佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アークV 131話 〜下克上フェイズ〜

<<   作成日時 : 2016/11/14 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

レイラが“攻め”・・・だと・・・!?


ズァークを止める為とはいえ、レイラきゅんを唆すとは・・・。
なんて悪いお姉ちゃんなんだ!(歓喜

そして、「兄様を行かせない」が「兄様をイかせない」に聞こえた私は
どうしようもなく汚れていると思いました。

しかしアレじゃないですか、今回のデュエル、
純情無垢な幼子に手ずから(デュエルを)教え込み、
(デッキの)隅々まで知り尽くしているはずが、
思わぬ(デュエルの)テクニックで反撃され、
成長を実感すると共に狼狽するとか、
どう考えてもエロいです本当にありがとうございます!


で、常闇が強すぎるのですが・・・零王とのデュエルでも登場しなかった
凶悪カードでレイラきゅんを追い詰めるとは! 悪いお兄ちゃんだ!
ペンデュラムからの、融合・シンクロ・エクシーズ展開という、
いつものレイジングマスターさんでしたが、それに加えて常闇の契約書!

これはアレですね、「“攻め”の座は譲らない!」って決意が見えますね。
ああ、ランサーズって、そういう・・・。先の尖った棒状の・・・。

もう、写し取るって行為が、そういうプレイにしか見えなくなって困る。
そして何より、使いにくいカードを駆使して、相手の力を利用して勝つとか、
燃えてくるじゃねえか・・・萌えと燃えのダブルコンボだよ・・・!

・・・・・・まあ、例によってレイラが勝ったかどうかは現時点で不明ですが。

なんだかなあ・・・。
このあたりは「アクションカード拾いに行かないの?」って思うんだけどな。

レイジ「アクションマジック《加速》!」(分身
レイラ「まだ拾ってないのに!?」
レイジ「ソリッドビジョンの効果を先出しで発動させた。」
レイラ「何それ・・・」

レイジ「量子力学の世界では、短時間なら先にエネルギーを借りることが出来る。」
レイジ「企業の世界でも、短時間なら多額の借金をすることが出来る。」
レイジ「それと同じことをしただけだ。」

レイラ「わけがわからないよ。」
レイジ「お前にデュエルを教え込んだのは私だ・・・。」

こんな展開だったら笑うしかない。
企業うんぬんが伏線の可能性は無くもない?


一方、ユーリ様の気になるご様子のデュエル!
目が光った状態になっていても、相変わらず人を食ったようなユーリ様。
貪欲竜と飢餓竜を上手く使ってデュエルを有利に進めておられる。

ユーゴは、「勝利には、痛みが必要なんだ!」と、
某ヤンデレと某男装の麗人を足して2で割ったようなことを言ってますが、
それでも負ける展開が流石だなァ・・・。
仲間の思いを背負っても、なお負ける。これですよ皆さん。

リンのときも、恋人との絆を無残にへし折られて敗北するという
とてもサディスティックな展開だったわけですが、
そしてデュエルの力の論理が貫かれてもいて、とても良い。
いやまあ、カイトとエドからしたら、やるせないと思いますが。


次回ついに、ユーリ様と、けったいなエンターテイナーもどきのデュエル。
ユーリ様が負けるはずはないと(デッキパワー的な意味でも)思いつつ、
タイトル的に、やーな予感が漂ってんだよなァ・・・。なんだかなあ。

ユーリ様には是非とも、これまでのように欺瞞を抉ってほしいものですが、
優等生が急に弱体化してボコられるような展開になると思うと鬱。
強敵を相手にした昂揚感ではなく、スタッフの力量を心配してるのが鬱。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アークV 131話 〜下克上フェイズ〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる