佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   Act 31 凶報

<<   作成日時 : 2017/01/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



【現在の参加者一覧】

参加者01:吉井康助 (残りライフ5750)
参加者02:山本
参加者03:渡辺
参加者04:風森無々 (残りライフ8000)
参加者05:見城薫   (残りライフ7200)
参加者06:リスティー・N・ダーク
参加者07:平田敦
参加者08:熊井次郎
参加者09:朝比奈翔子(残りライフ8000)
参加者10:佐野春彦  (残りライフ8000)
参加者11:栗間都
参加者12:平野立夏
参加者13:朝山香奈 (残りライフ8000)
参加者14:中岸大助 (残りライフ2400)
参加者15:パラコン  (残りライフ500)
参加者16:代々木祐二(残りライフ8000)
参加者17:鷹野麗子 (残りライフ無限大)
参加者18:柊聖人   (残りライフ6500)
参加者19:遠山力也 (残りライフ11200)
参加者20:相田たのか(残りライフ???)
???




◆ ◆ ◆



試合開始から30分が経過。

「チッキショオオオ!!」

パラコンボーイは逃走を余儀なくされていた。



稲守蛍:LP5000、手札6
場:スピード・ジャガー(攻5000)
場:燃えさかる大地(永続魔法)、魔導師の力(装備魔法)、魔導師の力(装備魔法)、レインボー・ヴェール(装備魔法)

霧原ネム:LP20000、手札4
場:アテナ(攻2600)、???
場:神の恵み(永続罠)




スピード・ジャガー レベル4 地属性・戦士族
攻撃力1000 守備力800
このカードが攻撃するとき、与える戦闘ダメージは2倍になる。


燃えさかる大地 (永続魔法)
このカードの発動時に、フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊する。
また、ドロータイム時、全てのプレイヤーは500ポイントダメージを受ける。


魔導師の力 (装備魔法)
装備モンスターの攻撃力・守備力は、自分フィールド上に存在する
魔法・罠カード1枚につき500ポイントアップする。


魔導師の力 (装備魔法)
装備モンスターの攻撃力・守備力は、自分フィールド上に存在する
魔法・罠カード1枚につき500ポイントアップする。


レインボー・ヴェール (装備魔法)
装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、
バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。



神の恵み (永続罠)
このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分がカードをドローする度に、自分は500LP回復する。


アテナ レベル7 光属性・天使族
攻撃力2600 守備力800
自分フィールド上に存在する「アテナ」以外の天使族モンスター1体を墓地に送る事で、
自分の墓地に存在する「アテナ」以外の天使族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果は1分に1度しか使用できない。
フィールド上に天使族モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚される度に、
相手ライフに600ポイントダメージを与える。


ガードトークン レベル2 闇属性・戦士族・トークン
攻撃力0 守備力1000
このカードは攻撃する事ができない。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手は
「ガードトークン」以外のモンスターを攻撃対象に選択する事はできない。



パラコンボーイ:LP500、手札1
場:
場:



襲撃は突然だった。

森へ差し掛かった途端に、稲守の《スピード・ジャガー》が切りかかってきた。
《究極完全態グレート・モス》といえども、攻撃力5000まで強化された《スピード・ジャガー》には敵わない。
2倍の戦闘ダメージ10000を食らい、差し引き6500ライフがパラコンから引かれた。

通常、装備魔法は除去されたときのデメリットが多く、あまり使われない。
しかし強力な効果を持つ下級モンスターを強化したときの爆発力は高い。
更に、このリアルタイムデュエルにおいては、低ステータスのモンスターほどサイズが小さい傾向がある。
奇襲をかけることに関して、装備魔法の優位性は計り知れないのだ。

そして、稲守の能力は、『ドロータイムから次のドロータイムまで、2回目以降に受けるダメージを無効化する』。
ドロータイムに《燃えさかる大地》で500ダメージを受けることで、絶対防御は完成する。

レベル3能力“未熟な絶対防御”(プロテクション)は、未熟だが、絶対だ。

とはいえ、稲守には戦略的にもプレイング的にも隙が大きいのは確か。
それを補う霧原は、《燃えさかる大地》のダメージなど物ともしない回復主体のデッキ。
そしてライフを回復するごとに、汎用性の高いトークンを生み出す。


あと一撃でも食らえば、パラコンはゲームオーバーだ。
《燃えさかる大地》のダメージだけでも、あと1回分。

《ゴキボール》を盾にし続けたが、それも限界。
次々と撃破され、もはやフィールドには何も無い。

「チキショオ・・・・・・」

走り疲れたパラコンは、次に何を引けば勝てるかをイメージする。

「チキショオオオ!! 来やがれ《チェーン・マテリアル》!!」


チェーン・マテリアル (罠カード)
このカードの発動から1分以内に自分が融合召喚をする場合、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを
自分の手札・デッキ・フィールド上・墓地から選んでゲームから除外し、
これらを融合素材にできる。
このカードを発動してから1分間、自分は攻撃する事ができず、
この効果で融合召喚したモンスターは1分後に破壊される。



果たせるかな、引きの強さでは強豪デュエリストと遜色ないパラコンは、見事それを引き当てた。

それを伏せて、手札にあった《フュージョン・ゲート》も発動する。


フュージョン・ゲート (フィールド魔法)
このカードがフィールド上に存在する限り、
ターンプレイヤーは手札・自分フィールド上から
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを
ゲームから除外し、その融合モンスター1体を融合召喚扱いとして
エクストラデッキから特殊召喚する事ができる。



「反撃の準備は整った! これで無敵の《マスター・オブ・ゴキボール》が―――」


マスター・オブ・ゴキボール レベル12 地属性・昆虫族・融合
攻撃力5000 守備力5000  「ゴキボール」+「ゴキボール」+「ゴキボール」
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分が受ける戦闘・効果ダメージは0になる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
相手フィールドのカードを全て除外し、
「ゴキボールトークン」(昆虫族・地・星4・攻1200・守1400)を可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚した「ゴキボールトークン」はカード名を「ゴキボール」としても扱う。



「そうなったら、あの2人も僕を尊敬してくれるはず・・・地下都市での汚名返上は今だ!」


罠カードは伏せて30秒以上経たないと発動できない。
その30秒でパラコンは息を整えた。

稲守が走りながら手札のカードをディスクに置く。

「永続魔法発動だよ〜!」



《フュージョン・ゲート》 (破壊)




燃えさかる大地 (永続魔法)
このカードの発動時に、フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊する。
また、ドロータイム時、全てのプレイヤーは500ポイントダメージを受ける。




「あっ」



そう、《フュージョン・ゲート》はフィールド魔法なのだ。

思わず足を滑らせたパラコンは、先程まで泳いでいた川の上流へ落ちていった。

「チッキショオオオオオオオオオ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



【現在の参加者一覧】

参加者01:吉井康助 (残りライフ5750)
参加者02:山本
参加者03:渡辺
参加者04:風森無々 (残りライフ8000)
参加者05:見城薫   (残りライフ7200)
参加者06:リスティー・N・ダーク
参加者07:平田敦
参加者08:熊井次郎
参加者09:朝比奈翔子(残りライフ8000)
参加者10:佐野春彦  (残りライフ8000)
参加者11:栗間都
参加者12:平野立夏
参加者13:朝山香奈 (残りライフ8000)
参加者14:中岸大助 (残りライフ2400)
参加者15:パラコン  (残りライフ500)
参加者16:代々木祐二(残りライフ8000)
参加者17:鷹野麗子 (残りライフ無限大)
参加者18:柊聖人   (残りライフ6500)
参加者19:遠山力也 (残りライフ11200)
参加者20:相田たのか(残りライフ???)
参加者21:稲守蛍   (残りライフ4500)
参加者22:霧原ネム (残りライフ19500)
???




「ハァ・・・ハァッ・・・・・・」

溺れながら川を流されて、パラコンは消耗していた。
城之内から逃げたときでも、ここまで消耗したことはなかった。
鷹野と戦ったときは、これより消耗したことは何度もあった。

数え切れない。

今度こそ鷹野に一糸報いてやるまでは、負けたくない。
そんな思いが彼を突き動かしていた。

「恐くなんかない・・・あんな女、恐くなんか・・・・・・」

逃走に逃走を重ねてきたが、彼はギリギリで生き残っている。
そして、遭遇したデュエリストの名前とライフだけは、自分のディスクで知ることが出来る。
これこそ情報アドバンテージだ。

「鷹野さん、今頃・・・」

ふとディスクを見て、鷹野のステータスを確認する。
無限のライフを持ち、パーフェクトバリアで覆われた不可侵の女神は、今大会最大の敵になるはずだ。



【現在の参加者一覧】

参加者01:吉井康助 (残りライフ5750)
参加者02:山本
参加者03:渡辺
参加者04:風森無々 (残りライフ8000)
参加者05:見城薫   (残りライフ7200)
参加者06:リスティー・N・ダーク
参加者07:平田敦
参加者08:熊井次郎
参加者09:朝比奈翔子(残りライフ8000)
参加者10:佐野春彦  (残りライフ8000)
参加者11:栗間都
参加者12:平野立夏
参加者13:朝山香奈 (残りライフ8000)
参加者14:中岸大助 (残りライフ2400)
参加者15:パラコン  (残りライフ500)
参加者16:代々木祐二(残りライフ8000)
参加者17:鷹野麗子
参加者18:柊聖人   (残りライフ6500)
参加者19:遠山力也 (残りライフ11200)
参加者20:相田たのか(残りライフ???)
参加者21:稲守蛍   (残りライフ4500)
参加者22:霧原ネム (残りライフ19500)
???




「―――っ!!???」



参加者17:鷹野麗子




(アリエナイ)

(あのクソ女が)

(負けるなんて)


あの憎らしい女が負けたことは、喜ばしい。
鷹野より長く生き残れただけでも嬉しい。
負けっツラを拝んで、嘲笑ってやろうと思う。

しかしこれでは、途中経過を飛ばされた決着そのものではないか。

もちろんリアルタイムデュエルは、自分を中心に動いているわけではない。
自分以外にもデュエリストたちがぶつかり合っている。

だが、鷹野麗子の敗北だけは自分が見届けなければならない。
ふざけるな。僕のいないところで勝手に負けてんじゃねえよクソ女が。

そんな理不尽とも言える怒りが、パラコンを支配していた。
理不尽というなら、この結果が理不尽だし、今までの人生が、そして鷹野麗子に出会ったことが理不尽だ。

「チキショオ・・・・・・」

ふらふらと歩き続けたパラコンは、しかし早くも“解答”に辿り着いてしまう。




自分の見た光景が信じられなかった。


いや、唯一、あの鷹野麗子が敗北したことだけは納得できた。


これは勝てない。
勝てるわけがない。

そこにいたのはパラコンの見知らぬデュエリストだったが、そこにいるモンスターは有名だった。
エクゾディアほどではないにしても、これを知らないデュエリストはいないだろう。















召喚神ネクロフィア レベル10 神属性・アンデット族
攻撃力∞ 守備力∞
このカードは「ウィジャ盤」の効果により特別に出現するカードである。
このカードはモンスター・魔法・罠の効果を受けず、
フィールドから離れた場合「ウィジャ盤」(3)の効果が再度適用される。
このカードが攻撃をした時、相手のライフポイントは0になる。



ウィジャ盤 (永続罠)
(1)ドロータイム毎に、自分の手札・デッキから
「死のメッセージ」カード1枚を「E」「A」「T」「H」の順番で魔法&罠カードゾーンに出す。
(2)自分フィールド上に存在する「ウィジャ盤」または
「死のメッセージ」カードがフィールド上から離れた時、
自分フィールド上に存在するこれらのカードを全て墓地へ送る。
(3)全ての「死のメッセージ」カードが自分フィールド上に揃った場合、
「召喚神ネクロフィア」が出現する。



通常のデュエルにおける特殊勝利を狙うのは、リアルタイムデュエルにおける最強の戦略かもしれない。
リアルタイムデュエルには、特殊勝利は存在しないが、それは逆にメリットにもなる。

無限のライフも、《絶対無敵−パーフェクトバリア》も、「ライフを0にする」という効果の前には無力だった。


[ルール09]
カード効果はOCGに準ずるが、
カードによってはリアルタイムデュエルに対応する処理に変更される場合がある。



ソロプレイでは、フィールドに長時間カードを維持できない。
ゆえに、かつての大会では《ウィジャ盤》を使うデュエリストはいなかった。

しかし参加者が30名もいる状況では、必然的に協力プレイの価値が高まることになる。
青年と少女のプレイヤーが敷いた、最強の布陣がここにあった。

ネクロフィアの必殺技は“念眼殺”。
見るもの全てに絶対の死を与える。

それは、視線がそのまま攻撃になるがゆえに、エクゾディアの“怒りの業火”よりも速い。

「こっちを見ないでね、シンヤくん♪」
「・・・ああ。」

青年の名は、館柳信哉。
その横にいる、シャーロック・ホームズの格好をした少女は、相田たのか。

「ふうん、それじゃあ、追跡を開始しようか。」

相田はパイプを咥えながら、その指先を一点へ向ける。
その先に次なるデュエリストが存在する。


最強の攻撃力が、ゆっくりと動き始めた。





【現在の参加者一覧】

参加者01:吉井康助 (残りライフ5750)
参加者02:山本
参加者03:渡辺
参加者04:風森無々 (残りライフ8000)
参加者05:見城薫   (残りライフ7200)
参加者06:リスティー・N・ダーク
参加者07:平田敦
参加者08:熊井次郎
参加者09:朝比奈翔子(残りライフ8000)
参加者10:佐野春彦  (残りライフ8000)
参加者11:栗間都
参加者12:平野立夏
参加者13:朝山香奈 (残りライフ8000)
参加者14:中岸大助 (残りライフ2400)
参加者15:パラコン
参加者16:代々木祐二(残りライフ8000)
参加者17:鷹野麗子
参加者18:柊聖人   (残りライフ6500)
参加者19:遠山力也 (残りライフ11200)
参加者20:相田たのか(残りライフ8000)
参加者21:稲守蛍   (残りライフ4500)
参加者22:霧原ネム (残りライフ19500)
参加者23:館柳信哉 (残りライフ8000)
???



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/01/06 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   Act 31 凶報 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる