「サトリン」 番外編 電脳の守護天使 あとがき

◆ ◆ ◆



タイトルと合わせてピンときた人もいるかと思いますが、
大正浪漫探偵譚シリーズ「うしろの守護天使」がモチーフになっています。

二葉蒼志のモデルも、広尾松葉です。
あんまり容姿は似てない(蒼志は東洋風)ですが、かなり性質が似ています。
惚れた女を守り抜く、騎士的な男性も素敵だけれども、恋愛ではない守護も好きなのです。

「あやうい恋愛より、もっと素朴で、単純な感情かな。家族のように、愛してる・・・・・・。」

あと私の趣味で、執事的な要素を入れていますが、執事が好きというより恋愛でない絆が好きなのかも・・・。
女の主人と、男の下僕従者という関係が、私の萌えポイントなのですね。
(※ただし従者は主人に逆らうこともある。決して裏切らないだけで)


   樋口草子___二葉三四郎――(再婚)――桐札清美___???___???
           「                          _「_       「
           |                         |   |     |
          蒼志                       聖美 ???   聡子


この手の系図は私の得意とするところですが、創作的なことを述べれば、
登場人物が多くても、関係性を多くすれば読者は覚えやすいです。
血縁関係は手軽に関係性の矢印を増やせるので、重宝しています。
・・・まあ最大の理由は、こういうドロドロした因縁が好きだから、なのですがね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード