佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レッドドラゴン」18話 〜項羽奮迅!!〜

<<   作成日時 : 2017/04/04 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

強すぎる・・・!(精神的にも)


あーん、王離たんが死んだーーー!!(泣
横山版でも項羽に屈せずに処刑されてたけど、
名前くらいしか覚えてなかった程度で、
このマンガで王離のことが好きになったのに、現実は非情!
史実には逆らえないのよね・・・。

このあたりのビジュアルは、どこかで見たような気がすると思ったら
多分「蒼天航路」の呂布とか、そのあたり。
用兵の妙を力ずくで正面突破するあたり、やはり白起や楽毅とは
むしろ真逆のタイプだと思うんだけど、とにかく強いわー。マジで。
ホント古代戦って、武将の強さが大きいですよね。

それにしても王離たんの死に様がグロ美しい。
エロマンガとかで流行りの断面サービスってやつだよ、うん。
はあ・・・イケメンが断面を晒すとか、マジえろいな・・・ふう・・・(最低
蘇角の方は勇壮な最期という感じなのだが、それとの対比とも言える。

その蘇角の捨て台詞が、少なくとも歴史的には的を射てるから辛い。
このマンガの劉邦も、呂雉を危険視していたりと、病む要素は十分あるのよな。

むしろ項羽の方が、范増に言われるまでもなく、
私怨を捨てて投降を勧めるという、器の大きさ。
歴史には反しますけど、項羽たん応援していいですかね。

・・・いや別に劉邦が嫌いなわけではなくて、むしろまた女装してくれないかと(殴
結婚年齢もそうですが、古代中華における女装の意味合いも現代日本と違い、
けっこうな屈辱なそうで、だからこそ興奮するポイントなのですよね!(外道


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「レッドドラゴン」21話 〜本当に欲深いのは誰?〜
張良さんマジぱねぇっす ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/07/11 00:00
「レッドドラゴン」22話 〜その一族、敵の命を刈り取りし〜
項羽のターン! ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/08/08 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「レッドドラゴン」18話 〜項羽奮迅!!〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる