佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   番外編 ペンシルバニアの銀の槍(中編)

<<   作成日時 : 2017/02/10 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



ペンギンと

シルバニアファミリーと


槍 槍 槍 槍 槍 槍 槍 槍 槍 槍




◆ ◆ ◆



狩枝紅葉:LP5446、手札2
場:キメラテック・オーバー・ドラゴン(攻1056)
場:伏せ×1

タニア・パープルウォール:LP8000、手札1
場:トビペンギン(攻2000)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、強化蘇生(永続罠)、伏せ×1



「あたしのターン、どろぉかぁど。《マジック・プランター》で《強化蘇生》をコストに2枚どろぉ。」


マジック・プランター (魔法カード)
自分フィールドの表側表示の永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。



《トビペンギン》 (攻2000・守1100→攻1900・守1000)



「あはぁ、《トビペンギン》に葬られる憐れな子は誰ぁれ? それは《キメラテック・オーバー・ドラゴン》!」

『待ちなさい! 伏せカードがあるのに迂闊に攻撃してはいけませんよ!』


「もう遅いわ! 罠カード《あまのじゃくの呪い》!」

『のああああ!!』


あまのじゃくの呪い (罠カード)
発動ターンのエンドフェイズ時まで、
攻撃力・守備力のアップ・ダウンの効果は逆になる。



《トビペンギン》 (攻1900→900・破壊)
タニア・パープルウォール:LP8000→7844


氷が発生し、タニアの足がアスファルトに接着された。


「それがどぉしたのぉ? この瞬間、手札から速攻魔法《リベンジ・サクリファイス》を発動!」

「・・・っ!」


リベンジ・サクリファイス (速攻魔法)
自分のモンスターが戦闘によって破壊されたとき、
戦闘破壊した相手モンスター1体を生け贄にして
手札から上級モンスター1体を特殊召喚できる。



「可愛いペンギンさんを叩き殺した悪い子は誰ぁれ?」

『その可愛げのない機械を生贄に、出でよ《大皇帝ペンギン》!!』


大皇帝ペンギン レベル5 水属性・水族
攻撃力1800 守備力1500
このカードをリリースして発動する。
自分のデッキから「大皇帝ペンギン」以外の
「ペンギン」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚する。



「直接攻撃を受ける子は誰ぁれ?」

「くぅ・・・っ・・・」

狩枝紅葉:LP5446→3956


腰まで氷塗れ。


『エンドフェイズに《あまのじゃくの呪い》の効果は切れ、《大皇帝ペンギン》の攻撃力は2500になります。これにてターン終了! 私が恥丘に優しいピチピチ女子大生になるときが近付いてきましたねー! ぬふふふふぅ!!』

「人のデュエルを勝手に進める悪い精霊は誰ぁれ?」

『ヒィイイイ!!』


狩枝紅葉:LP3946、手札2
場:
場:

タニア・パープルウォール:LP7844、手札1
場:大皇帝ペンギン(攻2500)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



「・・・っ、寒い・・・。ドロー。」

寒さで痛みが酷くなる。
どうしてこんなデュエルをしているのかと思うと、涙が出てくる。

「・・・《デブリ・ドラゴン》召喚よ。効果で墓地から《カードガンナー》を蘇生するわ・・・。」


デブリ・ドラゴン レベル4 風属性・ドラゴン族・チューナー
攻撃力1000 守備力2000
このカードをS素材とする場合、ドラゴン族モンスターのS召喚にしか使用できず、
他のS素材モンスターは全てレベル4以外のモンスターでなければならない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の攻撃力500以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。



「レベル3の《カードガンナー》に、レベル4の《デブリ・ドラゴン》をチューニング! 清廉なる花園に芽吹き孤高の薔薇よ、蒼き月の雫を得てここに開花せよ! 《月華竜 ブラック・ローズ》!!


月華竜ブラック・ローズ レベル7 光属性・ドラゴン族・シンクロ
攻撃力2400 守備力1800 チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが特殊召喚に成功した時、
または相手フィールド上にレベル5以上のモンスターが特殊召喚された時に発動する。
相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
「月華竜 ブラック・ローズ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



《月華竜ブラック・ローズ》 (攻2400→264)
《大皇帝ペンギン》 (フィールド→手札)



「墓地の《スキル・サクセサー》も除外して、ブラック・ローズで直接攻撃よ!」


タニア・パープルウォール:LP7844→7500


足首までが全て氷に包まれる。
だがタニアは表情を歪めない。最初から感覚が無いかのようだ。

「・・・カードを1枚伏せて、ターンエンドよ。」


狩枝紅葉:LP3946、手札1
場:月華竜ブラック・ローズ(攻264)
場:伏せ×1

タニア・パープルウォール:LP7500、手札2
場:
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



「あたしのターン、どろぉかぁど。《クロス・ソウル》発動。」

「・・・っ、わたしのブラック・ローズを・・・!」


クロス・ソウル (魔法カード)
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン自分がモンスターをリリースする場合、
自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない。



「あはぁ、召喚した《大皇帝ペンギン》の効果、デッキから2体のペンギンを呼び出すわぁ。出でよ《Nopenguin》!」


否定ペンギン レベル3 水属性・水族
攻撃力1600 守備力100
「ペンギン」と名のついたモンスターの効果が発動した時に発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。
「否定ペンギン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
「ペンギン」と名のついたカードの効果によって
フィールド上から手札に戻るカードは手札に戻らずゲームから除外される。



『そして私自身もフィールドに出ます。デッキマスターではないので、私が破壊されても負けにはなりませんよ?』


ペンギン・ナイトメア レベル4 水属性・水族
攻撃力900 守備力1800
このカードがリバースした時、
相手フィールド上のカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上の水属性モンスターの攻撃力は200ポイントアップする。



『精霊の力で200、私自身の力で200、フィールド魔法の効果で500、合計900ポイントアップ!』


《否定ペンギン》 (攻1600→2500)
《ペンギン・ナイトメア》 (攻900→1800)



『ぬぅっふふふ、私程度の攻撃力にも手も足も出まい。これで可愛い女の子をいたぶり放題! 実に良きパートナーを見つけました。大下くんに倣って言えば、良き相棒に出会うことは、良き妻を娶ることよりも難しい。ぬぅっふふふ、人生とは何が起こるか最後までわからないもの。ぬふふ、ぬふ、ぬふふふふふふ!』

「あたしは《クロス・ソウル》の制約でバトルフェイズを行えないわぁ。ターン終了よぉ。」


狩枝紅葉:LP3946、手札1
場:
場:伏せ×1

タニア・パープルウォール:LP7500、手札1
場:否定ペンギン(攻2500)、ペンギン・ナイトメア(攻1800)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



「・・・わたしのターン、ドロー! 《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚し、《幻銃士》を召喚するわ!」


幻銃士 レベル4 闇属性・悪魔族
攻撃力1100 守備力800
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
自分フィールド上に存在するモンスターの数まで自分フィールド上に
「銃士トークン」(悪魔族・闇・星4・攻/守500)を特殊召喚する事ができる。
(2):自分のスタンバイフェイズ毎に自分フィールド上に表側表示で存在する
「銃士」と名のついたモンスター1体につき相手ライフに
300ポイントダメージを与える事ができる。
この効果を発動するターン、自分フィールド上に存在する
「銃士」と名のついたモンスターは攻撃宣言をする事ができない。



「・・・ターンエンド。」


狩枝紅葉:LP3946、手札0
場:サイバー・ドラゴン(守176)、幻銃士(攻121)、銃士トークン(守50)、銃士トークン(守50)
場:伏せ×1

タニア・パープルウォール:LP7500、手札1
場:否定ペンギン(攻2500)、ペンギン・ナイトメア(攻1800)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



『おやおやぁ、もはや成す術がありませんか? しかし私は、その伏せカードが気になりますねぇ。もしかしてそれは、こちらのモンスターを全滅させる罠? ・・・例えば、《聖なるバリア−ミラーフォース−》!』

「・・・っ、何で・・・」

『おやおや図星でしたか。おじさんを罠に嵌めようなんてイケナイ子だぁ。』

「主人を無視して勝手に喋りだすイケナイしもべは誰ぁれ?」

『ヒィイイイ!!』

「あたしのターン、どろぉかぁど・・・ふふ、イケナイしもべは生贄になってもらうわ。《氷帝メビウス》の召喚!」

『何故えええええええええ!!』

何故も何も無い。れっきとした戦術である。
紅葉のフィールドに伏せられていたカードが破壊される。


氷帝メビウス レベル6 水属性・水族
攻撃力2400 守備力1000
このカードがアドバンス召喚に成功した時、
フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。



「かかったわね! わたしが伏せていたのはミラーフォースなんかじゃないわ!」

『なに!? 狩枝紅葉19歳! さっきの動揺は演技だったのか!?』

「わたしが伏せていたのは《白銀のスナイパー》よ! このターンのエンドフェイズに特殊召喚され、あんたのカード1枚を破壊するわ!」


白銀のスナイパー レベル4 地属性・戦士族
攻撃力1500 守備力1300
このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠カードゾーンにセットできる。
魔法&罠カードゾーンにセットされたこのカードが
相手のカードの効果によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、
このカードを墓地から特殊召喚し、相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。



「あらぁ、読み違えたわねぇ。だけどメビウスとペンギンに攻撃される子は誰ぁれ?」

「くっ・・・」

《幻銃士》 (破壊)
狩枝紅葉:LP3946→1467
《サイバー・ドラゴン》 (破壊)


いよいよ胸まで氷が迫ってきた。
手を動かすときも冷たい氷に触れてしまう。

「たぁんえんど♪」

「・・・エンドフェイズにメビウスを破壊するわ!」


狩枝紅葉:LP1467、手札0
場:白銀のスナイパー(守143)、銃士トークン(守50)、銃士トークン(守50)
場:

タニア・パープルウォール:LP7500、手札1
場:否定ペンギン(攻2300)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



「あたしのたぁん、どろぉかぁど! モンスターをセットし、《Nopenguin》の攻撃!」

銃士トークン (破壊)


「たぁんえんど。」


「・・・ねぇ、教えてくれる? 何で、あんな下品なペンギンなんかと手を組んでるわけ? 女として恥ずかしくないの?」

「あらぁ、心理フェイズは有利なうちに入っておいた方が良かったんじゃないのぉ? 答えてあげればぁ、あたしは気が付いたら街を彷徨っていたのぉ。よっぽど酷い目に遭ったのかぁ、記憶が無いのよぉ。」

「な・・・」

「でもぉ、自分がデュエリストだって記憶はある。能力者だってことも覚えてる。ブレイクライガーに闇のカードを根こそぎ破壊されたことも覚えているわぁ。・・・そして、人形が好きだってことも。」

デュエルが始まる前から持っていた人形を、タニアはぐしゃりと掴んだ。

「狩枝さん、あなたは人形はお好きですか?」

「・・・嫌いじゃないけど、それがどうかしたの?」

「そうですかぁ・・・それは喜ばしいことです。あたしも人形が大好きなんですよぉ。だけど人形はいなくなってしまったのです。アンがいない。アンの声が聴こえない。アンって誰だっけぇ? あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!」

「・・・っ」

狂ったように泣き笑うタニアを前にして、紅葉は戦慄した。
ペンギン姿の精霊とは別のベクトルで狂っている。

「わたしのターン、ドロー! モンスターをセットしてターンエンド・・・!」

「あはぁ・・・あたしのたぁん、どろぉかぁど、そしてリバース!」

伏せられていたのは、2枚目の《ペンギン・ナイトメア》だった。

『ジャンジャジャ〜ン! また私の登場です! おやぁ、実に寒そうな状況ですね? 私の股引を貸してあげてもいいのですよ? おじさんの股引は3か月も洗ってないですからね!』

「主人すら不愉快にさせる悪いしもべは誰ぁれ?」

『ヒィイイイ!!』

「ということでぇ、《Nopenguin》の効果と合わせて《白銀のスナイパー》は除外するわぁ。そしてコレを召喚!」


狩枝紅葉:LP1467、手札0
場:銃士トークン(守50)、伏せ×1
場:

タニア・パープルウォール:LP7500、手札1
場:否定ペンギン(攻2500)、ペンギン・ナイトメア(攻1800)、ペンギン魚雷(攻1450)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



ペンギン魚雷 レベル3 水属性・水族
攻撃力550 守備力300
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
直接攻撃したターンのエンドフェイズにこのカードを破壊する。



「魚雷の餌食になる憐れなプレイヤーは誰ぁれ?」

「きゃああああっ!!」

狩枝紅葉:LP1467→17


もはや肉体の殆どが氷漬けとなり、身動き出来ない。
ライフが残っていても、プレイングが出来ない。


『ぬぅっふっふっふ、私は銃士トークンを破壊しておきますよ。直接攻撃が楽しみですねぇ。』

「さらにぃ、伏せモンスターを攻撃!」


ダーク・リゾネーター レベル3 闇属性・悪魔族・チューナー
攻撃力1300 守備力300
(1):このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。



「惜しいなぁ。あはぁ、エンドフェイズに魚雷が破壊されるわぁ。」


狩枝紅葉:LP17、手札0
場:ダーク・リゾネーター(守33)
場:

タニア・パープルウォール:LP7500、手札1
場:否定ペンギン(攻2500)、ペンギン・ナイトメア(攻1800)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、伏せ×1



(わた、しの・・・・ターン・・・・)

『おやおやあ? その状態ではカードを引くことは出来ませんね! これにて私たちの勝利確定! その肉体を明け渡してもらいます! そして私は恥丘に優しい女子大生として新たな人生を歩むのです! ぬふふふふ! そういえば私をこんな目に遭わせてくれた真崎杏子16歳、もとい今は33歳にも復讐しなくてはなるまい! あの小娘ときたら、まんまと夢を叶えて今や一躍大スター! 武藤遊戯とも結婚して充実した生活を送っている! そんなことは私が許しません! おじさんを差し置いて幸せになろうだなんてイケナイ子です! 真崎杏子33歳、熟れた人妻の戦慄きを求めて、私は新たな肉体でニューヨークへ行くのです! ぬふ、ぬふ、ぬふふふふう!!』

「良からぬことをベラベラと喋る悪い精霊は誰ぁれ?」

『ヒィイイイ! わ、私は良かれと思ってやってるのです! 読者の皆様方だって、自意識過剰なノータリン小娘よりも、成熟した大人の人格が中に入ってる方が喜ばしいと思いませんか!?』

「読者って誰ぁれ?」

妖艶と退廃の狭間のような声で、タニアはゆらゆらと体を揺らす。

その向こうで、氷漬けになった紅葉が、必死で体を動かそうとする。
だが、闇の氷はびくともしない。

(何で・・・こんなの嫌・・・マサキ! 助けてよマサキ! ねえ! わたしのことが好きなんでしょ!? 助けてよ・・・わたしのことが好きなら、助けてよ!)





《乱入ペナルティ4000》



「・・・!」

『おや?』



1ターンの制限時間が半分ほど過ぎたとき、1人の男が割って入ってきた。

それは紅葉が心から待ち望んでいた大河柾その人―――


「ううう、紅葉!! 助けに来たぞ!」


―――ではなく、桐坂公則だった。


(公則・・・何で、あんたが・・・・・・)

「うう、紅葉が大河に会いに行くっていうから、後を付けて・・・!」

(だったら、何でもっと早く助けてくれなかったのよ! 何もかも遅いのよ! わたしは、汚い男たちに・・・!)





「デュエルの邪魔をするのは誰ぁれ? 罠カード《強制詠唱》!」


強制詠唱 (罠カード)
対象となるプレイヤーを1人選択し、魔法カード名を1つ宣言して発動。
選択したプレイヤーが、手札に宣言した魔法カードを持っていた場合、そのカード1枚を強制発動させる。
発動タイミングが正しくない魔法カードだった場合、その効果を無効にしてそのカードを破壊する。
(このカードの効果によって、相手ターンに魔法カードを発動することはできる)



「あたしは手札から《うずまき》を永続魔法扱いで場に出してぇ、ルールをチェ〜ンジ!」



桐坂公則:LP8000→4000→0




「ううううう!!??」

「かかったわねぇ。乱入ペナルティは初期ライフの半分。マスタールールからスーパーエキスパートルールへの切り替えもライフ半減。合わせてライフは無くなっちゃうわぁ。リアルタイムデュエルディスクの存在から、参加経験者の乱入を警戒しておいて良かったねぇ。」

『ぬふふふふ、先程《白銀のスナイパー》を使ってくれたようだが、優れたスナイパーはトドメを刺さず、わざといたぶって仲間が出てくるのを待っているものだ。17年経っても若者というやつは自意識過剰の愚か者だらけ! せっかくの若さが勿体ないですよ。やはり私が活用してあげる他ないですねぇ! ぬふっふっふ!!』



狩枝紅葉:LP9、手札0
場:ダーク・リゾネーター(守33)
場:

タニア・パープルウォール:LP3750、手札0
場:否定ペンギン(攻2500)、ペンギン・ナイトメア(攻1800)
場:ペンギンランド(フィールド魔法)、うずまき(永続魔法)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/02/10 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   番外編 ペンシルバニアの銀の槍(中編) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる