佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 【囲碁】 第41期名人戦、決着!

<<   作成日時 : 2016/11/06 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

凄まじい激闘だった・・・!



第6局を何度か並べてみたけど、
高尾さんの言ってた通り、途中から白が打ちづらい。
しかも原因がよくわからない・・・。
というか、がっちりした手だと思っていた白34の曲がりが
局面が進んでいくほど重くなっていく気がする。何故だ。

やはり黒35で大場に回られたせいだろうか?
井山さんいわく、「ギリギリ大丈夫そうだった」とのこと。
確かに研究してみると、上手い具合に(白には嫌な具合に)
駄目詰まりで白が落ちているか、左上の白に響きすぎる展開になる。

左下の展開を研究すると、局所的に黒が不利ではあり、
白がポリポリ貪るのは容易だけど、しかし大勢に遅れてしまう恰好になる。
かといって白34を打ち込みに使うと、左下の白が不安。
その前の黒31と白32の交換が利いている。これが打ち得ってやつか。

劫の代償に得た下辺が、黒87を打たれた時点で
(白が受けないと)ギリギリ破られているのも痛い。
かといって左辺の白を助けないと、地合が足りないらしい。
私だったら左辺とか捨てそうなので、言われてみて「そうなのかー」状態。

112までは、ほぼ一本道。しかし113から泥沼。
井山さんも119を打ったあたりは「わけがわからないよ」状態だったとか。
確かに119って、どこ打ったらいいかわからねえ・・・。手が多い状況。

ちなみに139で取り込むくらいなら、129で切らないのかと思いきや、
研究してみると、逆から当てられて落ちるみたい。(落ちなくても味悪すぎ)

黒141が好手で参ったと、高尾さんは言ってたが、
その時点で右辺が落ちることを見ていたんだろうなァ・・・。
144から後が必死すぎて、逆に井山さんにしてやられている感じで
ああそうか、141で高尾さん負けを悟っていたのかと。

185までで、あと白は何か所かはポリポリ貪れるけど
右辺が死んでいる以上、ぜんぜん地合が足りてないので投了。



3連勝の後に3連敗、こうなると俄然、井山さんの有利かと思いながら
泣いても笑っても最終局、第7戦。

ひとことで言うと・・・・・・カオス

もう何なの、これェ・・・・・・

露骨なノゾキとか、ツケから始まる折衝とかはまだしも、
え、そこ手抜き? 捨てるの? 模様を展開? 劫?
代償やられた場合の手順って、そういう?
互いに模様でかっ! 広すぎて読めない!
・・・とかいう流れで、しっちゃかめっちゃかな初日。
やばい、並べても思考が追えない。手に負えない。

そんなわけで、どっちが有利なのか全然わからなかったのですが、
実際かなりの接戦だったようですね・・・。

まあ、プロの碁だし、お互いに相手の(ここまで)巨大な地を
放置するわけないとは思っていましたが、
手順を追っていくと意地の張り合いで萌え・・・もとい燃える。
なんつーか、最終局に相応しい激闘というか、
これ割とアマチュアだと互いに譲り合って
巨大地を囲い合うことも多いわけですが、プロは妥協しない。

そんなわけで結果!
高尾さん、名人位奪取!! おめでとうございます!!

一時期は調子を崩していた気配で、
前のタイトル戦では井山さんにボコボコにされたりと、
やはり本人も弱気になっていたらしく(そりゃそうだろう)
むしろ今回の好調が唐突なくらいでしたが、
追い込まれたことで逆に開き直れたのだろうか。



井山さんは現在、王座戦と天元戦も並行して進行中。
両方とも第1局を勝ってるのは流石としか言いようがない。

天元戦の方はまだ並べてないけど、
王座戦第1局は危うかった。途中まで負けてるやん。ひぃい。
余正麒、恐ろしい新人が台頭してきたなァ・・・。
井山さんが序盤でミスをしてるというのもあるけど、
だからラッキーとかいう話では全然なくて、
予選の顔ぶれを見ると、高尾さん山下さんにも勝ってるという。

井山さんの必死の削減に対して、余さんはポイポイ譲って
そのまま余裕の逃げ切り勝ちかと思った。
結果は先に知ってるけど、どこで逆転したんだと思ったら、
余さんが劫に拘り、少しずつ損して逆転負け食らった形。
寄せとして大きな部分でしかなかったのが、
分断されたせいで、生き死にの関わる事態になるとは・・・。

さあ・・・明日は王座戦、第2局だ・・・・・・!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 Q.お互いのライフが100の状態で、スパクラがインビジブルウォールに100ダメージを与えた場合、インビジブルウォールの「相手が自分以下である状態を維持する」効果によって、スパクラ側のライフも「同時に」0になって引き分けになったりはしないんですか?

 というわけで、アッキーさんの感想を読んでいるとレインボーライブを観直したくなってきた豆戦士です。
 ジュネ様とりんね様がペアを組むことが発表されたときの絶望感すごいよな……。あれぞラスボスって感じ。
 ジャンプの数でライブの凄さが分かるってアイデア、プリパラには引き継がれなかったものの、あれは秀逸でした。べる様のファイナルライブの7連続ジャンプは記憶にも記録にも残る伝説。

 そして、改めてみてみると、自分が勧めた作品で約1週間分のブログが埋まっている……。

 この手の作品を勧めだしたのって、2015/06/10のコメントの異能バトルが最初だったかな……? だとすると、約1年半くらいにわたって、徐々にアッキーさんを染め上げてきたことになります。
 勧めた作品をきっちり読んでくれる(それも数十巻あるライトノベルとか数百話あるアニメとかも)相手に出会える時点で、どれだけ奇跡の出会いなんだって感じです。感謝感謝。
豆戦士
2016/11/06 23:41
 去年の2016年1〜3月は、本編はひびき編クライマックス、そしてミュージカルとプリパリ映画、加えてまさかのレインボーライブ復活のキンプリ映画もあり、テンションがやばいことになっていた豆戦士なのですが、アッキーさんも一通り見終った今、その気持ちを想像してみてもらえれば幸いです。

 今年の2017年1〜3月も、神アイドル編のクライマックス、1月にはミュージカル、3月には映画が控えていて、再び盛り上がるぞ……!

 今度の映画の舞台は「宇宙(ぷちゅう)」。
 ……これはもう、1枚のプリチケに表と裏が生まれて宇宙ができた説が来るのでは!?

 いやまあ、プリパラなんで、自分ごときの想像のさらに斜め上にかっ跳んでくる可能性のほうが高そうですが。
豆戦士
2016/11/06 23:41
>豆戦士さん

A.まずはスパクラの「干渉を受け付けない性質」が先んじてエウレカのライフが0になり、「その後で」インビジブルウォールが適用されてヒロコのライフが0になります。なのでマスタールールではヒロコの勝ち、スーパーエキスパートルールとかだと引き分けになります。

最近になって再び囲碁の記事をアップし始めたのは、言うまでもなくシオンさんに触発された部分が大きかったりするアッキーです。
ひびき様の「僕の考えたドリームチーム」も強敵感に溢れていましたが、天羽&茨ペアの、チートキャラ同士が組んだときの絶望感は格別でしたよね・・・!
誰と誰が組むんだろう、出場しないと言ってるキャラもいるし、べる&おとは、わかな&あん、なる&りんねペアになるのかなーとか思っていたら、6人がライバル同士で組む展開になり、まさか・・・と思ったら、本当にチート2人が組みやがった! そのときの、まるで勝てる気がしない感覚!
これは法月が怒るのも無理ないと思うほどの鉄板。

プリズムショーの“連続数”はフィギュアスケートの“回転数”から来てるのは明白なので、序盤は銀のロマンティック時代を懐かしみ、6連続でブリザードアクセル超えたとテンション上がり、そして、べる様の7連続・・・何もかも美しい・・・!
これこそ理想論と現実論のアウフヘーベン・・・!
アッキー
2016/11/07 01:08
異能バトルを紹介されてから、もう1年半になるのか・・・月日が経つのは早いものですね。
思えば多くを読んで&観てきたものです。良い感じに価値観が増大して、以前とは様変わり。根幹は変わらないまま、より心が豊かになったというか。

「盆と正月が一度にやってきた」という表現がありますが、むしろ盆も正月も変わり映えのしない身としては、「ひびき編クライマックスとミュージカルとプリパリ映画とキンプリ映画が一度にやってきた」と言うべきですね!

そして次なる映画・・・!
宇宙(ぷちゅう)で腹筋やばいwwwwwwwwwwww
おとな銀行とは別ベクトルで破壊力のある単語だわ・・・。
もはや確定じゃないですか! 宇宙は1枚のプリチケから始まった!

プリパリ映画でEシードやウルトラマンやらかしただけに、今度はライブで宇宙戦争を止める展開になっても受け入れられる気がする自分が恐い。
らぁら「わたしのライブを聴けーーー!!!」
アッキー
2016/11/07 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
【囲碁】 第41期名人戦、決着! 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる