『エスパー奇譚』キャラクター帳   黒月繭里/真由子/真由良/真由

か行


<プロフィール>
生年月日:1903年11月5日
血液型:AB型RHプラス
身長:162cm
体重:51kg
念力出力:85万PKP
座右の銘:月に叢雲、花に風
好きな言葉:ないものねだり


<経歴>
ミレニアム・Aの“光兎計画”により誕生。
鬼灯棗による能力指導と、ノットー・リ・アースによる実技指導により、才能を伸ばす。
仕事をこなす傍ら、ミズラエルを弟子に取る。
1938年に大日本帝国陸軍特殊部隊の隊長に就任。蛹田蛭巳らと出会う。
1945年4月14日に部下が戦死。飛鳥井(ノットー)を頼る。真由子と改名。
1953年に、スクルージ・P・ウォーカー、グラハム・ボッシュ、ガウス・ゴールと交戦。ミズラエル死亡。
1965年に、ベトナムでラプソディア・カッセルと出会う。十島育生、海路宣夫とニアミス。
1968年に、青年実業家の二階堂啓太を殺害。その後、宮白渚と出会う。真由良と名乗る。
1973年に十島育生と出会う。1978年に、鳩中高校エスパー研究クラブの面々と親しくなる。(第2部)
その後は居場所を転々とし、1990年に増田クリスとの間に一子を設ける。
1996年にクリス死亡と共に、増田半蔵のもとへ身を寄せる。しばらくして真由と改名。
2002年に十島瑠璃子と出会う。2003年に修太と対決する。(第1部)


<人物>
A1級の、量子干渉能力者。レーザー、テレポート、ステルスは、いずれもボソン干渉の副産物。ゆえに、空間干渉によるテレポートとは種類が違い、弱点も異なる。(修太の狙撃を回避できた理由)
冷酷な暗殺者と、純情な乙女の両側面を持つ。正義感が強いが、偽悪的でもある。
戦闘面での真骨頂は遠距離戦にあり、近距離でなければコムザインやカタストロも凌駕する実力者。


<設定>
元ネタは「ゴルゴ13」と「るろうに剣心」で、後に「紅壁虎」の影響も。
“黒月”なので、クロッキー帳を持ち歩いているあたりがアクセント。
彼女と同格の暗殺者が、他に5名いる。
(シャット・アウター、アンダー・ドッグ、ダスト・ガスト、オキシル・ヒーター、ヒドロ・ヒドラ)


<主な技>
フォトン・レーザー
クアンポート(テレポート)


<関連キャラクター>
鬼灯棗
三日月万里子
ノットー・リ・アース
ミズラエル
蛹田蛭巳
三船恭
赤坂浩介
横井里冶
梶孝司
戸叶達
スクルージ・P・ウォーカー
グラハム・ボッシュ
ガウス・ゴール
ラプソディア・カッセル
二階堂啓太
宮白渚
宮白希揃
十島育生
白石楷
花咲瞭
海路宣夫
若葉緑里
増田クリス
ダーク・リエゾン
ロビン・トールキン
ブルー・ビー
マリー・デスクロス
修太
十島瑠璃子


<出演作品>
「ムーン・シューター」
「ムーン・シューターⅡ ~亡霊たちへの鎮魂歌~」


<セリフ>
「わたしは月も撃てるんだ。」


<備考>




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード