『エスパー奇譚』 過去作品紹介 (その3)

続いては、幽霊シリーズの紹介です。



<項目>

・・・恋愛、友情、愛情
・・・バトル、アクション、戦争
・・・シリアス、サスペンス、ミステリー
・・・ギャグ、コメディ、痛快
・・・R指定(暴力、エロ、グロ、ホラー、スプラッターなど)
・・・私が恥ずかしい度合い





『幽鬼』


★★
★★★
 
★★


幽霊シリーズの第一作となる短編。記憶喪失の男・鏑木優紀を中心に展開する。
ミル・ネヴィー、サム・バロン、レックス・ブースターの3人が“幽霊”を追い詰めていく。
「エスパー奇譚」の原点でもある、ゲシュペンスト封印編。

「幽鬼」を読む





『霊鬼』

★★

★★★
 
★★★
★★

幽霊シリーズの二作目となる短編。自分が死んだ記憶を持つ女・黎明霧子を中心に展開する。
恋人に対する謎の感情と、蘇る記憶。占い師の三日月宗も登場。
じわじわと狂気が侵蝕する、ゲシュペンスト復活編。

「霊鬼」を読む





『幽霊』


★★★
★★★★
★★
★★★


幽霊シリーズの三作目となる中編。涙のエスパー・T2が大活躍。果たしてゲシュペンストは誰?
読者への挑戦状も付いたミステリー風サスペンス。どんでん返しの連続で、原作を知る人も飽きさせない。
原作「紅い牙・鮮血の檻」に繋がる、ゲシュペンスト捕獲編。(目録①収録)





『幽霊VS紅い牙』

★★
★★★★
★★★

★★★


幽霊シリーズの四作目となる中編。ゲシュペンストを中心に話が進行する。
謎に包まれた黒のエスパーの正体に迫るバトルアクション。原作と読み比べると、一粒で二度おいしい。
原作「紅い牙・鮮血の檻」を小説化した、ゲシュペンスト安眠編。(目録②収録)





『幻無』

★★★★
★★★
★★★

★★★
★★

幽霊シリーズの五作目となる中編。ゲシュペンストの過去の一部が垣間見える。
マルチプル・タロニスが追うのは不死のエスパー。その先にいたのは裸の少女。
T2へと繋がる因縁が明かされる、ゲシュペンスト恋愛編。(目録②収録)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年12月15日 18:14
火剣「やはりここは涙のエスパーT2が群を抜いて印象的だな」
コング「一度お手合わせしたい」
ゴリーレッド「コングには勝てないって」
コング「じゃあ、オクトパエスも呼ぼう」
火剣「T2はハッキリ言って性格悪いが、なぜか人気が高い」
コング「バスタオル一枚の姿を披露したから?」
ゴリーレッド「それだけで人気者にはなれない」
火剣「個性というものは隠しても出てしまうものだ」
ゴリーレッド「メチャクチャ強いんだけど、どこか放っておけないヒロイン特有の雰囲気を醸し出している」
火剣「意識して出せない芸当だな」
コング「強くても可憐な亜衣。強いけど哀しみを背負う桔梗」
ゴリーレッド「なるほりろ」
コング「ただ強くて全くかわいげのないキャラはヒロインの資格なし」
ゴリーレッド「暴言はやめなさい」
2011年12月15日 22:57
>火剣さん
なるほど、T2の魅力の一つは危なっかしさかもしれません。強いんだけど、どこかアンバランスで隙がある。
こういう性格の悪いキャラは受けないだろうと思いながら連載していたことを思い出します。しかし人気投票では1位。良い意味で驚きましたね。

八武「T2は小悪魔キャラだ。」
山田「そう・・・かもしれない。」
八武「コミカルなのも評価が高い。」
山田「ふむ。」
八武「それに美脚だしな。」
山田「そんな設定あったか?」
八武「心の目で見ろ。書かれてないことは読者が想像で補う。」
アッキー「少なくともT2がスレンダーなのは間違いないです。」
八武「ほらな!」
山田「わかった、わかった。」
佐久間「私も危なっかしいキャラクター。」
八武「お前の場合、危ないのは周りだけだ。」
佐久間「私は強くてエロかっこいいタイプ。」
山田「お前の場合、ただ下品なだけだ。」
佐久間「むう、これが孤高ということなのだ。」
八武「孤独だろ。」
山田「昔の佐久間は孤高だったな・・・。ほんと、いつから変態になったんだろう。」
アッキー「すいません。私が精神病になってからだと思います。」
山田「いや、それより前からだと思う・・・。」

この記事へのトラックバック

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード