佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   第2章あとがき

<<   作成日時 : 2016/12/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



「決闘祭!」第2章、反レベル5計画編、お楽しみいただけたでしょうか?

華やかな舞台の裏庭で進行する計画。
レベル5とレベル6を倒して世界を変えようと叫ぶ、
無堂老人の真の目的とは・・・?

力だけではない、真の強さを知る者のみに、勝利は見える。




◎昼食休憩

決学とプロジェクトだけでなく、ハピフラ、闇星、血刻、イマドト、
様々なところからゲストを出演させてもらっています。豪華。
ちなみに無断です。私はトリーズナーだぜッ!(殴蹴
私の過去作品からも多数出ているので、ニヤリとしてください。

ソーガさんの活躍については、ハピフラ番外編に寄稿した「ざわめく爪牙」にて。
パラレルみたいなものなので、あまり深く考えぬように。




◎天神美月VS題座千天

題座千天の名前と能力名は、「うみねこのなく頃に」ドラノールのセリフから。
能力によって自分の受けている制限を、相手にも受けさせるレベルE能力。
なので彼の相手は、天神、呉星、エウレカが想定されていました。

相手の力を利用するという点で、吉井くんにシンパシーを感じていますが、
根底に敬意のある吉井に対して、千天は相手を倒す快感に寄っている。
ゆえに構築が甘く、想定外の事態に対応することが出来ませんでした。

闇のカードを、自分の能力を封じる為に使うところが、お気に入りの展開です。
相手の能力を封印する展開ではなく、その逆を行ってみました。

本編の展開で、リンネは天神さんからカードを回収してなかったなァ・・・と
気付いたときに、この展開に至りました。神様♪の遺産!
やはり本編を活用してこそのスピンオフですね!




◎波佐間京介VSノーラ・トロメア

ノーラ・トロメアの名前は、地獄デッキなので、コキュートスの第2と第3から。
稲守蛍に恋のライバルがいたら・・・という発想で考えましたが、
あんまりキャラの掘り下げとか出来なかったので、反省です。

デュエル展開の方は、オーソドックスな流れになりました。
メリハリをつける為にも、王道と邪道は程よく織り交ぜないとね・・・。

《闇ジェネレーター》や、原作ラーの耐性無視破壊力、
漫画5Dsのオリカや、自作オリカ《煉獄魔獣ガーゼット》など、
カード的には色々と織り交ぜて、バランス良いデュエルだったかと思います。




◎淵乃井斑VSエルス・レッスル

「決闘迷宮」で登場したエルスですが、本来は淵乃井と戦わせる為のキャラでした。
なので目的は果たせたのですが、あっさり負けてしまいましたね・・・。
能力を封じたくらいで勝てるようなら苦労しない、典型例でした。

スタンバイフェイズのスキップは、幾つかのカードとの組み合わせでは
そこそこ強いので、再びデュエルする予定はあります。




◎泣笠葉継VS無堂勝

ブルーアイズジェットの時点で、展開は読まれていたでしょうか?
離れていても、かえって絆が強くなるのは、恋人関係として理想的ですね。

無堂勝は「決闘倶楽部」第六話で登場していますが、ちょっとした伏線でした。
戦闘破壊されない効果のモンスターではなく、デュエリスト能力。

カードがフィールドを離れない能力は、色々と面白いことが出来そうです。
自壊を防ぐのはもちろんのこと、相手フィールドを埋める戦術とか。

パーフェクトモードになった泣笠さんを、あっさりとカード化する癒虫鰐条。
たのかさん&タテヤンとのやり取りが、能力の伏線になっています。




◎海堂瑠夜VS癒虫鰐条

このあたりの面々は、「ターミナルから来た男」(前編 後編)から。
麦庭桜は竜堂に心酔していますが、恋人はリュウヤです。
このあたりの裏設定は色々ありますが、出てくるかどうかは未定。

邪道デュエルの後なので、再び王道デュエルで清涼感をば。
デュエリストークでフラクタルについて語っていたのは、これの伏線でした。
3体の同名モンスター生贄は、《クリボー》を《増殖》させればいいだけですが、
敢えて《兵隊人形》を使うところが萌えポイントです。




◎竜堂神邪VS癒虫鰐条

癒虫鰐条の名前は、質量エネルギー変換公式、E=MC^2から来ています。
(いーはえむしーにじょう)→(いわえむしにじょう)→(いえむしわにじょう)です。
能力は、反レベル5連中の考え方を見ていけば、予想できたかもしれません。
“滅火滅神”という漢字は、「BLEACH」ワンダーワイスから取っています。

複素数で対処するというのは、かなり前の段階から決まっていました。
神邪が自分のデュエリスト能力を、“レベル6能力”ではなく
“絶対能力”と言ってることが多いのは、この為です。
これまで虚数レベル能力を幾つか登場させてきたので、
いつ複素数に気付かれるかビクビク状態が快感になってきていた私。

今回はレベルを下げることで対処しようという案もありましたが、
昼食休憩で伏線を張ってますし、勿体ぶる理由も特に無いので、
明かせるときに明かしておきます。




◎竜堂神邪VSレベル5能力者8名

デッキ枚数の操作や、1ターンの制限時間の操作も、
このあたりで使っておきました。
ネタを出し惜しみすると、タイミングを逃すことが多い。

ヒノエやミゾレ、水星やヨシュア、アリアンなど、
またしても懐かしのメンバーが出てきましたが、
みんな揃って神邪を嫌いになる、世界の流れ。
デュエリストークと小説では、好感度は別物。
そもそも小説では、これが初対面。
会話次元でも、あんまり好かれてるとは思えないですが・・・。

無堂幻大は狂人のフリをしていた凶人。
世界を守る為に、少々の犠牲を良しとするタイプです。




レベル5のバーゲンセール状態になってるので、
このあたりで、これまで登場したレベル5能力者を整理しておきましょう。

※1・・・竜堂眸による強化
※2・・・現在レベル5ではない


<公式>(19名)

◎日本・現行(7名)
○天神美月  “拒絶の神門”(ヘブンズゲート)
○泣笠葉継  “遡及定理”(レトロスペクティブ)
○呉星十字  “闇の一手”(オンリーワンス)
○波佐間京介 “生命点の固定”(アブソリュート8000)
○安藤燈炉子 “無限隕石”(アステロイド)→“無限隕石群”(アステロイドベルト)(※1)
○大河柾    “黒薔薇”(ブラックローズ)→“黒薔薇煉獄”(ブラックローズガーデン)(※1)
○淵乃井斑   “酷死病”(マールファイア)

◎外国・現行(5名)
○フェイシン・ウェイブロッサム “絶対神”(モリンフェン)
○“ゼロサム”(本名不明)    “唯我独尊”(ゼロサム)
○リュドミラ・ヴェイ・ディミトロフ “屍元共融”(トリニティー)
○サン・レイティア
“不死太陽”(デルタサンライズ)→“暗黒太陽”(ニグレド・フィクス)(※1)→“灼熱太陽”(プロミネンス・ウイング)
○エウレカ・セデミクラ       “節制の神域”(インビジブルウォール)

◎日本・先代(7名)
●幽堂神門 ???
●相生朽葉 “No-Future”
○括屋束   ???
●青島大吾 “山削り”(フリーブースター)
○秋野連珠 ???
○曳砂奉佐 ???
○曳砂死鉤 ???


<非公式>(25名)

◎フリーランス(6名)
○枡子丙  “火箭魔光閃”(フレイムウェーバー)(※1)
○御前霙  “死神制御盤”(ファイナルボード)(※1)
○月島水星 “割土砂時計”(ワールドクロック)(※1)
○ヨシュア・ロッド “誘導黒死帝”(アトラクション)(※1)
○アリアン・ロッド “永劫月夜”(シルバームーン)→“月夜の支配”(リバースマスター)(※1)
○タニア・パープルウォール “少女の箱庭”(ミニチュアライズ)

◎カンサー(11名)
○竜堂朝日(S)(※2) “不死鳥”(フェニックス)
○竜堂御崎(S)(※2) “生贄火焔”(インパクト)
●フランツJr(A12)   “魔機使間無(マキシマム)
●イブ・ステア(A11)  “加速宝札”(パラダイス)
△マリー・ネーブル(A8) “模倣鏡像”(ドッペルゲンガー)
●闇坂無縁(A10)    “嬲り殺し封札“(カードレイパー)
●チェルシー・チェック(A9) “全駒配置”(チェスゲーム)→“全駒打ち”(チェルシーメイト)(※1)
△ギャシュリー・クラム(A7) “夭折詩集”(デッドエンド26)
○ステフレット・デュラムセモリナ(A5) “二重幻想”(ロジカルスフィア)
○ハクア・サンジュラー(A3) ???
●月島泰斗 “果てしなき未来の可能性”(ワンダーホープ)

◎その他(8名)
○竜堂神邪(元A0)(※2) “十一”(プラスワン)
○竜堂亜依  “不公平な天秤”(シータ366ライブラ)
○竜堂真名子 “恐怖の支配”(ドミナント)
○闇坂琴美(元A6) “荷電粒子砲”(ブリューナク)
○麦庭桜 “死札並べ”(ティモシートランパー)(※1)
○リーファ・アイディール “恍惚の手札(ラプチャードロップ)(※1)
●ベーター・アン “数位数論”(トリックナンバーズ)
○浜百合氷澄  “知識装弾”(トレーステック)


うわぁ・・・・・・レベル5能力者、出しすぎィ・・・・・・?
これはレベル5を狩りたくなっても仕方ないですね(殴

高レベル能力者を主人公にすると、こうなる悪例。
なるべく1人のキャラが負う役目を多くするのが、次の課題ですな。




さて、第3章は再び晴れ舞台に戻ってきます。
健全だけど刺激的な、これまでとは違ったデュエルになります。

12月か1月あたりに掲載する予定です。ご期待ください!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/12/01 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   第2章あとがき 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる