佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 進撃の巨人 23巻

<<   作成日時 : 2017/08/11 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

これよりマーレ編


22巻感想


九つの巨人紹介ページが滾るっすあああああああああああああああ!!!
カッコよすぎるあああああああああああああ!!!

何気に獣の横にいる車力ちゃん。
ほぼ男にしか見えないんだけど、
それは諌山センセーの案として男案もあったからだとか。
あのキャラで男というのも楽しそうだなァ・・・。


91、92話の感想

作者にとっても賭けだったという、キャラクターの一新。
安定も冒険も凋落の危険があるところ(人気作品は尚更)なので、
早い段階で「こうする」と決めつつも、細心の注意を払ったんだろうな・・・。

それだけに引き込まれる構成になっていて、成功したんではないかと思います。
「どこかで見た奴ら」感わかる・・・誰が誰に対応ってわけでなくて、
こう、全体的な印象として、なんか見たことあるような気がする、的な。上手い・・・。

開始時とは別の不安、しかし開始時ほどではない。作家の感覚よな。
海に辿り着いた時点で最終回にする案があったというのも、
そのイメージが分かりすぎて色々つらい・・・うわあああん!
夢は追い続けている間が、いっとう楽しいというのは・・・あまり認めたくないけど
自分の感覚としては割と正しくて、それだけに“漠然とした不安”が常に漂っている。

18巻の、あのシーンの意味や、22巻ラストの貝殻とかね・・・もうね・・・。
私の個人的な現実とも色々オーバーラップするというね・・・。


エルディア人の現状を踏まえると、いっそう重苦しい冒頭のシーン。
鷹は、あんなに軽やかなのに、ファルコは、地に落ちて風を待ちわびる。
彼自身が風になることは出来るのか・・・?

この時点でもガビを助けたのはポルコであって
ファルコ息してない(ヒーロー的な意味で)
諌山センセーの言う「才能に恵まれてない奴」としてはエレン以上かもしれない。

ガビ 「ちっとも役に立ってないんだけど」

これが現実なのよな・・・。
現状ファルコは、足を引っ張ってはいないけど、戦功も立てていない。ぐむむ。
エレンは巨人でも兵士でも絶賛活躍中だし、そこには力の差が存在している。

血統主義への疑問は分かるけれども、エレンが才能に恵まれてないというのは
それはそれで疑問なんですよね・・・どっちかというと、それはジャンだろうと。

しかし、その“方針”がミカサを「才能に恵まれた者」として描いているのが良い!
腕相撲でもミカサが勝つのかよ! 単純な腕力でも主席なのかよ! これはアガる!
レッドを女子にすると面白い、これですよ皆さん!
そういえば訓練兵時代にライナーを降らせていたんだった・・・!


メカメカしい大迫力バトルにテンションMAXで読んでいたわけですが、
当の諌山センセーは容赦なさすぎる罠。

>「ロボットものは、もう描かなくていいな」って思いました。

そんなあ。
しかし作家の端くれとしては、その感覚わかってしまうのよな・・・。むむむ・・・。


93話感想

ジーク先輩が解説してくれているおかげで
あらためて話が整理しやすいけれど、それだけでなく
この“マーレ視点”というのが好みなあ。

よくあるダイジェストだと、読み込んでいる読者にとっては退屈な側面もあり
こうして視点を変えてくれると既知の話でも新鮮な気分で味わえるよってに。

パラディ編では、得体の知れない強者感があったジークだけれども
マーレ視点で見れば、立体起動装置のことをミケに尋ねていたシーンも
高みから余裕のようでいて、未知への恐怖お互い様だったのなあ。


94話感想

この感想では書きそびれてるけど
ベルトルさんとアニが微妙に恐い・・・。

虫を踏んでるのが、子供の無邪気さとかではなくて
ストレスが高じての適応機制レベル8に見える。

そしてベルトルさんの問いかけですが、
ライナーの哀しさが垣間見えると同時に、
ベルトルさんの「生きる目標の無さ」が滲み出ているというね・・・。

判断を人任せにしやすい性質は、それが根底にあるのかもしれない。
そしてアニに惹かれたのも、彼女が同じく「見失った者」だから・・・。

ベルトルト 「魅力的だからだよ!」

失礼しました。

しかしながら、「最初から無い」ベルトルさんと「失った」アニとでは
これまた食い違いがあるあたりが、成就しない結末に繋がっているのか。





<進撃のスクールカースト>

本当にクレンザーだから困るwwwwww

むしろミカサとアルミンが恐いんですがw
ミカサは本編からしてヤンデレですが
アルミンが色々アレな気がするんですがw

しかし兵長とぺトラさんの私服イイっすね・・・。
あ、兵長じゃないや。元闇社会の大物だった。



嘘予告といえば、レオンって実在するんですか!??
10月26日生まれらしいが・・・。
こうなってくると、羽の生えた巨人も冗談で済まないかも。

ヒストリア 「私たちに任せて!」

巨人兵団、それはエレンが始祖の力を使いこなした場合に編成できる
世界を七日間で火の海にすることが可能な一個旅団。

ミカサ 「エレン・・・私を、使って・・・」

次回、『ふたたび悪魔が目覚めるとき!』
迫り来る巨人たちに、かつて悪鬼を討ち取った正義の国マーレは
ふたたび英雄になることは出来るのか―――!?

エレン 「今を変えるのは、世界を敵に回す覚悟だ。」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進撃の巨人 23巻 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる