佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   番外編 電脳遊戯の交響曲 (2)

<<   作成日時 : 2017/05/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



わかんない

私わかんない



◆ ◆ ◆



高見沢円:LP8000
膾有雨:LP8000



「おっと、私の先攻か。ドローの前にデュエリスト能力が発動する。」


高見沢円:LP8000、手札5
場:
場:

膾有雨:LP8000、手札5
場:堕天使マリー(攻1700)、堕天使マリー(攻1700)、堕天使マリー(攻1700)
場:



「・・・!?」

「ハッ、ははん。」

驚いている顔が見えているのか見えてないのか、パソコンの向こうで膾が溜息をつくように笑った。

「伊達にマリー・ネーブルの補佐官じゃねーんだよ。私は、あの人に憧れてカンサーに入ったんだからさぁ。これは、その憧れが生み出したレベル2能力“施す死の巣”(マリーラッシュ)というやつ。ターンの最初にマリーが出てくるわけ。マリー様マジ天使。」


施す死の巣(マリーラッシュ) レベル2能力(所有者:膾有雨)
各ターンの開始時に、自分の手札・デッキ・墓地・除外ゾーンから、
《堕天使マリー》を可能な限り特殊召喚し、同時に種族を天使族に変更する。



「それで、ドロー。《コート・オブ・ジャスティス》を発動して、《勝利の導き手フレイヤ》を召喚。《堕天使アスモディウス》を特殊召喚するかぁ。ターンエンド。」


コート・オブ・ジャスティス (永続魔法)
自分フィールド上にレベル1の天使族モンスターが表側表示で存在する場合、
手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
「コート・オブ・ジャスティス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


勝利の導き手フレイヤ レベル1 光属性・天使族
攻撃力100 守備力100
自分フィールド上に「勝利の導き手フレイヤ」以外の天使族モンスターが表側表示で存在する場合、
このカードを攻撃対象に選択する事はできない。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する天使族モンスターの攻撃力・守備力は400ポイントアップする。


堕天使アスモディウス レベル8 闇属性・天使族
攻撃力3000 守備力2500
このカードはデッキまたは墓地からの特殊召喚はできない。
1ターンに1度、自分のデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
自分フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分フィールド上に「アスモトークン」(天使族・闇・星5・攻1800/守1300)1体と、
「ディウストークン」(天使族・闇・星3・攻/守1200)1体を特殊召喚する。
「アスモトークン」はカードの効果では破壊されない。
「ディウストークン」は戦闘では破壊されない。



高見沢円:LP8000、手札5
場:
場:

膾有雨:LP8000、手札3
場:堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、勝利の導き手フレイヤ(攻500)、堕天使アスモディウス(攻3400)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)



とんでもない展開力。先攻1ターンでモンスターが5体も並んだ。
パソコンの画面を通して、プレッシャーが伝わってくる。

「わたしのターン、ドロー!」

「そうやって気合を入れると、何かいいことあんの? 私わかんない。」

無機質というか、無気力というか、この人には人間性というものを感じない。
それが恐ろしく、そして気持ち悪い。

「モンスターをセットし、カードを3枚伏せてターンエンド!」

「ふーん、そう。それだけでいいの。じゃあ私のターンか。ドロー。」


高見沢円:LP8000、手札2
場:伏せ×1
場:伏せ×3

膾有雨:LP8000、手札4
場:堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、勝利の導き手フレイヤ(攻500)、堕天使アスモディウス(攻3400)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)



「アスモディウスで攻撃。」

「伏せモンスターは《コーリング・ノヴァ》! 同名カードを守備表示で特殊召喚するわ!」

「マリーで攻撃。」

「更に《コーリング・ノヴァ》を特殊召喚!」

「じゃ、こっちも更にマリーで攻撃。」

「まだよ、《シャインエンジェル》特殊召喚!」

「3体目のマリーで攻撃・・・。」

「《オネスト》を攻撃表示で特殊召喚、これで耐え切ったわ!」


高見沢円:LP8000、手札2
場:オネスト(攻1100)
場:伏せ×3

膾有雨:LP8000、手札4
場:堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、勝利の導き手フレイヤ(攻500)、堕天使アスモディウス(攻3400)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)



「あーあ・・・。やるせない。《マシュマロン》と踏んだけど、《コーリング・ノヴァ》か。これ出しとけばよかった。《堕天使マリー》2体を生贄に、《虚無の統括者》を召喚。カードを2枚伏せてターンエンド。」


虚無の統括者 レベル8 光属性・天使族
攻撃力2500 守備力1600
このカードは特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はモンスターを特殊召喚できない。



「わたしのターン、ドロー!」

「その前に私のデュエリスト能力が発動するの忘れるなって。」


高見沢円:LP8000、手札3
場:オネスト(攻1100)
場:伏せ×3

膾有雨:LP8000、手札1
場:堕天使マリー(攻2100)、堕天使マリー(攻2100)、勝利の導き手フレイヤ(攻500)、堕天使アスモディウス(攻3400)、虚無の統括者(攻2900)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)、伏せ×2



「まずは《オネスト》を自身の効果で手札に戻し、《阿修羅》を召喚!」

「あー、はいはい。そのコンボで来ると思ってた。あんまり使いたくないけどさ、カウンター罠《神の宣告》発動。《阿修羅》を破壊する。」


神の宣告 (カウンター罠)
ライフポイントを半分払って発動できる。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚の
どれか1つを無効にし破壊する。



しまった・・・!
《阿修羅》を破壊されたこともそうだが、カウンター罠ということが大問題だ!


「食らえ、《裁きを下す者−ボルテニス》特殊召喚だ。」


裁きを下す者−ボルテニス レベル8 光属性・天使族
攻撃力2800 守備力1400
自分のカウンター罠が発動に成功した場合、
自分フィールド上のモンスターを全て生け贄に捧げる事で特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した場合、
生け贄に捧げた天使族モンスターの数まで相手フィールド上のカードを破壊する事ができる。



《クロス・カウンター・トラップ》 (破壊)
《ガード・ブロック》 (破壊)
《聖なるバリア−ミラーフォース−》 (破壊)



「この展開に固定する為とはいえ、《虚無の統括者》出したの、良かったのか悪かったのか、私わからん・・・。」


高見沢円:LP8000、手札3
場:
場:

膾有雨:LP4000、手札1
場:裁きを下す者−ボルテニス(攻2800)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)、伏せ×1



「というかさ、《クロス・カウンター・トラップ》伏せてんのにミラーフォース伏せるとか馬鹿なの?」

「・・・カードを2枚伏せて、ターンエンド。」


高見沢円:LP8000、手札1
場:
場:伏せ×2

膾有雨:LP4000、手札1
場:裁きを下す者−ボルテニス(攻2800)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)、伏せ×1



「私のターン、最初にデュエリスト能力で《堕天使マリー》3体を特殊召喚して、ドロー。来たぞ、切り札・・・無駄無駄無駄無駄無駄無駄《アルカナフォースXXI−THE WORLD》召っ喚!」


アルカナフォースXXI−THE WORLD レベル8 光属性・天使族
攻撃力3100 守備力3100
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い、
その裏表によって以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上のモンスター2体を墓地へ送って発動できる。
次の相手ターンをスキップする。
●裏:相手のドローフェイズ毎に、相手の墓地の一番上のカードを相手の手札に加える。



「運命のコイントスだぁ・・・・・・表が出た。」

デュエリスト能力で、召喚と効果、両方の生贄を確保し、相手ターンを飛ばし続ける・・・!
恐ろしい戦術だ。

・・・だからこそ、対策も打ってあるわけだが。

「リバーストラップ、《サンダー・ブレイク》!」


サンダー・ブレイク (罠カード)
手札を1枚捨て、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。



アルカナフォースXXI−THE WORLD (破壊)



「ああ、くそ、せっかく表が出たのに。仕方ないから《貪欲な壺》を発動、墓地のモンスター5体をデッキに戻し、2枚ドローする。・・・《死者蘇生》を引いた!」

「・・・・っ!」

蘇生対象は当然、たった今破壊された《アルカナフォースXXI−THE WORLD》!
お願い、裏が出て・・・!

・・・



コイントス (裏)




・・・・・・。
・・・・・・・・・。

生きた心地がしなかった。

「ちぇ、裏かよ。まあいいか、ミラーフォースは割ったし、伏せカード1枚でどうにかなるってことないだろ。マリー、ボルテニス、ザ・ワールド、一斉攻撃。」

3体のモンスターの総攻撃力は7600・・・ライフポイントの95パーセント。
これを食らうわけにはいかない!

「永続トラップ《DNA改造手術》発動! フィールド上のモンスターを全て、機械族に変更するわ!」


DNA改造手術 (永続罠)
種族を1つ宣言して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターは宣言した種族になる。



デュエリスト能力はカードの効果の干渉を受けない。
“施す死の巣”の種族変更が永続効果であれば、《堕天使マリー》は機械族にはならないけれど・・・。

堕天使マリー (天使族→機械族)


よしっ!

・・・種族を変えたところで何が出来るのか?
それが、出来るの。

膾有雨はデュエリスト能力者だ。
けれど、能力者は彼女だけではない。わたしもレベル4の能力を持っているのだ。


天空の聖門(エンジェルゲート) レベル4能力(所有者:高見沢円)
自分は天使族以外のモンスターからダメージを受けない。



戦闘ダメージも、効果ダメージも、天使族でなければ受け付けない。
天神さんの“拒絶の神門”に感動したときに宿った、強烈なシャットアウト能力だ。

ゆえに、メタを張るなら天使族デッキを使うことになる。
それを更にメタり、わたしのデッキには《DNA改造手術》がフル投入されているのだ。


「私わかんないな。その程度でメタをメタったつもりとか。いやまあ、メタをメタってはいるんだろうけど、じゃ、私、メタのメタをメタるわ。《DNA改造手術》発動。


「―――っ!?」


「はい、7600ダメージ。」

3体のモンスターが迫ってくる。
わたしに成す術は無い。

「ああああああああああああああああああああああっ!!?」


高見沢円:LP8000→6300→3500→400



「速攻魔法《神秘の中華なべ》、ザ・ワールドを炒めてライフ回復。こんなところか。」



高見沢円:LP400、手札0
場:
場:DNA改造手術(永続罠)

膾有雨:LP7100、手札0
場:裁きを下す者−ボルテニス(攻2800)、堕天使マリー(攻1700)
場:コート・オブ・ジャスティス(永続魔法)、DNA改造手術(永続罠)





つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録 (第6章〜)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/05/06 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   番外編 電脳遊戯の交響曲 (2) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる