traveler序列評価 (Ver.4)





目次

更新履歴





◎1位:???

・40名全員の共通認識で1位
・「あの人」と呼ばれることが多い(佐藤からは「あの子」と呼ばれている)
・高見沢からは「最初から最後まで最強の最悪」と評されている
・白姫と仲が良く、よく彼の世界を訪れている


◎2位:佐藤心愛

・本人を除く39名の共通認識で2位(佐藤自身は田宮を2位と評している)
・「基本的には無害」な「良い子」であるが、拮抗し凌駕する「規格外」でもある
・真弓からは「誰にでも寄り添える」と評価されている
・既知の世界であれば、任意の座標・時間・場面に移動できる


◎3位:獅子堂劫牙

・38名の共通認識で3位(佐藤は自身を3位、白姫は田宮を3位と評している)
・多くのtravelerから、「1位と2位よりも危険な存在」として恐れられている
・自身で別世界に移動することは不可能


◎4位:源彼方

・正統派を突き詰めた強さで、意思が現実を捻じ曲げる4位
・田宮以外のtravelerから何らかの評価を受けることは少ない
・travelerとしての性能は田宮と同質(世界を渡るときの仕草も共通)


◎5位:伊良湖

・異端を突き詰めた強さであり、彼を4位と評価するtravelerも多い
・主にアイテム関連で、多くのtravelerと交流がある
・移動力や現在の所在は不明だが、多くの世界に拠点が存在する


◎6位:鳥海

・佐藤も動向が掴めなかった6位
・口癖は「痛い?」と尋ねること
・移動力は高い


◎7位:輪島

・彼を6位以上に置いているtravelerは皆無であり、自己評価も10位以下
・ルール切り替えに特化したtravelerであり、それを利用してアドバンテージを稼ぐ
・全裸(眼鏡は着用している)


◎8位:赤城芳恵

・彼女を6位や7位と見るtravelerも多く、およそ6~8位までは同格
・「不殺」の性質的に、練習台や議論の場として重宝されることが多い
・「殺さない」ではなく「殺せない」


◎9位:高見沢蓮

・万能の力を持ち、7位と評されることもある
・田宮と双璧を成す異端者であり、travelerの有り方に異を唱える
・最初の世界を出たのは40人の中で39番目
・移動力の高さには定評がある


◎10位:田宮行方

・自己評価は10位で、高見沢を「最も近い上位」と評する
・travelerの目的に興味の無い異端者であり、多くのtravelerから危険視されている
・女性相手だと不機嫌になる傾向があり、男性が相手だと比較的穏やか
・臨機応変な「気分」を基調とし、源の「意思」とは対になっている


◎11位:鹿賀雅章

・田宮、高見沢とタメを張り、およそ9~11位は同格
・合意の上での「駆け引き」を基調とし、人を手玉に取る性格
・花の似合うイケメン


◎12位:


◎13位:????

・現時点での詳細不明
・女性である


◎14位:花島灰信

・上位の最弱と見られており、多くから14位の認識で安定している
・「病気」のtravelerであり、それは疾患ではなく生態に近い
・デュエルディスクの形状を変形させることが多い


◎15位:???

・現時点での詳細不明
・男性である


◎16位:羽黒

・中位でトップクラスと見られており、15位と見る向きも
・元々は冷酷な性格だったが、次第に変化していった
・田宮、室井などからは、安心して話が出来る貴重なtraveler


◎17位:大郷流布

・中位トップクラスの1人
・年配travelerが苦手だが、嫌いではない
・「無尽蔵」をテーマに活動する、「牙を隠した邪悪」


◎18位:金剛

・かつては理性的なtravelerだったが、旅路を「諦めた」
・伊良湖の作成したアイテムを所持する一人


◎19位:鵜堂

・実力的には中央あたりで、殺意はトップクラス
・どちらかというと技巧派で、殺し合いを楽しむタイプ


◎20位:由良

・実力的には中央あたり
・travelerとしての性能は高く、世界を繋げることも可能


◎21位:逢沢疼

・中央値にして平均値のtraveler(このことを高見沢からは警戒されている)
・性格的には柔らかいが、殺意は高い方
・田宮への好意が強く、白姫を過剰なまでに恐れている


◎22位:來女木

・逢沢よりは格下と見られることが多い
・男性が嫌いだが、女性であっても自分より上位のtravelerは忌々しく思っている
・田宮からは嫌われているが、佐藤や高見沢からは一定の評価を得ている


◎23位:


◎24位:倉橋

・真ん中より下であるのは、多くの共通認識
・北村に対しては複雑な感情を抱いている


◎25位:室井

・真ん中より下であるのは、多くの共通認識
・大郷と組んでおり、羽黒や高見沢に興味を抱いている


◎26位:


◎27位:胡渡摩耶

・下位から実力をつけて中位にランクアップしており、成長度は高い
・伊良湖への依存心が強く、作成されたアイテムを集めている


◎28~30位:剣堂、猫山、城ヶ崎

・個々は下位だが連携に長けており、組んだときの実力は15~20位相当?
・マイナーな世界を巡っており、アクセサリーを所持している
・白姫の姿を見て、こうはなるまいと危機感を持った


◎31位:剛田

・初期位置では北村より強かったと思われる
・強さに執着し、弱さを毛嫌いする


◎32位:北村賢治

・初期位置は32位である(38位という意見もある)が、上位に食い下がる成長力
・高見沢からは3位までの可能性があると評価されている
・もうひとりの「主人公」


◎33~34位:不破、五条

・実力的には互角で、練習対戦の成績は互いに10勝ずつ
・ふたり合わせてフォアグラ


◎35位:古河

・技巧に長けた35位(獅子堂からは6位と評されている)
・相談相手として人気が高いが、高見沢など例外もある
・travelerとしての性能は低い方であり、行きたい世界を選択できない


◎36位:山代

・初期位置は底辺に近いが、成長力は高い
・強い相手に対しては、怯える犬が吠えるが如くに狼狽する
・セーラー服にエプロンの召使い


◎37位:高尾

・自己評価は高いが、物事を皮相で見る傾向が強い
・世界から自分のイメージした形で力を得る


◎38位:須々木

・高尾、山代の強さを10とすると、須々木の強さは6くらい
・輪島とは気が合う


◎39位:真弓刹那

・強さはゼロではないが微弱
・北村に対しては好意と同族嫌悪が渦巻いている
・「逃げ専」の思想を、大郷からは忌み嫌われている
・高見沢からは思想の本質が「微力」であると評されている


◎40位:白姫真白

・40名全員の共通認識で最下位
・「マイナス」のtravelerであり、性能も極めて低い
・多くのtravelerから否定的な評価を受けているが、1位とは仲が良い






残りtraveler枠 : 12位、23位、26位

traveler案、irregular案、いずれも募集中。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード