佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘祭!   間章あとがき

<<   作成日時 : 2018/02/06 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

◆ ◆ ◆



2か月ほど間が空いてしまいましたが、
決闘祭間章〜おいデュエルしろよ編〜でした。
もとい、カンサーS級ショートエピソード編です。
デュエル小説というよりは、遊戯王小説と言うべきかもしれません。

プロローグに持ってくるべきか、8章の手前か、ここか、最終章か、
迷った末に間章として、ここに決めました。
9章の導入として掲載する案もあったのですが、
内容的にも連載ペース的にも、これが妥当だと判断しました。

ひぐらし・うみねこではないですが、
前半3つが「問題編」で、後半3つが「解答編」となっています。




◎ゲリルの住人


タイトルは「名付けることが禁じられた土地」から。
言うまでもなく間山月人の苗字は、間山伊達緒から来ています。
あの怪奇と幻想と猟奇の入り混じった雰囲気が
きちんと出せているかどうか・・・?

間山月人(ベール・ヘニルド)は、立ち位置としては“主人公”です。
思えば「めだかボックス」獅子目言彦と近いような。げっげっげっと。
レムリアでデスティと戦った話や、アトランティスでダーツと出会う話など
彼のエピソードは色々ありますが、短編なので割愛。

ちなみにカナリアの問題は、元ネタは津隠問答です。
・・・と言うと、メニュー当てゲームだな、と思われそうですが、
実は3話の導入です。(猫からカナリアに変えていますが)
攻略法は原作遊戯王で御伽が城之内に仕掛けたゲームの方です。




◎狂えるナイル


エジプト神話で、ナイルは神格化されることが多くあります。
恵みをもたらすと共に、氾濫する災厄でもあったナイルは
エジプト文明における神でした。
タイトルは“クル・エルナ”と掛けています。

バクラと杏子のカップリングは、メソポタミア神話から。
(天命の書版トゥプシマティを“盗み出した”霊鳥アンズー)
7章あとがきで述べられていた
マサキとゾークの関連性について、この繋がりが念頭にありました。


知らない方もいると思うので補足しておきますが、
ここに出てくる精霊龍は、あっぷるぱいさんが
対ブルーアイズとして最初に考案したカード群です。

ブルーアイズ奪略の方が、テーマを浮き彫りに出来て
アメルダとの対比も出来るとのことで、納得の没理由。
しかし素敵すぎるので、古代編の方で使わせてもらいました。

前世でも貧乳であり、「プロジェクトLD」で鷹野さんが語っていた
“闇のブラジャー”(ミレニアムウェア)を装着しています。


<旧千年アイテム>

“千年装”(ミレニアムウェア)・・・脳内でゲームのシミュレートが出来る。飾(タウク)と対を成す。
“千年斧”(ミレニアムアックス)
“千年槍”(ミレニアムスピア)
“千年棍”(ミレニアムメイス)
“千年剣”(ミレニアムソード)
“千年盾”(ミレニアムシールド)
“千年方体”(ミレニアムキューブ)・・・集合意識で次元領域を作り出す。錐(パズル)と対を成す。




◎銀貨の行方


タイトルは田宮さんとは関係ないです。
例によってダンテ「神曲」ネタですが、どっちかというと
「ジーザス・クライスト・スーパースター」が念頭にあります。
ユダの立ち位置は“狂言回し”あるいは“ダークヒーロー”です。


後の話で解説されていますが、まとめると以下の通りです。

1ターン目に、A:協力、B:協力、C:裏切りの場合、
CはAとBがベットした分の金額+60枚を得る。
2ターン目に、A:裏切り、B、裏切り、C:協力になるので、
AとBは、Cがベットした金額+30枚を得る。

AのベットをX枚、BのベットをY枚、CのベットをZ枚とすると、
1ターン目で、A:30−X、B:30−Y、C:90+X+Y
2ターン目で、A:60−X+Z、B:60−Y+Z、C:90+X+Y−Z
XとYの上限は30枚、Zの上限は90+X+Yなので、
AとBの最大値は180、Cの最大値は150で、いずれも256に足りない。

1ターン目に、A:協力、B:裏切り、C:裏切りの場合、
同じように考えて、Aの最大値は240、BとCは90で、いずれも256に足りない。

しかし銀貨やカードの譲渡を考えた場合、1人を助けるのは容易で、
更に銀貨を増やすことも出来る。
1ターン目に、A:協力、B:協力、C:裏切りで、合計枚数が60増え、
全ての銀貨をAに集中してから
2ターン目に、A:協力、B:裏切り、C:裏切りで、合計枚数360になる。




◎胡乱な月


母娘百合って、イイですよね・・・。胡乱夏生と凶姫。
現代では娘の方が下品なセクハラしまくりですが、
それが可愛く思えるほどの猟奇的陵辱。猟辱と言うべき虐待。

元ネタは涼宮ハルヒ「エンドレスエイト」であり、
俯瞰で観れば、夏生は出題者ではなく回答者になっています。
いつでもどこでも螺旋の夢状態なので、よく狂います。
SAN値が尽きると娘を陵辱・分解してコンティニュー。

ちなみに現代の冬実は、夏生に陵辱された記憶を全て持っています。




◎鵞鳥の首を捻じ切るように


解答編も何も、ナイルは問題編なのかと言われそうですが、
タイトルは墓泥棒へ向けた“呪いのメッセージ”から取っています。
正式には前後があり、泥棒対策の罠に添えられていた言葉です。

「死者の霊は鵞鳥の首を捻じ切るように墓を荒らす者の首を捻じ切るであろう」

これは世界ふしぎ物語シリーズ(吉川豊)で紹介されていますが、
どちらかというと山岸涼子「ツタンカーメン」の雰囲気をイメージしてもらえれば。

「マスターキートン」コミックス10巻“イシスの呪い”も
実に滾るので、ついでに紹介しておきます。

女神イシスに触れし者よ
汝とその従者
二度と天を仰ぐことなからん



ゲーム的には当然ながら原作の第2話を元にしていますが、
「カイジ」地下チンチロと、「ギャンブルフィッシュ」審判の火で補強。
キャラクターや雰囲気は「魔王の始め方」を意識しました。




◎ギャシュリークラムの良い子たち


タイトルでA級七席が登場するかと思えば、そうでもない話です。
テーマなど、それなりに関係する部分はあるのですが・・・。

銀貨問題の解答、なぜか兄妹対決になっているのは、
なんとなく弟妹のケンカ(じゃれ合い)を思い出したからかなァ。
以前に弟から「カノンそのもの」と言われた私ですが、
それでいうと、弟:月人、妹:夏生、という感じですかねぇ。


分析はさておき、夏生が月人の回答も否定していないのは、
“どっちなのか分からない”というテーマに架かっています。

前回の話を踏まえると、石版を手にした飛白が、
凶姫に自分のクローンを発注したことは読み取れると思いますが、
果たして勝利したのはどっちだったのでしょうね・・・?




それでは、第9章M&W黎明編を、お楽しみに!

内容は多分、王道のラブコメになると思います。
ツンデレ系ヒロインが多くなりそう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘祭!   目録 (第9章〜)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2018/02/06 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘祭!   間章あとがき 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる