佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 進撃の巨人 第93話 〜驚異の子は何を思う〜

<<   作成日時 : 2017/05/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出揃ってなかった


ユミルの巨人が顎だったとは!
前回の感想で分けて書いてたけど、間違ってた。

正しくは↓こうだな

獣:ジーク
鎧:ライナー
顎:ユミルからガリアードへ
車力:ピーク
???:???

やはりユミルたんは死んでいた・・・・・・。
あの手紙で薄々というか、ある意味あからさまに示されていたわけだけど、
私がユミルの死を認めたくなかったわけだ・・・。
残留問題などでも同じく、はっきり示されるまでは認めたくない心理なぁ。

ユミルとガリアードでは姿かたちが違っていたから
もしやと思いつつも別枠だと考えていたけど、感情は思考を鈍らせるなァ。
そもそもグリシャ巨人を見れば瞭然なわけで、
少々見た目が違っていても安心できないことは知っていたはずなのに・・・。

なんというか、それだけユミルの死を認めたくなかったというか、
自分で思う以上に彼女のことが好きだったんだな・・・。

前回までは印象からベテランだと思っていたガリアードが
意外と若かった時点で違和感を覚えたけど、すぐ後にユミルの死と
マルセルの一件が明かされて腑に落ちる。短いが濃いシーン。


車力の巨人ことピークさんは気怠い美人で、これまた意表を突かれた。
中身を模している説が崩れかかったレベルの美しさ。

ピーク 「人間に戻るのは2か月ぶりだからね。その度に二足歩行を忘れてしまうよ。」

何かエロくてドキドキ・・・もとい、四足歩行型ならではのデメリットか・・・。


ジークが「驚異の子」と呼ばれているのは、ダブルミーニングなんだろうなァ。
“忌まわしき驚異”たるグリシャの子供であるという意味と、
彼自身が驚くべき異能を持っているということ・・・。

始祖と能力が似てると思ったら、そうか、王家の血が関係してるのか。
しかし何故それを黙っているのかと考えた場合、

1、ジークは実はグリシャの意志を継いでおり、マーレに叛意を抱いている。
やり過ぎなくらい貢献することで信用を得るのはエレン・クルーガーも行っていた手口。
心理描写なども、ライナーの解離症状を考えると・・・?

2、ジークは自分の子供が利用されることを心配している。
王家の血を引いていることで巨人の力がパワーアップしているなら、
マーレはジークに子供を作らせようとするのは間違いない。(クルーガーのセリフもあり)

3、ジークにとって王家の血を引いていることは屈辱である。
それゆえに息苦しい思いをしてきて、短命と殺戮の運命を背負わされたジークとしては
少なくとも誇りではないし、言いたくないのも不自然ではない。

4、ジークにとって秘密を抱いていることが精神の安寧を保つ術である。
マガト隊長の言い草などからも見て取れるが、本来あるべき人権を奪われた者にとって
奪略者の知らない秘密を抱えているというのは、ちょっと気分が良いものかもしれない。


そのジークが解説してくれてるけど、アッカーマン一族って巨人科学の副産物なのかよ!
確かに柳田理科雄の解析でも、人間の運動能力を超えていたわけだけど、なるほどなァ。
アルミンのセリフが伏線になっていたのか・・・。人間の常識に当てはまらない存在。

船団が沈められたのは、あながち巨人の力だけではなさそう。
うーむ、今現在パラディ島どうなってんだ! くっ・・・気になりすぎて昂ぶるぜ・・・!
いやまあ防衛に徹してるということは劇的な変化は無いんだろうけど・・・・・・

・・・いや待て、そうじゃない。既に大陸に来てるんじゃないのか?
そう考えるとジークは何故それを言わないのか・・・。
考えが及んでないのでなければ、この3年でジークが寝返った可能性はあるだろうか。


それにしても今回、ギャグの方もキレッキレっすねwww

元帥 「羽根の生えた巨人は・・・・・・いなかったか?」

お前は何を言ってるんだwwwwwwwwww
今すぐコミックス11巻を買うべきwwwwwwwww

・・・・・・いやマジでヒストリアが巨人化したら羽根が生えるのかも。
リヴァイ兵長のセリフも伏線になってたし、どこに伏線が仕込まれてるかわからないぞ!
手品のネタを仕込むときは、むしろ堂々と晒した方が気付かれにくいって話もあるしな!


そして闇夜の列車の乱痴気騒ぎ・・・お前らは何をやってるんだwww

しかし熱狂の中で、ガビの仲間は冷めているあたりがリアルなぁ。
ファルコやっぱりガビのことが好きなんですよね。青春だなあ。・・・暗中の青春だけども。





とりあえず年表まとめてみた。
微妙にズレている部分もあるかもしれない。


BC1000頃:ユミル・フリッツが“大地の悪魔”と契約(詳細不明)し、始祖の巨人になる
以後1700年ほど“民族浄化”が続く(詳細不明)

740頃:巨人大戦(詳細不明)
743:145代目フリッツがパラディ島に引き籠もる
775頃:アンヘルが装置を開発して巨人を倒す
790頃:ユミルが“楽園”に送られる(手紙で語られた内容)、キュクロの物語

805頃:グリシャ生まれる
809:フェイ生まれる
817:フェイが殺される“あの日”
824:グリシャ、ダイナと出会う
825:ジーク生まれる
832:ジークが密告、グリシャが進撃を継承しパラディ島へ
835:エレン生まれる(及び104期の大半がこの前後に生まれたはず)
842:ジークが獣を継承
843:ライナーが鎧を継承(マルセルの顎、ベルトルトの超大型、アニの女型も、この前後?)
845:始祖奪還作戦開始、マルセルがユミルに食われる、エレンが進撃を継承(始祖も)
846:奪還作戦という名の口減らし
847:104期訓練開始
850:104期卒業、「進撃の巨人」これまでの物語
851:パラディ島の巨人ほぼ殲滅、90話ラスト
854:現在(ジーク残り1年、ライナー残り2年、エレン残り4年、アルミン残り9年、ガリアード残り9年?)
ピーク残り不明(9年未満なのは間違いない)、アニ残り不明(4年未満なのは間違いない)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
進撃の巨人 第93話 〜驚異の子は何を思う〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる