佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 進撃の巨人 第96話 〜向こう側から見た景色〜

<<   作成日時 : 2017/08/10 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「その日」の向こう側



91話、92話
93話
94話
95話



そのとき街は崩れ落ちて
見えないはずの空が見えて
周りの人々が
たくさん死んだ・・・



ユミルたんから逃げてきたライナーを、
かなり理由のある暴力が襲う!
これは、お腹・・・いや、股間・・・?

汗だくのアニの顔とも相まって、なんかエロい・・・。
しかし痛みより恐怖が勝るのか。

その恐怖は、アニとベルトルトを脅しにかかる。
えげつねえ脅しにアニちゃんキレる!

「あんた達が逃げて・・・」からの「私もそうだ!!」までの流れが
自分も責任を人に押し付けたい人間であることを自覚していて、
これを踏まえると、マルロとの会話シーンが、いっそう深く染みわたる・・・。

・・・・・・
・・・

・・・・・・・・・

・・・正直、ゴホウビです!(台無し


失礼、シリアスなシーンの最中に、そんなことを考えるなど無礼千万、
このアッキー、それは重々わかっているのだが・・・
勝気な美少女が猛り狂って蹴りを入れる光景を見ていると、どうしても、な。

はい、すいません、リヴァイ兵長のときも散々Mの血が騒いで
「踏んでください!」とか言いまくっていた私なので、これは仕方ないんです。
私もアニに「死ね死ね」言われたい・・・(ライナーとは別の病気)


ああそうか、鎧と超大型は持久力が乏しいのだったなァ。
顎と女型は持久力があるから、そういうチョイスだったわけだ。
つくづく、よく考えられている・・・。

それにしても、ライナーに締められていた光景も含めて
さっきまでのことを考えると・・・いや、考えなくても・・・

全裸の美少女の後を追いかける裸のオッサンたちとか危なすぎる構図w

諌山センセーのニッチな性癖が読者たちを襲う! ありがとうございます!


何気にベルトルさんの優秀さがチラホラ見える回。
座学の時点から片鱗あったけど、すぐに超大型を使いこなしたとか
もしかしてマーレの同期の中で一番優秀なのってベルトルさんじゃないんですかね。
少なくとも今回の主役だしな・・・。

ベルトルト (僕が勝手に)

ベルトルト (思い込んでただけだ。)

ベルトルト (勝手に・・・自分は無力な)

ベルトルト (腰巾着野郎だと。)

ベルトルト (二人はそんなこと、思ってなかったのに。)

ベルトルト (これ以上の説得力が、どこにある・・・)

ベルトルト 「必ず破壊してみせる!!」

その彼の目に映るのは、エレン、ミカサ、アルミンだ・・・!
こっち見てるあああああああああああああ!!! ああああああああ!!!


ダイナが何気に恐い。
顔も恐いけど、ベルトルさんに興味を示さず壁の中へ入っていったのが恐い。
彼女、王家の血筋だし、もしかして意識が割と残ってるんじゃなかろーか。
自分の意思でグリシャに会いに来て、後妻と子供を殺しにきたとか、そういう・・・。

まあ、恐いのは3人組も同じなのですが。
どうやって紛れ込んだのかは謎の1つでしたが、
エレンたちに語ったのと同じ話をする男が現れて、しかも子供3人を置いてきたとか
これほど強力な死亡フラグは滅多にない・・・!

おそらく当初の予定では、地下街の住人として紛れ込む手はずだったんだろうけど
打ってつけの隠れ蓑が見つかって、こっちに乗り換える臨機応変さ。
マーレの調査で地下街の存在くらいは分かっていても、
詳しいことは不明だろうし、紛れ込むことは地味に難関だったはず。
不慮の事態もあれば、こういう幸運にも恵まれる・・・。幸福とは程遠いですが。



そんなわけで、上手く潜り込んで2年。
情報は集めたが、さて・・・どうするか・・・。

ベルトルさんwwwわかりやすすぎるwwww
これはライナーでなくても気付くわwww
アニとの会話が色々と噛み合って無くて面白いぜ・・・。
ラブコメ空間は巨人のように突然出現する。

すぐにローゼやシーナを破壊しなかった理由は、慎重になっていたから。
当たり前と言えば当たり前だけど、巨人を怪物と見ているうちは
そういう発想が出てこないのよな・・・。私もまだまだです。


その決意、固く
エレンらを滅ぼさんとする


ライナーの「人類を救う為です」というセリフが、
全く逆の意図を持っているというシーン。
パラディ島の“怪物”たちは、未だ“人類”に含まれていない。
そしてそれは、ライナーも・・・。


次回は戦士長の到来・・・いや、
この視点で104期のアレコレを描いてくれたら胸痛で良いと思う・・・!
今から心の衝撃に備えるぞ!





なんとなく、心騒ぐ青春の歌を思い出した。
ちょっと雰囲気とか似てると思いませんか?

しかし、この歌って映画の挿入歌だったのか・・・。
1958年とか生まれてねえよw

そして歌詞で「ボザト」とか出てくると滾るw
これが進撃症候群か・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進撃の巨人 第96話 〜向こう側から見た景色〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる