佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   Act 33 交錯

<<   作成日時 : 2017/01/08 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



破壊と 推理と 氷と 大地

みんな違って みんな良い




◆ ◆ ◆



【現在の参加者一覧】

参加者01:吉井康助 (残りライフ5750)
参加者02:山本
参加者03:渡辺
参加者04:風森無々
参加者05:見城薫   (残りライフ7200)
参加者06:リスティー・N・ダーク
参加者07:平田敦
参加者08:熊井次郎
参加者09:朝比奈翔子(残りライフ8000)
参加者10:佐野春彦  (残りライフ8000)
参加者11:栗間都
参加者12:平野立夏
参加者13:朝山香奈 (残りライフ8000)
参加者14:中岸大助 (残りライフ2400)
参加者15:パラコン
参加者16:代々木祐二
参加者17:鷹野麗子
参加者18:柊聖人
参加者19:遠山力也
参加者20:相田たのか(残りライフ8000)
参加者21:稲守蛍
参加者22:霧原ネム
参加者23:館柳信哉 (残りライフ8000)
参加者24:桐坂公則
参加者25:狩枝紅葉
参加者26:ミリィ・レイティア
???




「あっちだよ、シンヤくん。」

少女の指が、次の標的を指し示す。
咥えたパイプが得意気に息を吐く。

何ら翳りの無い少女の顔に、青年は懸念を抱いていた。

「・・・ひとつ訊いておきたいんだが、残り2人になったとき、どうするつもりだ。」

「優勝はシンヤくんに譲るよ。まともにデュエルしても勝てないしね。」

屈託のない顔で笑う少女だったが、言葉通りに受け取っていいものか、館柳は思案していた。
それは彼女が自分を謀ろうとしているとかではなく、本当は勝ちたいのではないかと、そういう懸念だ。

「だけどシンヤくん、それは取らぬ狸の皮算用ってやつだよ。」

やおら真剣な顔つきになる相田は、足を止めた。

行く先に見えるのは、荘厳に輝く古城。
それだけならネクロフィアの敵ではないが、それ以外に天敵がいた。


引き返そうとしたとき、音が消えた。


「―――っ」


今まで鬱陶しい囁きを繰り返していた、ネクロフィアの声が途絶えた。


それの意味するところは。

ところは。



「やぁあ、ようやく他のデュエリストに出会えましたなぁあ。」

爽やかな笑顔に片眼鏡をかけた青年が、ハンカチで汗を拭っていた。



出会ってはならないデュエリストに出会ってしまった。
足跡を追跡していたら、天敵の獣に出くわした。

彼は他のデュエリストにとっては、決して恐い相手ではない。
だが、今の館柳を相手にする場合に限っては、ピンポイントで極悪なメタとなっている。


館柳信哉:LP3500、手札6
場:
場:

金田幸治:LP7000、手札6
場:神獣王バルバロス(攻3000)、神獣王バルバロス(攻3000)
場:スキルドレイン(永続罠)、死霊の誘い(永続罠)、死霊の誘い(永続罠)、死霊の誘い(永続罠)



スキルドレイン (永続罠)
1000ライフポイントを払って発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の全ての効果モンスターの効果は無効化される。


死霊の誘い (永続罠)
カードが墓地へ送られる度に、
そのカードの持ち主は1枚につき300ポイントダメージを受ける。


死霊の誘い (永続罠)
カードが墓地へ送られる度に、
そのカードの持ち主は1枚につき300ポイントダメージを受ける。


死霊の誘い (永続罠)
カードが墓地へ送られる度に、
そのカードの持ち主は1枚につき300ポイントダメージを受ける。



《召喚神ネクロフィア》は、《ウィジャ盤》による「死のメッセージカード」が揃っているときに出現する。
それは裏を返せば、「死のメッセージカード」が無ければ、ネクロフィアは出現しないということ。

だが、相手が魔法・罠を除去するプレイングよりも、ネクロフィアの念眼殺の方が速い。
どんな相手だろうと、視線より速いプレイングなど出来ない。


はずだった。



“氷雪結界”(フリーザー) レベル4能力(所有者:金田幸治)
相手フィールドの魔法・罠カードは破壊される。







「ハ・カ・イ・リ・ン」





トラップ・ブースター (速攻魔法)
手札を1枚捨てて発動する。
このターン、自分は手札から罠カード1枚を発動する事ができる。


トラップ・ブースター (速攻魔法)
手札を1枚捨てて発動する。
このターン、自分は手札から罠カード1枚を発動する事ができる。


破壊輪 (罠カード)
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊し、
お互いにその攻撃力分のダメージを受ける。


破壊輪 (罠カード)
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊し、
お互いにその攻撃力分のダメージを受ける。





「やあぁ、ダブル破壊輪・・・っ!?」



[ルール01]
デッキは各自の「キャラクターデッキ」を使用する。



館柳信哉:LP3500→0
金田幸治:LP7000→0





砂原志乃:LP66600→60600



「か、金田さん・・・!!」

小柄で丸顔の少女が、爆風に叫びをぶつける。

「やぁあ、やられちゃいました。砂原さん、後は頑張ってください。」

金田は笑顔でボーリングの球を渡し、転送されていった。

「金田さん・・・!」



その背後から、探偵少女が襲い掛かる。

「隙ありっ!」

「きゃっ・・・」

3体の大型モンスターが、いたいけな少女めがけて突撃する。



相田たのか:LP8000、手札6
場:究極恐獣(攻3000)、古代の機械熱核竜(攻3000)、可変機獣ランチャースパイダーTM−2(攻3000)
場:




しかし相田は、寸前で攻撃を中断した。

あの荘厳な城が何なのかを、思い出した。
ことごとく攻撃モンスターを殲滅する、恐るべきフィールド魔法。



シュトロームベルクの金の城 (フィールド魔法)
(1)ドロータイムごとに1度、デッキからレベル4以下のモンスター1体を選択し、
自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。
(2)このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いは全ての表側攻撃表示のモンスターで攻撃を行わなければならない。
(3)相手モンスターが攻撃宣言を行った時、その攻撃を無効にして
攻撃したモンスターを破壊しその攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(4)このカードのコントローラーはドロータイムごとに
デッキの上からデッキの半分の枚数分カードを墓地に送る。
この時にカードを墓地に送れない場合はこのカードを破壊する。




「ドロータイムに、デッキの半分を維持コストとして支払います!」



砂原志乃:LP60600→91700




“大地の恵み”(ロックグレース) レベル3能力(所有者:砂原志乃)
自分の墓地に岩石族モンスターが送られたとき、
その元々の守備力分のライフポイントを回復する。




それと同時に、砂原はボーリングの球を勢いよく転がした。

「―――っ!」

相田は硬直し、その隙に砂原は逃走した。
パーフェクトに見える相田だが、ボーリングに拒否反応を示してしまうことは有名である。

(金田さん、ありがとう・・・!)




【現在の参加者一覧】

参加者01:吉井康助 (残りライフ5750)
参加者02:山本
参加者03:渡辺
参加者04:風森無々
参加者05:見城薫   (残りライフ7200)
参加者06:リスティー・N・ダーク
参加者07:平田敦
参加者08:熊井次郎
参加者09:朝比奈翔子(残りライフ8000)
参加者10:佐野春彦  (残りライフ8000)
参加者11:栗間都
参加者12:平野立夏
参加者13:朝山香奈 (残りライフ8000)
参加者14:中岸大助 (残りライフ2400)
参加者15:パラコン
参加者16:代々木祐二
参加者17:鷹野麗子
参加者18:柊聖人
参加者19:遠山力也
参加者20:相田たのか(残りライフ8000)
参加者21:稲守蛍
参加者22:霧原ネム
参加者23:館柳信哉
参加者24:桐坂公則
参加者25:狩枝紅葉
参加者26:ミリィ・レイティア
参加者27:金田幸治
参加者28:砂原志乃 (残りライフ91700)
参加者29:???   (残りライフ???)
参加者30:???   (残りライフ???)




残り参加者、10名。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/01/08 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   Act 33 交錯 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる