佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画プリパラ キラリン☆スターライブ!

<<   作成日時 : 2017/03/25 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

雨宮くんは人工知能だった!?今明かされる衝撃の事実!


映画を観る前の、ただ待つだけの時間というのはホントつらいなァ。
チケット購入した瞬間から、緊張で動悸と胃痛に悩まされたのですが、
どうして娯楽に興じるはずが苦痛に耐えているのだろうと思うと
それが逆にプリパラから課せられた試練だと感じることで快感になるはず。

・・・いやまあ、人が大勢いるところへ行くと自動的に吐き気を催す、
病院坂黒猫体質なのですよ、学校のトラウマとかでね。

しかし道路なら平気だと考えた場合、
そうか、芸術作品を観賞するときの緊張が加味されているんだなァと。
ぶっちゃけ娯楽と芸術の違いとかわかりません><

男女半々くらいで、子供は少なめ。良し。
女児だらけ、または男性だらけだと緊張ぱねぇと心配してましたが、
やっぱりプリパラは大人も観賞できる芸術作品なのだな!


というわけで感想ぷり!


きゅぴこん以外も喋れるよ!
今明かされる衝撃の事実その2!
というか宇宙から帰ってらしたのね・・・良かった・・・。
(既に何かがおかしい気がするが説明できない)

大宇宙ならぬ大ぷちゅうを巡る、プリパラツアー。
ミニゲームの勝者がライブをする権利を得られるぞ!
(だいぶ何かがおかしい気がするがスルーする→いつものプリパラ)

ガイドを務める人工知能は、何故か南委員長を贔屓しており・・・?
いやー、いったい何者なんだろうなあ(すっとぼけ


最初の星は海王星、もとい、貝多星!
海産物を多くゲットした人のチームがライブする権利を得られるぞ!
何を言ってるのか私もわからない!

他の面々が物理的な手段を駆使する中、そふぃ様は“仲間を呼ぶ”作戦!
やっぱりクラゲも美少女が好きなんだなァ(※プリパラでは常識です)

人工知能・雨宮の思惑通り、そらみスマイルがライブ!
しかも2連続・・・だと・・・!?
だがパパンのコピーライブを思い出してしまい、吹きそうになる罠。
(※上映中の私語は禁止されています)


続いて冥王星・・・形おかしくないですか(思わず真顔
ふわふわモコモコのメェ〜王星だった。
安藤の贔屓により、ひびきちゃんがライブ権を獲得!

卑怯院 「最小の努力で勝つのが気持ちいいからね!」(織田清司感

しかし、ソロで愛を叫ぼうとするひびきちゃんに、
ふわりとツッコミが入る! やっぱり黒い! それが良い!
というわけで、いつも通りチームでライブだぜ〜!


火星。・・・・・・。・・・・・・・・・。

そのうちアッキーは考えるのをやめ・・・・・・られない。
何で七輪なんだよ!? 誰が燃やしてんだよ!?
火の星だからって何で熱いんだよ!?

・・・ああ駄目だ、ここは宇宙ではなく
ぷちゅうだからと言われたら成す術が無いよ・・・。

そふぃがゲル状になり、ドロシーとレオナも思わず英語になる暑さ。
プリパラでなかったら死んでるところだったぜ!
そしてトリコロールは、ついに全員が身代りを置いたぜ!

流石のシオンさんは心頭滅却! そんな気がしてた!
確かに囲碁を打ってると気温とか忘れるよね!(実話
獲得したライブ権で、爽やかな夏の海を・・・癒される・・・。

実際、外は寒いし映画館は暑いし、季節感覚が破壊されたという。
もしかして私の体調不良の真の原因って・・・・・・。


天王星。まともな外観だと思ったら、中身がガリバー旅行記。
天丼星を食らい尽くすプリパラガールズ・・・・・・あの悪夢が再び!
墓地から守備力0の闇属性2体が手札に加わる勢いで、
体型がとんでもないことになってらっしゃる・・・。

しかしコーデを纏えば体型は戻る!
そうか、みかんとガァルルに思いっきり食べさせたのは・・・。

羽蛾 「あろまの奴、そこまで考えて・・・!」

なんとなく「うえきの法則」を思い出したり。
(ユンパオ戦ではなく渾身の試練)

なんとなく、いつも以上に上手かった気がするガァルマゲドンのライブ。
直前のカオスが酷かったせいで、マトモさが引き立っているのかも・・・?
あろまの奴、そこまで考えて・・・!


土星は土で出来ている! もう驚かない!
実際みかんとペッパーがガチで競争したら、どっちが速いんだろうね?
やっぱり野育ちのペッパーの方かなァ。

ちり 「最小の努力で勝つのは気持ちが良いですわ!」

いつも通りにライブをするノンシュガー。
しかし、のんは既に別の企みを・・・?


木製の木星を張り手で折る、ちゃん子ちゃん。どこのラーフォスか。
「ドラゴンボール」の世界でも十分やっていけそうな戦闘力。

うっちゃりビッグバンズのライブは、ホントいつ観ても笑うwwwww
本編では負けちゃったので、再登場グラシアス!


さて、これで6チームともライブしたな。
というわけでボーナスステージの金星。
(※金塊はプリパラの外へは持ち出せません)

そこには久々のトライアングルが・・・!?
3人のうち2人はソリッドビジョンのはずだが、
質量を持ったソリッドビジョンの開発に成功したのか・・・なるほどな・・・。

のん 「わたしのトライアングルに常識は通用しない!」

彼女の技術は、この世界でどこまで通用するのだろうか?


水星もボーナスステージなのかと思ったら、リゾート星。
だが、そこに辿り着く前に梅星が接近!
うん、何を言ってるのか全く理解できないね!
そふぃさんが大きな玉を撫でているのが危険な光景です!

らぁら 「知らない梅岡さんに付いていっちゃ駄目だよ!」

そふぃの天然ボケもさることながら、らぁらのツッコミも何かがおかしい。

そしてゴンドラから登場する女王様、なんちゅーエロい恰好を・・・!
あ、露出度が下がった・・・と思ったら、これはまさか新曲!?
ミニそふぃは何だろう、ミニファルルと同じような生命体なのだろうか。

156億光年の距離を移動する間ずっと漬け続けたのか、
1.56×10^42年も漬けた梅干しなのか。
前者なら超光速(ぷちゅうにおける限界速度が光速とは限らない)で
ぶっ飛ばせば何とかなりそうだし、
後者なら超高速回転する超重力星なら1年が極めて短いから
いちおう辻褄を合わせることは出来そうな。


今回いっとう腹筋を直撃した、プリパラレルワールド!!
あ〜、ブラックホールによるパラレルワールド説とかホットな話題なのに
どうして予想できなかったかな!? 悔しい!
やはり1.56×10^42年で、超重力星で、それが伏線だったのかぷり!

ちなみに私の予想↓こんなんでした

・ぷちゅう全体が巨大なプリチケ
・高次元のプリチケに浮かんだ膜ぷちゅう
・プリチケ場に浮かぶことで質量が生まれているというピッグス機構
・ぷちゅうに存在する素粒子は、極小のプリチケが変形することで
様々な素粒子の形態を成しているとかいう、プリ弦理論

あんまり当たってねえな!

パラレル第1話は、なおちゃんとタッグを組む展開wwwww
ナップ・ナテップ・ナッチューが酷すぎるwwwww(褒め
みれぃ様をなおに置き換えるだけで死ぬほど腹筋に悪い・・・!
こんな手があったとはな!(ガラかめ感

それにしても、みれぃ様はエピソードを奪われる役回りなの!?
前にもこんなことあったよね! あったよね!
らぁらとの思い出の曲を、のんに奪われたことがあったよね!

そういえば、らぁらはプリズムボイスの持ち主だったなァと、
最近とんと音沙汰ない設定を思い出したり・・・。


パラレル2話、ひびきちゃんはハーロックwwwwwそう来たかwww
革命の旗の下とか、違和感ぜんぜん無えええええよ!!!

ひびき 「ライブを躊躇するアイドルは女のうちに入らない」(ハーロック感

この世界、ふわりとファルルが、どういう経緯で
キャプテン・ヒビキーロックの海賊団に入ったかメッチャ気になるわ!

この曲も、なかなか好みである! こういう方向性が好き。
そうか、「キャプテン・ハーロック」ってスペースミュージカルなんだなァ・・・。
(「マップス」がスペースオペラと呼ばれるのと合わせて)

“戦士の銃”所持者と設定を合わせているとしたら、
ひびきちゃんもプリズムボイスの持ち主だったりするのかな?


パラレル3話は、みれぃ様・・・ではなく、南委員長の増幅!
いとも容易く行われる許されぬ恋! 相手は誰だ! 雨宮くんか?
ここは相合傘つながりでシオンという可能性も・・・それは人気が高まるかも。
いや、t.A.T.u.の「All The Things She Said」とか真面目に好きなんですよ私。

弁護士と検事と女子中学生がライブを繰り広げる・・・!
これは何と申しましょうか、歌も良いのですが、けしからんですね!
みれぃ様はポップ可愛いのに、南委員長は背徳的なエロスが!
けしからんスカートの短さだな! ギルティ! ギルティ!
プリパラポリスの皆さん、出番ですよ!

制服姿でライブするというあたりが、すっごく校則違反っぽい。
検事みれぃはミリタリーな色気さがあり、弁護士みれぃは華やかで、
エロスといえば女王そふぃのセクシー&ビューティーが来るんだけど、
それらとは別ベクトルのエロスがね! 短いんだよスカートがよ!
喩えるならば、真面目な子がイケナイことをするようなアレだ。
ポップ、キュート、セクシー、エロスは、それぞれ別概念ということだな・・・。


ぷちゅうの太陽が凄まじく弱いwww
何で水がかかっただけで「ジュッ」とかいって消えかかるんだよwwww

ともかくライブをすれば太陽は元に戻る!
プリパラ基準では当然のことですよね!
(遊戯王:デュエル=プリパラ:ライブ)

光線銃はファッションとして頷けるとしても、ロケットエンジンって何ぞwww
これ飾りじゃなくて本物だったりするのだろうか・・・。
メイキングドラマで本当に宇宙へ行って帰ってこない(今回帰ってきたけど)
前例がある以上、本物っぽい気がするぜ!


そんなわけで怒涛の70分でした。あっという間だったなァ!
密度が凄まじいから、時間経過を意識できなかったという。ぱねぇ嬉しい。

・・・と、まだエピローグがあるようで。
そうだった、前の映画でも3期の予告やってたし、
きっと次回作の予告が・・・レオナさん?めが兄ぃさん?

素肌にライダースーツだと!? これはエロい!
プリパラテクニックが始まるかと思うほど悪ノリしすぎだwww私歓喜www
明らかにキンプリを意識していますよね! そんな演出が大好きだ!

このシーンのおかげで、新主人公が男の娘にしか見えなかったという(何

ネタバレを避ける為に、普段あまり情報とか検索しないんだけど、
アイドルタイムプリパラの情報を見ると、ちゃんとダンプリの存在が!
レオナさんはダンプリのカリスマとして登場するのだろうか・・・?

あーーーメチャクチャ楽しみになってきたーーー!!
生きる意欲がグングンと湧いてくるじゃありませんか!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プリパラ感想まとめ
...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/03/31 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画プリパラ キラリン☆スターライブ! 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる