佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 【囲碁】 第64期王座戦を振り返る

<<   作成日時 : 2016/12/05 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

強い強い井山さんが戻ってきた!


王座戦、1戦目は途中まで負けていて、
劫争いで紛れて逆転勝ちした井山さん。
あのときは名人戦で高尾さんに追い詰められていて、
こちらでは病み上がりの飛影状態だったかも。

名人を高尾さんに奪われて(奪われるって甘美な響き・・・)
意気消沈するのか、開き直ってエンジン全開になるのか、
どうなるのだろうと迷っていた私は、まだまだ井山さんを
わかっていなかった。すべからく後者だった。

名人戦で追い詰められてから、オーソドックスな棋風になっていたが、
本来「打ちたいところに打つ」というのが彼のモットーでポリシー。
かえって伸び伸びと打てた2戦目は、“いつもの井山さん”だった。
手の付けられないやつだ。

「3回に1回は手が付けられない、残り2回もなかなか負けない」と
評されている井山さんだが、2戦目は序盤から軽やかな展開。
白8のツケに対して冷静に対処し、白が実利を稼いでる間に大場に先着。
スタートダッシュは黒(井山)が頭ひとつ抜けた感じだった。
後の展開を読むと、白16、白18の理屈も納得なのだが、
やはりスタートが出遅れていた感は否めない。

模様を張り、黒37が実に見事な一手だった。
その後の折衝において、ピッタリ嵌まるように、絶好の位置に来ていた!
黒49から57までの展開で、黒37が白3子の急所にある。嘘だろジョニー。
パネェ・・・何だこれ・・・この広い状態で、この手は恐ろしすぎるな・・・!
我らアマチュアでも、何となく中央に打とうという感覚はあるけれど、
これ私だったら天元に打ってしまいそう。そこじゃ駄目なんだよなァ。
1つ位置がズレるだけで、白の打ちやすさが全然違う。
黒37が天元だと、白の脱出が容易になるというか、変化しやすい。

白は60で様子見からの、62から70まで手筋。
ここで黒71は白60を抱え込む、堅実な一手。これが後で利いてくる。
白98は検討陣からは疑問視されていたけれど、研究してみたところ、
そこで攻め合い勝負に持ち込んでも、どうやら白が負ける。
黒は白98の地点に置くだけでも、そこから真っ直ぐな展開で一手勝ち。
直截的に当てていけば、もっと楽になる。
これも黒71が利いているから。この石があるおかげで
研究した全てのパターンにおいて、黒が攻め合い勝つ。
余さんの白98は妥当なところだろうし、それが拙いのであれば
スタートダッシュで後れを取ったせいだろうと思う。
そして黒73の強引な切りは、黒71を信頼した手だったんだなァ。

互いに生存で温和な分かれになったものの、
そこから熾烈な劫争いが始まりワクワク。
白としては地を痛めたくない&黒を攻めたいので外から116を打つが・・・。
ここから黒の反抗で、122に対して123がカウンター!
黒125に対して白が継いだら5子もろとも落ちるので、126は繋ぎの方。
そこから黒は悠々と攻めながら生きを確保しつつ、大きな成果を得る。

これで大体決まったかな・・・という感じ。
白は下辺を打つけど、黒は1回だけ相手して手抜き、余裕の139を打つ。
140は囲いの手だが、黒は141から隅で生きる。これが別の意味も持ってくる。
白は黒が手を抜いた下辺を侵略。だが・・・。

黒は151から155まで決めるところを決めて、157からトドメを刺しにかかる。
四肢を失った瀕死の獣にマシンガンを撃ち込むような容赦の無さ。終焉の儀式。
黒169で、ジ・エンド。白は成す術が無い。
たとえ中央右の白を奪還したとしても、出入り30目ちょっと。
黒は劫を解消した後、左上の1子を奪還すると、左上の白が全て落ちる。
ならば中央の黒を取ればいいのかというと、劫の解消が20目ほどあり、
この場合は全ての白を奪還できないので、結局10目以上足らない。


第3戦目は、余さんの打ち方に精彩が見られず、122手で早々に終局。
もはや精も根も尽きた・・・という感じで、井山さんの圧勝だった。
いちおう攻め合いに持って行けそうではあったのだが、完全に見切られてた。

1戦目で悔しい逆転負け、2戦目でボロ負けしたら、
そりゃまあ心が折れるよなァ・・・。
挑戦者はタイトル戦の常連を破ってきた恐るべき新人だったが、
やはり「若さが出た」とかいうやつだろうか。ああ呑気な感想。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【囲碁】 第64期王座戦を振り返る 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる