佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS プリパラ映画感想 〜レッツゴーは英語で、プリパリは何語だ!?〜

<<   作成日時 : 2016/11/04 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

開始早々ツッコミどころが2ケタを超えた・・・!!

まともなのは最初の、ようこそプリパリな歌だけだったよ!
いきなり天地が逆さまになるとか、みんな大集合とか、嬉しい!
何でプリパリに行くのにグランドプリパラキャニオンからなんだよ!
レースって何だよ! その乗り物は何だ! 人力あるし! ドリル!?
なんで爆破スイッチなんか用意してんだ! 最初からクライマックス!

あああツッコミが追いつかねえええええええええええええええええええええええええええ
1分に1回以上の割合でツッコミどころが登場するもんなあああああ!!

とりあえず、新EDの謎は解けた!
しかしカオスなことには違いない!


リアルワールドなのに空高くから落ちてきて無事とは、
これがギャグ次元というやつか・・・。
世界は1枚のプリチケから始まったので、
プリパラアイドルはライブ以外では死なない法則があるのかも。

で、大阪じゃないか、リアル大阪だ!
私も行ったことのある海遊館とか出てきたし!
何でリアル画像なんだよ!

エセ大阪弁が出てくる度に腹筋つらいwwwww
世間一般における間違った大阪のイメージはプリパラでも同じことだな・・・。
あちこち間違ってるんだけど、東京から来た3人は普通に感動してて吹いたwww

しっかし、けしからん恰好してますな! けしからんかしこま! けしこま!
信じられるか・・・これで、小中学生なんだぜ・・・?
まだ結婚も出来ないような年齢だというのに、その色気は何なんだ!(良し
めが兄ぃさんといい、露出多めで「いいね!」


だが、大阪府(おおさかぷ)編は序の口だった・・・!
徐々にツッコミ度が増していく世界・・・!

何で宇宙人な演出なんだよ!
世間一般における間違ったアメリカのイメージどころではなくなってくる!
なんというか、よりコアな方面というか、頭おかし「いいね!」

何気にウエスト姉妹(姉弟ではなく姉妹です)の発音が流暢でビビる。
普段はニポン語で話してるから忘れてたけど、
ドロシーとレオナは欧米の人だったな!


アロマゲドンが向かった先には、謎の杖が・・・!?
え、これ自体がプリパラのシステムの一部なんですか!
もう何もかも遊戯王っぽくてドキワクしてくるね!
ツッコミは諦めて素直に感動することにしたよ!

・・・だが、その決意は5秒で頓挫する。

世間一般における間違ったエジプトのイメージとか
そういう次元の領域ではないピラミッド。
今まででもトップクラスに頭おかしい語尾だよ!? シャーディーもビックリだよ!

リシド 「そして、《王家の神殿》ピラミッド!」
城之内 「どっちだよ!?」


だが、ドレッシングパフェも、アロマゲドンも、
あくまでライブは普通であるという救いがあった・・・。


ふわり&あじみ先生のコンビから、更におかしくなってくる。
まず、何故そこにプリパラがある(今更

オオカミに食べられて平気な、あじみ先生も大概だが、
そのオオカミを躊躇なく切り裂く、ふわり・・・恐ろしい子・・・。
そしてオオカミは何故生きてるwwwメルヘンかっ!

ふわりグランパ、言われてみればダヴィンチに似てるかも?
あじみ先生が、ふわりの義祖母になるというのか・・・!(誰得→私

ふわりのライブに、あじみ先生が加わることで、
得体の知れない感情が湧いてくる・・・なんだろう、この感覚は・・・。
ふわりの持ち味は損なわれていないのに、どう考えても普通じゃない。


そして、語尾砂漠である。

・・・まず、砂漠にプリパラゲートがある時点でツッコミを放棄したくなるんだけど、
ひびき様がライブしたらオアシスが出現するって、それ何てエンブレムシード?

とりあえず、ライブはまともだった。いつものひびき様だった。

だが、衝撃の展開が待っていた!!
語尾砂漠は、訪れた者に語尾を付与する、悪魔の手のひらのような地帯だった!!

安藤の語尾が藤だったり、レオナの語尾がレオ(だからライオンなのか)だったり、
その時点で腹筋つらいんだけど、あれほど語尾を忌み嫌っていた、ひびき様まで!!

おいしいタワシ・・・じゃなかった、おいたわしい、ひびき様wwwwwwwww
よりによって、「ぷり」である。素晴らしすぎて、笑いを感動が凌駕する。
これは、ひびきが完全に、みれぃ様に屈服した瞬間ではないだろうか!
そうか、この鬱憤を晴らそうとしたのが102話のアレなのか・・・語尾砂漠、万歳!

ちなみに「ぷり」ではなく、みれぃと区別して「プリ」なのかな。プリンスだし。


だが、親衛隊プラスアルファの向かった先には、
もはやプリパラなのかわかんねえなコレ状態の地獄絵図がwwwwwwwwwwwwww

アイドルデスマッチって何だよwwwwwwwwどこがファンシーなんだよwwwww
いつからこの映画は「BB」になったんだよwwwwwwww

・・・ああそうか、ファンシーって雑技団的なアレか。
最強の音楽家を決めるバトルロイヤルとかあったもんな・・・。酷すぎる。

なんか物理的なピンチで、これまでとは異色の展開。
蘭たん、無理すんなwww

かつて、ちゃん子ちゃんが、これほど頼りになったことがあっただろうか(結構あったかも)
107話の唐突に出てきたアレは、これかーーーーー!!


ここまでツッコミどころ満載で盛り上げて、肝心のクライマックスどうなるのと思っていたが、
最大級のツッコミどころが待ち受けていたよwwwwwwwwwwww

黒い霧が覆っていくのを見て、何か良からぬ存在が復活し、
それをライブで倒すんだな、と思っていた私は、プリキュアの観すぎだ。

まあ、グロちゃんの姉が登場した時点で「!?」となったのですが、
そこから姉妹喧嘩に発展したことで、この事態が引き起こされていたとは・・・・・・
なまじファルルたちが深刻感あふれてただけに、あらゆる意味で衝撃の真実ゥ!!
「校長先生がいれば」というセリフは、伏線だったのか!

どんだけプリパラは簡単に滅びそうになるんだよ!?
ジャニスが心配するのも当たり前だよ!
街ひとつプリパラな総本山だけに、影響力も甚大!

すいません、ファルルパートがシリアスなのに、笑いが止まらないんですがwwwwwwww
絶交オーラで巨大化して暴れまくるとか、どういうことですか先生wwwwwwww
ウルトラマンの真似が、腹筋に追加攻撃wwwwww


ライブで大神田姉妹を元に戻すだけでなく、
地球中をプリズムの煌めきで覆ってしまうとは、
そうか、虹色はレインボーライブの虹色だよ!
プリズムストーンは今日も平和です!
この光景を、りんね様もどこかで見ているのだろうか・・・。

ジュリィ様もどこかで見ていると思われるが、
様々な惨状を目の当たりにして「大丈夫」と言ってのける神経は大物。
そうかッ、“面白い”から“大丈夫”なんだッ!!
女神の言ってることの意味を、今“理解”したッ!!


何気にエンドロールの歌が、かなり好みだったりする。
いいなあ、これ。何度でも聴きたい。
歩いているのは、全国のプリパラアイドルたちなのか。

のんは解説というオイシイ役回りで、ラストも自分を売り込みにかかってらっしゃる。
そんなしたたかな彼女が、嫌いじゃないぜ。

時系列的には、2期と3期の間くらいにあるエピソードなのかな。
3月12日ということは、ひびき様、本編に先駆けて・・・うむ、あらためて感動。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プリパラ感想まとめ
...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/03/31 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリパラ映画感想 〜レッツゴーは英語で、プリパリは何語だ!?〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる