佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   Act 51 創造

<<   作成日時 : 2017/03/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



起ち上がれ 孤独に怯え震えないで

恐くはないさ 諦めはしない どんな凄い奴にも

BELIEVE IN NEXUS




◆ ◆ ◆



「皇帝が十字架を掲げるとき、全ての敵は私に平伏す・・・真打ち登場ですよ。」

切れ長の目がDホイールを駆ける。

「私のターン、ドロー!」


ハイジーン:SC1→2
黒維津軽:SC1→2



颯爽と駆ける暗褐色のDホイールが、残りライフの少ないハイジーンに並走する。


ハイジーン:LP600、手札0、SC2
場:H−Cエクスカリバー(攻4000)、H−Cエクスカリバー(攻4000)、H・Cサウザンド・ブレード(守1100)
場:伏せ×1

黒維津軽:LP8000、手札6、SC2
場:
場:レベル制限B地区(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)



「ぉうお前だけは! おれが倒す! ぶったおす!」

津軽に辿り着くまで負けるわけにはいかなかった。
あの地獄のような光景が、ハイジーンの脳裏に蘇る。

この勝負、レッドラムに任せれば、彼ひとりで3人抜きすら達成してくれただろう。
しかし目の前の男を倒すのだけは、人任せにしたくないと思った。
ハイジーンは生まれて初めて、情熱が溢れ迸っていた。


「やれやれ、こんな雑魚に私自身が出張る破目になるとはね。《おろかな埋葬》発動です。」

「ぅああ! カウンター罠、《神の宣告》!」

ハイジーン:LP600→300


「・・・っ、雑魚が。」

切れ長の目は、不満げな顔を、より歪めた。
ハイジーンは逆に、気を良くして笑った。

「その雑魚にプレイングを妨害される気分はどうだよ!」

《黒維津軽の挑発に、ハイジーンも負けじと挑発ゥーーー!》


「勘違いしてませんか? 余計な手間を取らせるなと言いたいのです。私は出来ればレッドラム相手に先手を取りたかった・・・それだけのこと。君自身には何の価値も無い。」

切れ長の目が、いっそう鋭くなる。

「《金華猫》を召喚し、墓地から《ブレイブ・スクワーマー》を蘇生。念の為に言っておくと、宮村先生が《レインボー・ライフ》のコストとして墓地へ送った1枚です。」


金華猫 レベル1 闇属性・獣族・スピリット
攻撃力400 守備力200
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした時、
自分の墓地のレベル1モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。


グレイブ・スクワーマー レベル1 闇属性・悪魔族
攻撃力0 守備力0
(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動する。
そのカードを破壊する。



「この程度で死んでくれるなよ? 私は《ワン・フォー・ワン》を発動します。手札1枚をコストに、《イービル・ソーン》を特殊召喚。リリースして効果を発動します。増えろ毒草!」


ワン・フォー・ワン (魔法カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。


イービル・ソーン レベル1 闇属性・植物族
攻撃力100 守備力300
このカードをリリースして発動する。
相手ライフに300ポイントダメージを与え、
自分のデッキから「イービル・ソーン」を
2体まで表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚した「イービル・ソーン」は効果を発動する事ができない。



「・・・っ、ぁああ、墓地から《プリベントマト》を除外するあ!」


プリベントマト レベル2 地属性・植物族
攻撃力800 守備力800
墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
このターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。
この効果は相手ターンにのみ発動できる。



「そう来なくては私と同じレーンを走る資格も無い。2体ずつでオーバーレイ! 罪の化身、《ケインズ・デビル》! 罰の化身、《アベルズ・デビル》!


十字架が輝き、悪魔となった兄弟が降り立つ。


ハイジーン:LP300、手札0、SC2
場:H−Cエクスカリバー(攻4000)、H−Cエクスカリバー(攻4000)、H・Cサウザンド・ブレード(守1100)
場:

黒維津軽:LP8000、手札2、SC2
場:No.13 ケインズ・デビル(攻500)、No.31 アベルズ・デビル(攻500)
場:レベル制限B地区(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)



「そして《禁止令》を2枚。宣言するのは《時の飛躍》と《時の女神の悪戯》です。これで準備は整いました。君の役目は終わりです。消えなさい。」


切れ長の目が閉じられ、再び開いたとき、フィールドには“神”が降臨していた。





ハイジーン:LP300、手札0、SC2
場:H−Cエクスカリバー(攻4000)、H−Cエクスカリバー(攻4000)、H・Cサウザンド・ブレード(守1100)
場:

黒維津軽:LP8000、手札0、SC2
場:光の創造神ホルアクティ(攻0)、No.13 ケインズ・デビル(攻500)、No.31 アベルズ・デビル(攻500)
場:レベル制限B地区(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、禁止令(永続魔法)、禁止令(永続魔法)




「ぅあ・・・ああ・・・何で・・・・・っええ・・・」

敗北の確定したハイジーンは、その敗北が信じられないという顔で、白き女神を呆然と眺めていた。



光の創造神ホルアクティ レベル12 神属性・創造神族
攻撃力? 守備力?
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上の、元々のカード名が「オシリスの天空竜」
「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」となるモンスターを
それぞれ1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。
このカードの特殊召喚は無効化されない。
このカードを特殊召喚したプレイヤーはデュエルに勝利する。





「ヒロイックな気持ちは醒めましたか? 自分が何者でもないクズだと思い出しましたか? 私のレベル4能力は、思い上がった人間に、よぅく効く・・・。」


“呪十字”(カースドクロス) レベル4能力(所有者:黒維津軽)
1ターンに1度、自分のメインフェイズに、墓地からモンスター1体を特殊召喚できる。



デュエリスト能力は、“始まりの1枚”を除く、あらゆるカード効果に優先する。
本来、3体の幻神を生贄にしなければ出すことの出来ないホルアクティでさえも、蘇生できてしまう。

「・・・・・・ぁ・・・・」

ハイジーンはハンドル操作する気力も失せて、クラッシュして空へ舞った。


「・・・っと、ナイスキャッチだぜオレ!」

レッドラムが宙を舞い、ハイジーンを抱き留めて降りてきた。
そして津軽を見据えて舌を出す。

「大した演説じゃねえか、黒維津軽。だが、こっからはオレ様が相手だぜ。殺人サーカスのクライマックスだ!



◎チーム・マーダーサーカス   ◎チーム・カイゼルクロイツ

第三走者:淵乃井斑 ――――― 第三走者:黒維津軽



「オレのターン、ドロー!」


淵乃井斑:SC2→3
黒維津軽:LP8000→7000、SC2→3
《光の創造神ホルアクティ》 (破壊)
《レベル制限B地区》 (破壊)



「公式レベル5能力者の末席、“壊れ病魔”(ディジーズデビル)華麗に見参!なんちゃって!」

煌めく笑顔を観客席へ向けるレッドラム。
ギャラリーは驚きと黄色い声援を送る。


《こ、これは凄まじいーーー!! エキシビションでは大量不良で欠席していましたが、決まればこれほどの! まさに“酷死病”に相応しい破壊力! 1000ダメージ、手札、モンスター、魔法・罠から、1枚カードをランダムに破壊! これがスタンバイフェイズごとに発動するのだから仰天ビックリ! たまらないーーー!!》


「まったくですよ。こんなことならエルス・レッスルをスカウトしておくんでした。」

「やらねーよ。エルスはオレの女だ。」


淵乃井斑:LP8000、手札6、SC3
場:H−Cエクスカリバー(攻4000)、H−Cエクスカリバー(攻4000)、H・Cサウザンド・ブレード(守1100)
場:

黒維津軽:LP7000、手札0、SC3
場:No.13 ケインズ・デビル(攻500)、No.31 アベルズ・デビル(攻500)
場:悪夢の拷問部屋(永続魔法)、禁止令(永続魔法)、禁止令(永続魔法)



「・・・ケインズ・デビルの効果発動。」


No.13 ケインズ・デビル ランク1 闇属性・悪魔族・エクシーズ
攻撃力500 守備力500 レベル1モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のモンスターは、全て表側攻撃表示になり、
このターン攻撃可能な場合このカードを攻撃しなければならない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
また、自分フィールド上に「No.31 アベルズ・デビル」が存在する限り、以下の効果を得る。
●エクシーズ素材を持っているこのカードは戦闘及び効果では破壊されない。
●このカードへの攻撃によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。



「ハッハッハ、我が身を削って弟を守るとは健気なお兄ちゃんだぜ。だがよ津軽、その効果は即座にバトルフェイズに突入するわけじゃないし、それ以前にデュエルが終わっちまったら意味ねーよなァ?」

長い舌をベロリと出して、レッドラムは凶悪な笑みを全面に出す。
開会式での様子とは大違いで、戸惑う観客も多い。

「イレイザーで処理しますか? ハイジーン如きに頼らずとも、君なら私を倒す自信はありますよね?」

「おいおい、そう都合よくイレイザーが来るわけねえだろ。たとえ来てたとしても、障害そのものを除去するようなやり方は、お祭り騒ぎには相応しくねえ。サーカスは道具があるから楽しいんだぜ?」

犬歯を剥き出しに、レッドラムは笑う。

「なーあ、津軽サンよ、あんた何で《おろかな埋葬》を使ったんだ?」

「は・・・?」


「アレが無けりゃ、せめてオレの使うカードを1枚増やせていたのによ! 《ライオウ》を召喚!」


「・・・っ、まさか・・」

津軽の顔が一気に青くなる。

「今度はあんたが服従する番だぜ! こいつを喰らいな津軽サン!」


天声の服従 (魔法カード)
(1):2000LPを払い、モンスターカード名を1つ宣言して発動できる。
相手は自身のデッキを確認し、宣言されたモンスターがあった場合、
その内の1体をお互いに確認し以下の効果から1つを選択して適用する。
●確認したカードを、このカードを発動したプレイヤーの手札に加える。
●確認したカードを、このカードを発動したプレイヤーのフィールドに
召喚条件を無視して攻撃表示で特殊召喚する。



《これは何ということだーーー!! 淵乃井斑17歳! たった2枚のカードで勝負を決めてしまった!?》


「ホルアクティの外法召喚は、何もデュエリスト能力を使うだけが能じゃねえさ。あんたの能力は、あらかじめ葉継から聞いてたんでな。ホルアクティ対策を用意しておいたのよ。」


ライオウ レベル4 光属性・雷族
攻撃力1900 守備力800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。

また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する。



「さ・あ・ど・う・す・る? 《おろかな埋葬》が演技でなければ、あんたのデッキにはホルアクティが最低あと1枚は眠っているはずだが・・・」

「ぐっ・・・・・・が・・・・その通り・・・・・・・ですよ・・・・・・・・」

悔しさの歯軋りは諦念へと変化し、津軽はデッキからホルアクティを取り出して投げた。

「オーケー。・・・ま、オレの手札にゃ《魔法石の採掘》があったから、どの道あんたの負けは確定してた。気に病むこたあねえよ。」


《デュエル決着ぅーーー!! チーム・マーダーサーカス、最後は相手の切り札を逆手に取って、スタイリッシュに勝利を決めたーーー!!》



◆ ◆ ◆



「ソラシド、ミーファ、そろそろ出番だよ。3分で支度しな。」

大柄な老女の荘厳な声が響き、20代半ばと思われる痩身の女と、5,6歳ほどの幼女が駆けてきた。

「ママ・ドーレ、休憩時間は20分あるわよ。ボケてきたの?」
「きぃっひゃっひゃっひゃ、ソラシドってば下っ端のくせに、ちょ〜ナマイキ!」
「うるさい、ガキ。」
「誰がガキよ、ちょ〜ムカつく!」

口喧嘩を始める2人だったが、老女ドーレは気にも留めずに会場を見て言った。

「愚かなる人類ども、絶望の足音が聞こえないか?」

皺だらけの顔を歪ませて、楽しそうに彼女は笑う。
まるで幼い子供のように、残酷な笑みで睥睨する。


「待っていろ。我らTeam-Retsaily(チーム・レトセリー)が、新世界を創造する。」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/03/13 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   Act 51 創造 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる