佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュートラル・モード

<<   作成日時 : 2017/05/04 00:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近ドラクエ熱が再燃して、モンスターズ2をプレイしまくっているアッキーです。
ふとしたことから無性にプレイしたくなりまして、禁書SSを連載しながらゲーム三昧。
3日ほどで、アクバー、メタルキング、虹孔雀が出来た! 睡眠不足で頭痛くなった!
休憩しようとか言った3日後には、ご覧の有様だよ! 反省の色が見られない!

子供の頃から変わってないどころか、むしろ悪化している・・・!
つい、のめり込みすぎて体調そっちのけになるのは、執筆では頻繁にあることなので
それがゲームにも適用されたということですな、ハッハッハ(なげやりな笑い

・・・いやまあ、若干ヤバいと思いつつも、なんか最近コメント来ないのもあって、
パソコンを開きつつもゲームボーイカラーを手に取る癖がついているとか何とか。
決して暇なわけではないはずなんだけど、ついプレイしちゃうんだよね(駄目な大人)

しかし4月中旬に、Kunaiさんから危機的状況を知らされて、ようやく正気に戻りました。
療養に結構カネを費やしましたが、おかげで頭痛や吐き気が大幅に解消されました。
どうも自分だけだと堕落してしまうのですが、責任を伴うと色々まともになりますね。

モンスターズ2のプレイ時間も、1日4,5時間ほどに減りました。・・・はい、減ってます。
高校時代も週に1度は、5,6時間くらい数学しないと気分が悪かったアッキーですが、
やはり人間性が全く変わってないと思うと、投げやりな笑いが出てきます。

ドロッセル 「ゲームは1日1時間!」

・・・しかし、かつてあれほど「新しい!」と思っていたゲームも、すっかりレトロゲームですね。
それはそれで、のんびり楽しんでいるので、そう悪いこともないですが。
ストーリークリアそっちのけで、配合と育成を楽しんだりとか。

150以上集めて、アクバー、メタルキング、虹孔雀を主力に、
竜王やグランスライムの卵とかも存在するのに、ドーク倒してないとかw正直やりすぎたw

ワルぼう 「はよ行け」

という声が聞こえてきたので、その1週間後にはドークを倒しましたが、
やっぱりパーティー強くし過ぎたなァ・・・。
リアルタイムでプレイしてた頃は物凄く苦戦してたので、何だか寂しい。

しかし、ワンダーエッグなどを作る為に予備カセットをプレイしたときは
ドークが割と強敵で、往年の感覚が少しだけ蘇りました。

まあ、ノスタルジーはさておき、最近の私は
ネットで曲とか聞きながらモンスターズ2をプレイするという、なんとも贅沢な暮らしです。

「Grip & Break down!!」が最近のマイブーム。(1つ前の記事で紹介)
ちなみに現在練習中。早く歌えるようになりたいなァ。

BGMは「カチューシャ」とかも好き。
日本語の歌詞もあるけど、ロシア語で歌えるようになりたいなァ。



ついでに名曲紹介の過去記事。
これより前にも幾つかあったはずだけど、なんか見つからない。このブログも広くなった。

灼熱のファイヤーダンス

ワルシャワ労働歌、野を越え丘を越え、不屈の民



・・・・・・え、執筆?

や、やだなあ、ちゃんと書いてますってば(目を逸らしながら

傍から見ると、「進撃の巨人」や「フランケンふらん」を読み耽っていたり、
亜人サミュエルや、たるとマギカのイザボーに萌え狂っていたりと、
すっかり怠けているように感じられるかもしれませんが、
執筆というのは英気を養ってこそ可能な作業なのでありまして(曇りなき眼

あー、もう、佐藤さん(亜人)の感覚が、わかりすぎて恐いw
ゲームボーイ自体が私にとっては衝撃的だったよなァ・・・。
カラーに至っては、まさに「未来」を感じさせたわけですが、それも今は昔か・・・。
(ちなみに弟妹は後継機に普通に対応しています)

イザボー・ド・バヴィエール、誰が呼んだか“売国妃”。悪女イイよね・・・。
“売国”という蔑称と、“妃”という敬称を融合させた、この中二センス良いよね!
史実的には、イザボーの計画が成就していれば、それはそれで平和だったかも。
(なんというか、“男と同じことをする女が悪女と呼ばれる”的な)

それと最近、妹が「幼女戦記」なるマンガを買ってきたのですが、何これ面白い!
最初はロリショタ萌えの妹がタイトルに釣られたのかと侮っていましたが、
近年まれに見る面白さ。時速300キロくらいで反省しよう。

やはり戦争を扱う作品は、コメディであるべきだよなァ。
「ARMS」、「ドリフターズ」、「進撃の巨人」、「ヒストリエ」と、
軍事系で私が好きな作品は、おしなべてコメディを大量に取り込んでいる。

戦争世代も、「神聖喜劇」は言わずもがな、「はだしのゲン」にしたってコメディ色が強く、
真面目なコメディこそ問題提起として優れているのは、昔から変わらないのだなァ。
ふざけたコメディなどは、ちっとも面白くないし、説教じみた話など読みたくもない。
シリアスは歴史資料館に任せておけばいい。資料館は徹頭徹尾シリアスであるべき。

戦争といえば「デビルマンサーガ」でもキナ臭い状況が続いていますが、
ジェイソン隊長マジ死亡フラグ立てるの上手すぎだろwwww吹いたわwwww
これはアレか、グリモワール設定の逆輸入か。魔将軍とか原作では影薄いですが
今回はやけに目立ってると思ったら、そういう役回りかァ。
個人的にはカイムに活躍してほしいところですね! 合体だ!(意味深)

「アクマゲーム」完結で、いろいろと喪失感。でも綺麗に完結したから不満は無い。
127話を読んだとき、地球全体を閉鎖空間にする手はガイドが使ってくると思ってただけに
まさか味方サイドが使ってくるとは予想外。しかもピンポイントで穴あきとかパネェ。
185話終了時点で、母と妹を交えて立てた予想は、モグチョコとテオブロムでしたが、
・・・ええ、私がモグチョコで母がテオブロムですが何か? 母パネェ。
ミスリードも上手く拾ってくれて感謝するしかないけど、掠っていても的中しないのが悔しい。
照朝側の答えも、山本麗華とレオ・ベルモンドを予想してましたが、ぐぬぬ・・・。

清司の登場イイよね・・・。気になることも指摘してくれたし、まじカッコいいぜパパン!
ガイドも小物化したと見せかけておいて、実力では余裕で勝っていたというあたりグッとくる。
細かい注目ポイントとしては、普段いじられキャラのセルヴォが
悪魔の図書館的な場所では、ちょっと恐い感じを魅せてるのが萌えました。
やはりこのマンガは悪魔萌えマンガなのか・・・。真ヒロインもガドだったしな!

ちなみに、全知ではないのですが、昨日ちょっと頭使いすぎて軽く死にかけた。しんどい。
砂糖を舐めたらマシになったけど、甘味を感じなかったwwwどんだけ糖分足りてねえのwww
なんというか、“ボーっとする”ことが出来ないのよな私・・・。ぐちゃぐちゃ思考が止まらない。
過剰なスペックは生物として、むしろ劣等であるそうですが、あらためて実感したぜ・・・。


絶好調とまでは行かないけどニュートラル、そんな感じの近況報告でした。




お知らせ:明日から「決闘祭!」の番外編が開始します。

タイトルは「電脳遊戯の交響曲」(でんのうゆうぎのシンフォニア)です。
DMリマスターもノア編が佳境を迎えており、タイムリーな連載となりますね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニュートラル・モード 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる