佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 進撃の巨人 第95話 〜嘘つきは誰?〜

<<   作成日時 : 2017/07/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

今度こそ揃った!!



91話、92話
93話
94話



ライナーの解離症状が子供の頃から現れている・・・。
ずっと自分に嘘をつき続けていたのか。
とっくに父親が、くだらない人間だと分かっていて、
それでも母親に笑顔を見せようとするライナーつらい。

いつの間にか目的が摩り替わり、やがてそれが自分の一部となっていく。
堂に入った擬態は、いつしか本性と同化するわけだが・・・。
あるいは「本当の嘘つきは自分も騙す」と言うべきか。

嘘といえば、やはりジークも怪しい・・・?
93話の感想で、ジークが叛意を抱いている可能性を疑いましたが、
それはマーレも同じく・・・いや、真の意味で疑念を抱いてるのは
マガト隊長くらいだろうけど、はてさて?

ポルコの言葉を遮ったりと、ライナーの忠誠が演技じみているのは
子供時代から変わらずなんだけど、ジークの物言いも劇場型というか
なんとなく芝居ががってるようにも思えてきた。

ジーク 「さすがピークちゃん、その通りだよ。」

ジーク 「さすがピークちゃんだ。まったくその通りだよ。」

・・・まァ、何が嘘かというと、特定の民族や国家を有害だと見なし
事実の中から悪い部分だけをクローズアップして
世界に宣伝するような所業に、勝る嘘はないんだけど。



さてさて、がんばる男の子ファルコは、果たしてガビを超えられるのか?
今になって気合を入れたところで、無理だと思うけどなァ(辛辣

努力している人に向かって「無理だ」とか言うのは好きではないけど、
“これまでの努力”を怠った人が、「今日から頑張る」という態度を見せても
あまり心に響かないのよな。

・・・いや、ファルコも一般的な基準からすればメチャクチャ優秀だろうし、
並外れた努力をしてきたはずだし、つまりガビたんが凄すぎるという話ですが。

しかし天才と付き合うなら、“一般的な基準”では生温いとか、そういう。
釣り合いや劣等感とかの前に、単純なスペック差で生じる齟齬がね・・・。

最初から気合が入りまくりのエレンですら、ミカサには追いつけてないわけで、
そりゃあ、あまり天才を持ち上げて思考停止するのも好きではないのですが、
その・・・啖呵を切った傍から、既にガビたんに気合で負けてると思うと・・・ねぇ?



ピーク 「ん・・・おはよう、ポッコ。」

・・・・・・
・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・朝っぱらからピークちゃんの思いやりがポルコ・ガリアードを襲う!

なんか志道都を思い出すわwwwwwww流石はピークちゃんだぜ!
着衣100パーセントにもかかわらず、このエロさは何なんだ!

ポルコ 「ピーク・・・何・・・やってんだよ。」

ピーク 「こっちの方がしっくりくるんだ。ビックリさせちゃった?」

ほんとビックリしたよ!
これが諌山センセーのファンサービスだ!

ポルコ 「・・・立って歩けよ。」

なんだろう、ポルコにイケナイ性癖が植えつけられていく気がする・・・。
ピークちゃん、わざとやってない? 誘惑してない?

会議でも引き続きスフィンクス・スタイルなピークちゃん流石ですね!



それはさておき、ようやく「九つの巨人」が揃った・・・今度こそ・・・!

この会議の印象だけで判断するなら、
タイバー家には相当な悪辣さ(ポルコが思う以上に)を感じるけど
しかし実際どうなんだろうなァ・・・?

貧困の中から軍人になった者から見れば、
反戦なり非戦なりを唱える人々は、身勝手で虫がいいように映るのは
理屈としても経験としても頷けるわけで。もちろん例外はあるが・・・。

「反戦平和は金持ちの道楽」と誰かが言ってたけど、
それは思慮の足りない物言いではありながら、一定の鋭さもあるのよな。
少なくとも「戦争さえ無ければいい」とかいう乱暴な思想よりは頷ける。

ジーク 「戦争って良くないよな。」



始祖の巨人・・・巨人を操る。記憶を操作できる(おそらくエルディア人に限られる)
フリッツ王家に伝わり、グリシャが奪う。現在はエレンが所持している。

進撃の巨人・・・能力は不明。反マーレに伝わる。クルーガーからグリシャへ継承された。
これを用いてグリシャは始祖を奪い、ともども息子エレンに継承させた。現在は硬質化も出来る。

女型の巨人・・・顎の機動力、車力の持続力、鎧の硬質化、始祖の巨人操作を、少しずつ備えている。
このように汎用性が高いのが売りで、アニ・レオンハートの打撃技などによって強化されている。

鎧の巨人・・・硬質化に特化している。王家の持っていた鎧の薬が、これから抽出したものかは不明。
先代は不明で、現在はライナーが所持している。

顎の巨人・・・やや小型で、素早い。爪と顎が強力。
マルセル・ガリアードが継承し、ユミル巨人に食われ、現在はポルコが所持している。

獣の巨人・・・他より少し大きいだけ。しかしジークの投球技術と、王家の血の力で強化されている。
巨人を操る力を備え、月があれば動ける“月光の巨人”を生み出せる。ジークが所持している。

車力の巨人・・・持続力が高い。四足歩行型なので、日常生活に支障が出やすい。
先代は不明で、現在はピークが所持している。

超大型巨人・・・60メートルの巨体を誇り、筋肉を消費して熱風を放つことも出来る。
ベルトルトが所持していたが、現在はアルミンが所持している。

戦槌の巨人・・・詳細不明。ダイバー家に伝わっている。


進撃の巨人は、あの薬から鎧の力を得ているので、
もしかするとコピー能力なのかもしれない?

ロッド巨人は超大型よりも巨大だったし、そのあたり色々と謎が残っている。
昔から伝わってきたものなのか、独自に開発したものなのか・・・?

それにしてもベルトルさんが凄すぎて
パラディ島での腰巾着野郎(エレン酷い)な印象ぜんぜん無いな・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
進撃の巨人 第96話 〜向こう側から見た景色〜
「その日」の向こう側 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/08/10 00:02
進撃の巨人 第97話 〜ひどいよパパ!レオンハートの危険な潜入捜査〜
ケニー「もうパパが嫌いになる時期か!?」 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/09/10 00:00
進撃の巨人 第98話 〜何かが変わる前触れ〜
いよいよ怪しいジーク ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2017/10/10 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進撃の巨人 第95話 〜嘘つきは誰?〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる