佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況とか囲碁とか

<<   作成日時 : 2016/10/11 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2





皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私の方は、まあ、色々やっております。
相変わらず面白い作品が多くて生きるのが楽しいです。
つらいことも多いけど、生きてるって素敵!
私も前向きになったものです。

遊戯王とか、プリパラとか、レインボーライブとか観たり、プリパラ映画を視聴するタイミングを計っていたり、
進撃と亜人の面白さが更に跳ね上がったり、佐藤さんが素敵すぎたり、永井圭よくぞ言ってくれたと思ったり、
サイケとルチルはいつ出会うのかと思ったり、佐藤とルチルが協力して巨人領域を抜ける妄想が滾ったり、
クェイサーとブリーチが完結したと感慨に耽っていたら、ついにエンバンメイズが最終回を迎えるようで、
「怪貌綺譚」のヒロインが好みすぎて萌えたり、首絞めと一緒にラフダイヤモンドはどうでしょうと思ったり、
「つまさきおとしと私」が自分の心の得体の知れない部分にヒットしていたり、同じ作者で蝉丸も良かったり、
樹なつみのマンガを読み返したり、横山光輝の「史記」を読み返したり、バンジョーとカズーイの動画観たり、
アークVの2巻を読んだり、素良きゅんが院ゲスでナイスだったり、ユーリ様に教育されたいご様子だったり、
「4D」でテッセラクト練習したり、名人戦の第4戦の棋譜を並べて、井山さんマジえげつねえ(褒め)と思ったり、
アクマゲーム! ダーウィンズゲーム! トモダチゲーム! サツリクルート! 煉獄デッドロール!

・・・などなど、とても書ききれない日々を送っています。
感想とか書きたいけど、とてもじゃないが間に合わねえぜ・・・へへへ・・・。


ちなみに最近、囲碁を打ってると、聴覚過敏の症状が和らぐ。
子供の騒ぎ声が煩わしくて、包丁を持ち出しかけたけどな・・・。

そういえば、しばらく棋譜とか並べてなかったなァと思いながら、
井山VS高尾(41期名人戦・4戦目)を並べてますが、
いやあ・・・むごたらしい勝ち方をしたもんだと。(※くどいようですが褒めてます)

まあ、井山さん後が無い背水の陣だし、ここで逃げ切って勝っても、
今の高尾さんの勢いからしたら、あと3戦のどっかで負けるだろうし、
気合を入れて、相手に後遺症の残りそうな勝ち方を目指したんだろうな。

やっぱり、ボードゲーマーたるもの、人柄は良くても
プレイングは、えげつなく、むごたらしくあるべきだよね!
(井山さんを好きな理由の1つは、その容赦ない打ち方だったりします)

W「君もオレのファンに」ガタッ
X「お前じゃない、座ってろ」

他のタイトル戦と被ってくるのが、相当しんどいところですが、
王座戦と天元戦、それぞれの1戦目も注目したいところです。
これで七大タイトルを全て防衛したら、
畑違いだけど羽生さんが達成できなったことを達成することになりますねぇ。

羽生さんといえば、再び七大タイトルを独占する可能性が示唆されていますが、むべなるかな。
独占の次期に棋聖と竜王を失冠してからも、これまで七大タイトルの保持数で
羽生さんを上回った人がいないと気付いたときは、戦慄した。ぱねぇ。マジぱねぇ。


ところで遊戯王原作HPですが、闇星どうなってるのかな?
続きが掲載されてないけど、拍手の次回予告は変わっているという・・・。
まさか、プロたんさんに何かあったのでは?

コメント返信も無いし、クローバーさんの安否も気がかり。
もしや私、あのときコメント送り損ねてたなんてことは・・・(不安になる)
それ尋ねようにも、続きが掲載されてない状況で返信ねだるのも気が引けるし。

・・・というか皆さん、コメント送ってますかね?

いや、コメントなんて送りたいときに送ればいいと、自分では思ってるので、
まして他の人に向かって「コメント送ろうよ」みたいなことは、これまで
あまり言ってこなかったのですが・・・。
作者によっては、モチベーションに関わってくるのかなァ、という懸念です。

まあ、今に始まったことではなく、以前から何度か感じていたことですが、
いなくなった人々や、更新が途絶えている人々に関して、
仕事の忙しさ以外にも、そういう側面があるんじゃないかと思ってまして。

もちろん、質の低い文章を書くくらいなら、何も書かない方がいいですが、
それも行き過ぎると閉塞感が出てしまうのかなァと。

あるいは、文章を書くことの“しんどさ”の度合いも、考えることがあり。
私は、冗談でも比喩でもなく、
文章を書いてない時間が長いと、発作で呼吸困難に陥りますが、
それって作家としても稀有な例なのかなァと思うことが何度かありまして・・・。

そんなわけで、呼吸をするように、落ちてるカネを拾うように、文章を書く私ですが、
小説と同じレベルの技量でコメントしようと思えば、当然こんな頻度ではコメントできません。
「作家とは、書くことが困難な人である」という言葉を思い浮かべる今日この頃です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもクローバーです!
せっかく頂いた感想を返信していませんでした申し訳ない!
ちょっとタイミング的に微妙だったのでepisode3が掲載されたら返信しようと思っていたのですが、プロたんさんもお忙しい様子。

Web拍手の次回予告に関しては日曜日になった時点で変えているので、掲載などが無いとただ変わっているだけになってしまいます。

コメントを頂けるのは凄く嬉しいです。
これからも様々なコメントを励みにして頑張りたいと思います!
かといってコメントが無いからと言ってめげたりしないので大丈夫です。
クローバー
2016/10/11 06:18
>クローバーさん

いろいろと安心しました!
やはりepisode3が掲載されたときに返信する予定でしたか。
プロたんさんの身は相変わらず気がかり(最近は新作も出てませんし)ですが、とりあえず一安心です。

拍手が変更されたので、原稿は送られているけれどプロたんさんが掲載できてないのだろうと思っていましたが、パソコンの不具合で最新ページを表示できてない可能性も若干考えていました。

長らく待ち望んでいた闇星ファイナル、これからもガンガン応援していきたいと思っております!
・・・コメントが暴走しない自信はありませんが(殴
アッキー
2016/10/11 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況とか囲碁とか 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる