佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一位・御坂美琴 〜インターバル〜 あとがき

<<   作成日時 : 2017/08/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆ ◆ ◆



書き終わって思ったこと:予定通りですの(白目


・・・いや、目を黒くしても予定通りなんですけどね。

心理定規がワイルド垣根とジェントル垣根の間で揺れる話とか、
シスターズそれぞれの想い人との絡みとか、
麦野や食蜂に惚れた個体がやって来るとか、
そういう甘酸っぱい話がアイドル対決に置き換わっただけで、後は予定通りです。

やはり「仲良しレベル5」というコンセプトからすると
レベル5の話を書くべきだろうという判断から、アイドル対決になりました。
ちなみに天井は借金も返して、お金持ちです。

強いて言えば、ツインテールの影響で変態描写がパワーアップできたかな。
インターバルということで、読者サービスに溢れたエピソードになりました。
同時に色々と重大な事実が明かされたりと、そういう意味でもサービス。
ヴェントが全身の体毛を剃り落しているのは、最終回の重要な伏線になります。

え? なんですって?
男湯の描写に対して、女湯の描写が少なすぎる?
そんなことはありませんよ。全然ありません。
これは禁書の二次創作であるので、もちろん原作は読まれておられますよね。
原作ではイラストも付いているし、比べようもなく女湯が優遇されていますよ。

だいたい私に、あれだけ大勢の女キャラとか描写できる技量は無いです。
名前を挙げきることすら出来なかったのに・・・。(電話の女とかもいる設定)
みこくろ百合な話の後だし、
男キャラの描写でバランスを取りたくなるのは当然だと思いませんか?

というわけで、そう遠くないうちにロシア編も書こうと思います。
ちゃんと可愛い女の子を活躍させますので、ご安心くださいませ。
そもそも、これは御坂美琴が無双するSSですからね。
見た目もDNAも、どこからどう見ても御坂美琴無双SSだ、うん!



・白井黒子
彼女の変遷は割と謎ではあります。
レールガン3巻カバー裏の日記は、日記をつけた経験者ならピンと来ると思うけど
文章そのものは普通でも、“日記”としては不自然な部分が・・・。
というわけで今回は、御坂に脳内の電気信号を操作されて
淫夢を魅せられていた、擬似インディアンポーカー展開にしてみました。

公式設定の方では、食蜂に感情を操作されたのかも。
食蜂の立場からすれば、頭の中が読めない・常盤台最強戦力を
わずかでも読みやすくするのは割と死活問題。
単純に学内の雰囲気を考えても、ギスギスしているのは色々よろしくないし。


・暗黒レベル5
このSSは決して、ほのぼの路線じゃないんだ。白じゃない。
公式設定を都合よく抜粋して、多少コミカルに進行しているとはいえ、
基本的には殺伐とした世界観なんだよ。
今までは・・・そう、限りなく破滅に近い、泡沫の安寧ってところかな。
仲良しでない相手には一切の容赦をしない、危険な存在なんだね?

公式における反省イベントことごとく踏んでないので、
御坂が凶化してるだけでなく、他の面々も黒に近い灰色のままなんだなあ。
馴れ合ってるように見える奴らが大人しいとは限らない。


・アレイスター
アイドル計画を始めたのは、レベル5のイメージバランスを取るのが目的。
暴徒鎮圧の為とはいえ、暴力性が前面に出過ぎたので、
エンターテイメント性で釣り合いを取る的な。
そもそも彼は、変に深読みするから「得体の知れない危険人物」に見えるだけで
言ってることを額面通りに受け取ればいいのではと思わなくもない。

最初から敵意や自己顕示欲などを纏っている相手に対して、
思わせぶりな言葉や挑発などを駆使するのは、割と基本だしな・・・。
冥土返しが友人なのは、彼が他者に敵意や自己顕示欲を振り撒かないからでは?


・神の右席
暗部抗争編では扱いが悪かったので、今回は美味しい役回りにしてみました。
ヴェントは上条について重大な事実を告げていますし、最終回の伏線でもあり。
司会の2人は若干キャラ崩壊してる気がしますが、“未元物質”の侵蝕かな(殴

ウホッ・・・もとい、右方のフィアンマは、ロシア編まで書くと決めた時点から
この方向性で行くことを決めていました。
レベル5がパワーアップして仲良しなので、これくらいしないと危機感が出ない。
異性愛の範囲程度で考えていては、もはや失敗は確実だろうと。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第一位・御坂美琴 〜インターバル〜 あとがき 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる