亡霊たちへの鎮魂歌 73

それからのことは、よく覚えていない。
どんな会話を交わしたのか、その記憶が手繰れない。
心ここに有らずの状態で話を聞いていると、聞こえていても頭に入ってこない。
それが不安だった。
たまらなく不安だった。
何か重要なことを聞き逃してしまったのではないか。友人との大切な時間を無為に過ごしてしまったのではないか。
このことが未来に、何か良くないことを、もたらすのではないか。
(未来。)
あるいは、過去。
(アリス。)
あの過去が、すぐそこにある未来で、牙を剥くのかもしれない。
止まっていた砂時計が再び動き出すのを感じる。
感じる。
それは。
(渚。)
(渚!)
不安な心に、愛しい男の姿がよぎる。
4月14日。夜に戻ると約束した日。
制服からワンピースに着替えて、黒月真由良は女子高生から大人の女になる。
(こっちの方がいいかな?)
青と白。どちらがいいか迷う。
(きっと渚は、どっちでもいいんだろうけど。)
迷いながら、黒月真由良は笑った。
「はーはは、乙女かっ! いい歳して・・・」
何だか無性に照れ臭い。
年齢よりも、暗殺者が服装に迷うのが可笑しいのかもしれない。必要性や機能性ではない、“好み”という概念。
そんなことは考えたことはなかった・・・とまでは言わないにしても、記憶が乏しい。
(やっぱり白で決めようっと。)
迷った挙句に白。
宮白渚の苗字の“白”を意識したわけではなく、まして白石有須や白石楷でもない・・・なんとなく、だ。
無理やり理由を付けるならば、青色が25年前を思い出すからだろうか。
(忘れもしない、9月30日。)
(あのときに見た、青白い月。)
恐いとか、嫌いとか、そういう感情は無い。しかし、暗殺者としての自分を意識してしまうのは、愛を語るに相応しくないだろう。
選んだ白の方は、ほんのりと桃色ががっていて、今の気分にピッタリだった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年11月13日 12:48
コング「アリス? ♪つーかーみーかーけたー、あーつーいー腕をー」
ゴリーレッド「そのアリスではない」
コング「♪君は、稲妻のよーおーにー」
ゴリーレッド「あなたの心を引き裂こうか?」
コング「NO!」
火剣「ワンピースの青と白、どっちにしようか迷う暗殺者か」
コング「赤だ」
ゴリーレッド「宮白の白」
コング「青い月ではなく青白い月なら、白も入ってるではないか。やはり赤だ。言うまでもなく丈は短めでノンストッキング!」
ゴリーレッド「白に決めたらしい」
コング「ワンピースの下は何も身につけてないスッポンポン」
ゴリーレッド「そんな着こなしをする女性はいない」
火剣「9月30日?」
コング「乙女かって自分で突っ込んだか。十分乙女だ。その証拠に突っ込んであげよう」
ゴリーレッド「もちろん漫才のツッコミのことだな?」
コング「ぐふふふ」
火剣「そういえばコングの推理は的中していた。邪神と神邪は関係があった」
コング「そうだそうだソーダ水。延髄斬りしたことを謝れい、謝れい・・・NO!」
ゴリーレッド「フロントスープレックス!」
コング「だあああ!」
火剣「ひでー」
ゴリーレッド「白いワンピースの黒月真由良。素敵だ」
2014年11月13日 23:20
>火剣さん
熟練の暗殺者と、純情な乙女。ふたつの顔を持つ真由良。
暗殺稼業から足を洗い、10年。出来ることなら、このまま乙女として生きていきたいところです。

佐久間「そう、青白さには白も入っている。そこで桃色が入るわけだ。」
山田「清純路線を狙っている。」
八武「真っ赤なドレスで男を挑発するのも捨てがたいが。」
維澄「そうだ、佐久間も今すぐドレスを。」
佐久間「何でだよ。」
八武「スリットの入ったドレスがオススメ。」
山田「もう決定された。」
八武「ドレスを着る機会は、これからもある。男に見せるためのドレスなのだから、男の意見を聞くべきだ。」
維澄「9月30日と言えば、蛹田中佐が繭里の死体を見たという日。意識してしまうのは、やはり何がしかの強い感情があるはず。」
八武「ここが渚の腕の見せどころ。暗殺者としての自覚を忘れさせ、自分が女の子であることを思い出させてあげる・・・それこそ我らのジャスティス!」
山田「暗殺者であることを忘れさせるのはいいが、言外に不穏なものを感じるな。」
佐久間「よし、山田も突っ込みOKだと認めた。」
山田「ちょっと待て。」
神邪「渚さんは、ワンピースのみという着こなしを望んでいるかもしれませんね。」
八武「望んでいる。何故なら男のロマンだから。」
山田「お前らは何を言ってるんだ。」

この記事へのトラックバック

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード