『エスパー奇譚』キャラクター帳   ハービス・カチュラム

は行


<プロフィール>
生年月日:1931年4月15日
血液型:O型RHプラス
身長:144cm
体重:46kg
念力出力:20000
好物:キャンディ
好きな言葉:努力、挑戦、好敵手


<経歴>
幼い頃は周囲から馬鹿にされていた。10歳を過ぎた頃から超能力を自覚し、ストリートファイトを行うようになる。1944年にコムザインと戦い敗れてから3年後、彼の後を追ってアルカディアへ入る。1951年に試験に合格し、砕組の第四分隊長になる。
1954年の第五次サダク戦役では、戦死者の多い中、部下全員を守りきった。


<人物>
天然パーマで小柄なB級サイコキノ。負けん気が強いが粘着気質は強くなく、自分を負かしたコムザインに対しては尊敬や憧れの感情が強い。淡い恋心も抱いている。
自分の実力に自信を持っていて、砕組分隊長の中ではトップクラスの実力者。クッション型の念力を操り、“柔泡花”(じゅうほうか)の異名を持つ。


<設定>
砕組の分隊長として早くから存在していたキャラの1人。念力の型や実力などは設定していたが、性格は「分隊長になりたい!」で作られていった。何故かツンデレ気味になる。
名前や能力は即興で考えた。アルカディアは様々な国からエスパーが集まるので、国籍不明な感じを出そうとした覚えがある。


<主な技>
・柔泡結界 (じゅうほうけっかい)
・念力重複 (ねんりきちょうふく)


<関連キャラクター>
コムザイン・シュトラスツェーベリウム (上司)
ラプソディア・カッセル (同期の友人)
ウロイ・ディムニス (同期の友人)
ラドル・スネイク (同期の友人)
アルフレッド・フーエ (同僚)
アージェ・ケールズン (同僚)
リリーベル・ドラギノ (同僚)
フィー・カタストロ (師匠)


<出演作品>
「分隊長になりたい!」
「壊滅都市」


<セリフ>
「いつかお前の目を私に向けさせてやる。」
「戦場でコンサートでも始めようっての? 私たち、大人しく座って聞き惚れるような行儀のいい観客じゃないわよ。」
「コムザイン副隊長の匂いがする・・・。」


<備考>
第三回人気投票2位


<脚注>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード