・・・で、今回の衝撃シーン。
黄石!? ハァ!? 若っ!?
何故ここに黄石が!? まさか自力でd(ry
つーか最初、女体化したのかと思ってました。

序盤はヌルゲーだと思ってたら、隠しボスが出てきたくらいの絶望感。
黄石公とか、RPGの三国志Xでいえば幻術・妖術・仙術使いクラスだろうがw




◎第4話 〜出現・真ヒロイン!?〜

・・・で、1か月後に第4話を読んで、ああ張良か!と納得。
どうりで若いわけだよ。でも冒頭のカラーページとだいぶ顔違うぞw

確かに歴史的には、黄石と張良が同一人物でも矛盾ないし、
むしろ黄石は伝説に属するから、こっちの方が現実に即してそう。

これまでの流れだと、劉邦の好きそうな乳を持つ奚涓が
呂雉たんや虞美人を差し置いてヒロインやってますが、
ここに来て更なるダークホースが登場!

それは・・・・・・なんと女装した劉邦である。

・・・うん、何を言ってるかわからないと思うけど、
この展開は私も予想外すぎたwwwwwwwwww

ジュブナイルアレンジで、やたら若く見える(帯にすら少年と書かれている)けど、
実際には40近いオッサンだからね!?(現代の感覚で50〜60歳に相当)

何で廬綰に抱き寄せられたとき、ちょっと赤くなってんだよ!
いや、女装姿を見られて恥ずかしいってことだろうけど、
そんなことよりも女装姿がエロすぎて困る!!
気丈で攻め甲斐のある、赤髪の、女装したアラフォー男とか・・・・・・最高じゃないですか!!
アレンジで本当に少年として描いてるのかもしらんけど、
私はアラフォーで行く! この外見で40近いとか付加価値だろ常考!

歴史を知ってると、劉邦と呂雉たん、項羽と虞美人、あと樊噲と呂須の
カップリングはガチだし、これまでの流れから廬綰と奚涓くっつきそうだなーと
順当に推測できるわけですが、このシーンが廬綰×劉邦にしか見えねえ!!

お前にできない事を俺がやる
俺にできない事をお前がやる
二人で世界を変えんだろ


プロポーズだよ・・・もうこれプロポーズにしか見えないよ・・・!



というわけで2巻も楽しみだなァ・・・。
ますますツッコミどころ満載になっていきますが、
このベクトルを突っ走ってもらいたいものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「レッドドラゴン」2巻
デーモン聖典のラスボスではなくて、漢楚軍談リメイクです。(中華風だけ共通してるけど) ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/10/07 00:00
「レッドドラゴン」3巻 〜巨星落ちて龍昇る〜
呂雉の出番が少ないので、せめて表紙を飾ろうという計らいに泣かずにはいられなかった(何の話 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/03/30 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「レッドドラゴン」1巻ついに発売! 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる