佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドルタイムプリパラ 第1話 〜ユメこけら落とし〜

<<   作成日時 : 2017/04/05 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイドルを始める時間だよ!!


アイドルは男の子がやるものであって、女の子がやるものではない!?
プリチケの扱いが雑! 雑! ジュリィが悲しそうな顔でこちらを見ている!
ところ変われば品変わる、常識の異なる世界ィいいいいいいいいい!!
ダンプリめっちゃ楽しみですが、プリパラが無いとは、そういうことかッ!

いやまあ、女神の時間感覚からすれば、取るに足らない時間か。
ジュリィ様ゆったりまったり進行だし、私も見習って落ち着こう。


とはいえ、右も左も新キャラだらけで落ち着かないのは新番組の常。
らぁらの存在があるだけで、色々と安心するわー。

そしてグロちゃんの従姉妹が登場!
既に理解ありそうなのか、それとも・・・?


らぁら、さらっと神アイドル宣言! ノリが軽い!
夢川さんが冗談と見なしてくれなかったら、いきなり浮いてしまっていたかも。
ある意味ファインプレー?

確かに神アイドルには見えないよなあ・・・。神聖なイメージからは程遠い。
しかし親しみやすさでは既に全校生徒の心を鷲掴み(?)だ!
大声設定が、きちんと活かされている・・・! 成長したんだなあ。

ゲーム的なことを言えば、神アイドルに必要な「いいね」は820万だが、
そこから先が凄まじいのですよね・・・。最初見たとき驚愕した。
時をかけるアイドルまでランクアップするには累計6650万いいね!
頭が痛くなってくる話だぜ・・・ぱねぇ・・・!


お、おいおい、ちょっと待てよ
らぁら、お前がグランプリを勝ち抜いたとき
既に女神と同じくらいの強さ、
つまり神アイドル並みのランクがあったんだぜ!
今だってそうだ

ああ、それは私も感じてた
だが初めてテレビで観た瞬間はこんなもんじゃなかったぜ

そ・・・その、今のオメーより遥かに上だってのか!?

ああ

所詮それはプリパラが定めたアイドルの階級だからな
女神の力では手に負えないアイドルを全て神としているんだ
プリズムワールドからしてみれば失礼な話だ
神アイドルの中でもまたさらにピンからキリまでいるんだからな

プリズムワールドの奥深くに行けば行くほど
そんな奴らがゴロゴロいる
ただ限りなく広大で深いプリズムワールドの中では
滅多にお互いが出会わないというだけのことだ



そんなわけで、らぁらも新天地では新人!
とはいえ神アイドルなのも本当。

見くびられていた分だけ、神アイドルということが判明した暁には・・・と、
オイシイ展開が待っているとは思うのだけれど、おあずけ!
しかし、いやいやいや、プリチケが曲がったせいでエラー発生とか、
それは流石にブラフですよね? グランプリのとき色々あったせいですよね?

新システム、アイドルタイムは、厳しそう・・・と思いきや、あっという間に溜まったw
まあ確かに、最初から難易度が高いと客も集まらないですからね。

パパラ宿プリパラ初ライブに、ゆいは緊張がピークに達する!
らぁらのかける声は、かつて自分が、みれぃに言われた言葉ぷり!

「プリパラは好き?」
「だったら大丈夫!」

夢川さん、どうですか? 今らぁらが神に見えているのでは?


そんなわけで最初は割と大人しい感じでしたが(たぶん感覚がマヒしている)
今後どんな感じに暴れていくのか楽しみにしています!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイドルタイムプリパラ 第1話 〜ユメこけら落とし〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる