「サトリン」 インターローグⅡ

11 1111101000



(焼却処分された書類)

◎第一の戦士 “サトリン”
能力:電脳回遊(ネットウェイ)→電脳海遊(マルチサイバー)

◎第二の戦士 “ガーディアン”
能力:電子防御(プロテクト)

◎第三の戦士 “アインストール”
能力:情報消滅(ディスペアディサピア)→人格消去(マインドデリート)

◎第四の戦士 “アプリケイション”
能力:電影作為(ブラウザクラフト)×
損傷引受(ダメージシフト)

◎第五の戦士 “トランジスター”
能力:正否聖痕(マルバツスティグマ)

◎第六の戦士 “ジャスミン”
能力:力場補整(エナジーギミック)

◎第七の戦士 “インビンス”
能力:偶石握殺(サークルファイア)

◎第八の戦士 “ファイバー”
能力:雷撃雷化(トゥールアクセル)

◎第九の戦士 “オールド”
能力:老化現象(タイムオールド)

◎第十の戦士 “オネスト”
能力:電子保護(マインドガード)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年12月27日 13:04
コング「♪サトリン、サトリン、サトサトリン。サトリン、サトリン、サトリンリン」
火剣「地の底の零時はちょうど一年前の今頃か」
コング「僕もちゃんとコメントしている」
ゴリーレッド「鶏のように記憶力ないのか」
火剣「それにしても今振り返ると神邪の言動も当時は衝撃だったが今ならわかる」
コング「敗北から逃れられない美少女という、この構図が好きだ・・・これが当時のセリフ。すなわち、界隈で開花したのではなく、もう始めから突出した才能の持ち主だった」
火剣「血統は嘘をつかないか」
ゴリーレッド「あの親にしてこの子あり」
コング「猟奇的。つまりハードリョナの申し子」
火剣「コングのは神邪に比べるとソフトリョナだ」
コング「首切りギロチンよりも、股に回転ノコギリのような少しでもエロ要素のある処刑が好き」
ゴリーレッド「鬼畜か」
コング「股でも首でも死ぬけど、女子はやはり股を責められるのは二重の恐怖では」
火剣「コングは勝気なヒロインが泣きながら哀願する姿が見たいだけだろう」
コング「もちろんプライドを捨ててかわいく女の子らしく命乞いしたら許してあげるのが基本」
火剣「神邪は処刑実行の瞬間に萌えてた。ある意味危なさでは師匠を凌駕するか」
ゴリーレッド「そんなこと言ってドクター八武が燃えたらどうする」
コング「良いことだ。ぐひぐひぐひ」
火剣「でも女にとって人前で失禁は一生忘れられないほどの屈辱的なことだと思うが」
コング「トリプルSも失禁には気をつけている。潮は噴かせても失禁はさせるな」
ゴリーレッド「殴ってもいいか?」
火剣「次はサトリンか。ただでは済まない物語の予感」



2014年12月28日 00:07
>火剣さん
思えば衝撃的なデビューでした。神邪の凶気は高校時代が全盛期のような気がします。血が目覚めたのでしょうか?
サトリンは2年ぶりの連載になりますね。第二部は、いよいよ物語が本格的に動き出します。

山田「あの頃は神邪も荒れていた。今でも別の意味でアレだが。」
八武「神邪くんにはソフトリョナの良さを学んでもらっている。」
神邪「まだまだ世界には僕の知らない魅力が溢れていますね。」
佐久間「なるほど。肉体的なものから精神的な責め苦へシフトしているわけだ。」
八武「私は肉体方面は、行き着くところまで行ってしまったからねぃ。」
山田「やはりお前が最も危険。」
八武「光栄だ。・・まあ正直、佐久間には負けるが。」
佐久間「逆に精神方面は、私はまだまだ未熟だ。人間に生まれ変わって30余年、イマイチ人間をわかってない。」
山田「安心しろ。俺もわからん。誰にもわからん。」
維澄「私も理屈が勝ちすぎている。」
神邪「僕も全然わかってないですね。」
八武「難しく考える必要は無い。アルドの失禁シーンに興奮したのは私だけではあるまい。」
山田「お前は最低だ。」
神邪「すいません、僕も興奮してました。あのときの光景は今でも使えます。」
維澄「八武の弟子になったのは必然か。」
佐久間「失禁と潮吹き、どちらが屈辱かというと、やはり失禁かな。」
維澄「そうなんだ?」
佐久間「男で言えば、失禁と射精か。」
八武「そう言われると納得。」
山田「ええい、やめい。サトリンの話にシフトだ。」
佐久間「サトリンリン♪」

この記事へのトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード